« TM Violin Lesson104 | トップページ | TM Violin Lesson106 »

2015年11月28日 (土)

TM Violin Lesson105

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#10

今日はやらず。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)メヌエット(ベートーベン)

こちらもやらず。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

Springsonata

きちんと休符休みなさい。
っと、いつも早いらしい。

最初の所。ピアノだけど、そんなに小さくほにょほにょ弾かない。(笑)
頑張って小さく弾いてるのに。(笑)
どうもあかんらしい。しかも強く弾くと、シャーシャー煩い感じがするので敢えて小さくしてたけど、なにやらダメとのことでした。とにかく、この曲は最初が重要ですって。
ですよね、一番有名ですもんね…。

同じようなところの繰り返しで、1個目のスタッカート忘れて、2個目をやるといった、いい加減な感じはダメです。明らかにおかしいのがバレます。

Springsonata_0001
ここ、ボーイングを変えてみたんだけど…。
どうももたつくらしい。
あと、弓を使いすぎる。
弓を返した時に、音が強くなるのは良くない。
そしてやっぱり、リズムが変になる。ボーイング変えてからのリズム変。(笑)
でもこのボーイングでやるんだもん!

後、付点2分音符が短い。

同じフレーズが3回続いてなあなあな感じがするので、
若干ニアンスを変えるべき。
1個ずつ大きくしていくといいかもしれない?
1個1個落ち着いてクレッシェンド感を出したらいいかもしれない?  

Springsonata_00011

段々安定してくるけど、最初から安定するように頑張って。
2,3で取ること。

Springsonata1

ファソファソの後のミが長すぎる。
で、ここから遅れる。早くてしんど〜(笑)早口言葉と同じくらい大変よ!


Springsonata_0002

最初の音は小さく。
後は段々大きく。
そして最後の音の1個まえを踏み台にして、ラストを全弓で弾ききる。

で、ラスト近くで弓が足りなくなって音が出てなくなるので、ほんの少ししか弓は使わない。

ということで、頑張りましょう!

|

« TM Violin Lesson104 | トップページ | TM Violin Lesson106 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson104 | トップページ | TM Violin Lesson106 »