« TM Violin Lesson87 | トップページ | TM Violin Lesson89 »

2015年7月18日 (土)

TM Violin Lesson88

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#9

やっとこさ合格。(笑)
でも、カイザーというよりも…、私の姿勢。バイオリンを持って、足、手、体、弓の動き、
どこかがおかしくて、それにより、全体で何か変。
鏡みて、美しく!弓は真っ直ぐ!研究しましょう、とのことです。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#220

結構難しい!て何度も練習したんですが…、
そんなに問題はなさそうとのことです。
若干、休符のところで、相手の音を聞けず、入っちゃったりするので、
きちんとタイミングをあわせれると良いので、もう一度やりましょうとのこと。

Beethoven Violin Sonata #5(Spring Sonata)

先週、長い長いレッスンの末、やっと前の曲にオッケーが出まして、
やっとこさ終われました。

今度の曲は、どうする?って事で、早いのですが…来年の発表会は1月。
先生には、まだ半年もあるので、発表会の曲じゃなくてもいいと言われてはいます。

でも、絶対に間に合わないので、もう発表会の曲やることに!

何をやるか。

候補として、
今までやってきた、鈴木の9巻の次、10巻もモーツアルトのコンチェルトで、「K216」。
先生と一緒に弾いてもらおうと楽譜だけ買ってあった、
モーツアルトの「ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲ト長調K.423」と、
「ヴァイオリンとヴィオラのための 二重奏曲変ロ長調K.424」。
大好きな曲、いつか弾いてみたいベートーベンの「クロイツェル・ソナタ」
あと、楽譜を買ってみたベートーベンの「スプリングソナタ」、「ロマンス」。

その他にもやりたいというか、弾けるようになりたい曲は山ほどあるんです。
が!!
聞いていて素敵な曲は難しい!

先生は、好きな「クロイツェル・ソナタ」にしたら?と。
ですが、ビデオみても、めっちゃ難しそう。
ネット検索したら、アマチュアレベルでは、最高峰!とかの記載があったり…。
こりゃ無理だ。やっぱり無理だ。(笑)

とは言え、私のレベルでは、弾けるという美しく弾けるというレベルではないので…。

先生曰く、求めるものにより、難易度が変わるので、楽譜だけではわからないとのこと。

なるほどね。

色々考えました。
先生と一緒に弾いて欲しい!と夢の曲は、今はまだモッタイナイ。

そして、ずっとモーツアルトやっていて、「K216」が、妙に高音で難しいので…敬遠しようかと。
逃げ腰。

そして、弾いてみたいなという曲の楽譜を買っていたので、それがベートーベンの「スプリングソナタ」、「ロマンス」。やっぱり、スプリングソナタが好き!美しいですからね!

1週間悩んで、決めました!
スプリングソナタやります!ピアノの先生ごめんなさいって感じですが。(笑)

今度の発表会に向けて、バイオリンの力強さよりも、もっと美しさが表せるようになれたらと思います。まあ、無理だとは思いますけどね…。


で、決めて練習もそこそこでレッスン行ってしまいました。(笑)

とっかかりは、前のモーツアルトよりも随分音程も取りやすい。弾きやすく感じる。
とは言え、まだ最初の辺をちょろっとやっただけですからね。

先生曰く、前のモーツアルト苦しんだおかげですよ。
前のモーツアルトが難しすぎた。(笑)
でも頑張ったので、その分、少し今、楽に感じるのだと。ためになったらしい。

本当だろうか…?

最初にしては良いらしい。
後から音が大きくなるのはダメ。
自分の弓の都合で自由に音色が変わるのは、良くない。
いつも一定の音で弾けるように。
音程は、結構よく取れているとのこと。

こんな感じで練習してきてくださいとのこと。
にしてもバイオリンの楽譜って高〜い!(笑)

|

« TM Violin Lesson87 | トップページ | TM Violin Lesson89 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson87 | トップページ | TM Violin Lesson89 »