« TM Violin Lesson97 | トップページ | TM Violin Lesson98 »

2015年9月30日 (水)

Quartet31

9月のカルテットです。
久しぶりの全員集合。

Divertimento K136 Allegro

テンポは少し早め、120ぐらいかな?の方が弾きやすそう。
最初、110くらいか?結構ゆっくり始めたら、どうも弾きにくく、ずれやすいみたいです。

1stの私、最初からテンポ感が崩れる。
私がしっかりする必要があるのですが、チェロやビオラ、下を弾いて下さる人達に合わせる必要があるみたいです。

Diveltimenti_vn1_0001
相変わらず、ここ。
2ndを聞いて入ります。(笑)
前回は、2nd任せな私は怒られたのですが、やっぱり、しっかり聞いてはいるかな(笑)
で、まだしっかり聞けていないのか、ずれちゃいますが…。
万が一、入れなかったとしても、「レド♯シラシ…」の所で必ず入ること。ここで合わせる!

Diveltimenti_vn1_0001

ここ、みんなが綺麗に揃って終わらなければ気持ち悪い所ですが…どうも遅れる様子。
しっかりチェロさん聞いて合わせ無きゃダメ。
最後の音が、短すぎたり、強すぎたり…ここは、もっとホワっとまあるく終わりましょうと。


Diveltimenti_vn1_00021
ここの重音が何故かバラバラ。
ここの音がズレても、リズムがズレても、気持ち悪いのでしっかり合わせること!

Diveltimenti_vn1_0002

後半部分。ここは、前半と同じ弾き方ではダメ。
違いをしっかり分かるような弾き方に!
とのことで、どうやら、最初の出だしの所の「ラ」は、元気よくハッキリしっかり!
後半部分の「ラ」は、ガラリ変わって、落ち着いた感じ。

最初が長調の「ラ」で後半が短調の「ラ」。
つまりは、ビブラートで違いを表現する。後半の「ラ」はビブラートをゆっくりかけて短調らしく。

Divertimento K136 Presto

前回は半分だったので、今回は、全部やってみました。
って私、全然練習していなかったので…後半はかなり悲惨でしたね…。

月1のレッスンで、その他、皆個人レッスンもあり、仕事もあり、沢山の曲を抱えての練習は本当に大変で…。この3楽章を発表会でやるかやらないかの議論の中、取り敢えずやらない方向で決定!

いい曲なので、また発表会終わってからゆるりやることにして、追い込まれない選択を!

ひとまず安心で、1楽章と個人曲の練習頑張ろう!

|

« TM Violin Lesson97 | トップページ | TM Violin Lesson98 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson97 | トップページ | TM Violin Lesson98 »