« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月26日 (土)

TM Violin Lesson110

今日は、まさかの発表会前のピアノ合わせレッスン。
まあレッスンと言うか…ピアノ合わせですね。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

え〜、まさかのひたすら緊張。(笑)
まさかの、大汗かいて、普通に弾けてた場所も、音は外すわ、てんやわんや。(涙)

なんでこんなに緊張するの?って自分でも不思議なくらいです。

緊張はマサカでもないですね(笑)
毎回、発表会は緊張し過ぎて怖い顔して弾いて皆に怒られております…。ハハハ

後半部分になってやっと少し落ち着こうと思えたぐらいで…思っても落ち着けるわけもなく…苦手な後半にアタフタしながらの、とんでもない演奏でしたね…。あーーあ。

この曲は、ピアノとバイオリンの両方が主旋律になる曲なので、ピアノの先生が頑張って私に合わせてくれるわけですが…ピアノが主旋律の所は合わせられないので自分で頑張らなきゃいけないようです…。(誰だこんな曲選んだの…私だ…)

時々、慌てて入ってしまって休符を無視している箇所がある。
後半部分私の速度が非常にノロノロの箇所があり、最後までそこを倍音で弾いてもらうか、キチンと弾けるようになれるのか…。ラストがバラバラなのは汚くて残念なのでしっかり合わせて欲しいとのことでした。

ということで、ピアノレッスンはたったの30分。
嵐のように過ぎ去りましたが…いつもの何倍も疲れました。

来年にもう一度ピアノ伴奏合わせにエントリーする予定でしたが…
よく考えたら、かなり過酷な無理な日程だとわかり…これがラストのピアノ合わせになってしまいました…。と、終わってから気づいたので…あーあですけど。。

後は、自分で練習と…レッスンに行って先生に教わる以外に方法がない…ですね。
取り敢えず、今年は終わりです。

あっという間のバイオリンばかりの1年でした。
でも、今年は、たくさん笑えるようになったし、仕事もバイオリンも飲んだり遊びも出来たし、海外旅行や近場でも旅行やまだまだ出来ないことも多いけれど、出来ないことを嘆くよりも、よちよち歩きでも進んでいることを実感出来ました。

バイオリンの上達はさておき、自分なりによき1年になったと思います。
来年は…これよりももう少し幅を広げて貪欲に生きれたらなぁと思ってます。
今年もありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

TM Violin Lesson109

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#10

合格したので、発表会まではカイザー休憩。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)メヌエット(ベートーベン)

合格したので、発表会まではホーマン休憩。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

時々、シのフラットを忘れる。
極力、指を離さなくて弾ける箇所は離さない。離すとバタバタする。
アップの時のフォルテッシモが、弱い。
辛くても先から目一杯力を入れること。全音符が短い。
弓が足りなくなるならもっとゆっくり弓を使いなさい。
弓の量はキチンと計算して弾きなさい。

とまあ、こんなひどい感じですが…今年のレッスン締めくくりだったりします。
そしてラストにピアノの合わせがありますが…大丈夫なのか…?(笑)

| | コメント (0)

2015年12月19日 (土)

TM Violin Lesson108

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#10

スラー!流れるように。
後の音が大きくならない。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)メヌエット(ベートーベン)

弓は、元まで使うこと。
若干、音が短い。焦らない。

取り敢えず、なんとか合格。(笑)
この曲にこんなに難航するとは!

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

Springsonata_0001
重音。(苦手)
ここは、戻して弾く。

移弦の時に腕がグリングリン回る。
これは、前の先生が、移弦で早く弾く時は回すって教えてくれたんで、その通り弾いていましたが…ダメらしい(笑)このために、変な癖多発してることが判明!

今すぐにやめるのはむずい…(笑)

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

Quartet34

12月のカルテットです。
更新が遅れまくりました…。ははは。

Divertimento K136 Allegro

今日のカルテットは…、私のせいで、まったく進まず、
ただの揉め事?になってしまい…、発表会前の大事なレッスンなのに、自分の意見を貫いたゆえに皆に迷惑をかけてしまう結果になりました。

ただ、自分の意見を言えたことについては、良かったと思っています。
でも、その行為により、レッスンをストップさせたことは、良くなかったなと反省しております。

後半部分の16分音符がつづく箇所で、
「万一、遅れてしまった場合に、何処で修正がきくのか?どうしたらいいのか?次に続く16分音符で合わせたいけど、それはどうしたらいいのか?」

との問いかけに、先生は、「弾けないなら弾くな」とのこと。

これに、反発したのは私ですね…。
別に弾けないわけじゃなくて、もちろん現状遅れてしまっているのは事実ですが、弾くなと言われたことに対して、違和感を感じました。

弾くなというのは、諦めであり、
解決策ではないのです。

私がこのカルテットにいる意味さえないと思いました。
弾かないんであれば、私は要らないと思う。
そしてバイオリンの練習なんてしなくていいんです。
どうせ弾けないんですからね。

まあ、これが平行線でしてね…

もちろん先生が仰るように無駄な音を弾くなってことでしょう。

でも、レイトスターターの私は、下手なんです。
それでも、弾きたいという欲望や希望を持って練習をし、下手なりの中でも音楽を奏でたいと思っているんです。

そもそも、遅れると対処のしようがないってことでしょうが…。

先生のように弾ける人にとっては宇宙人の発言なんでしょうね。

と…嫌な雰囲気の中、今年のレッスンを終えました。(笑)
あーあ。

その後も、先生とは話し合い、根本的に先生が分かってくれたのかは分からないけど、
無理なのかもしれないけど、
自分なりにやっぱり練習して、まだ1ヶ月あるので、なんとか皆にも迷惑かけないように…なんとかしたいなと思います。

| | コメント (0)

2015年12月12日 (土)

TM Violin Lesson107

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#10

今日も、珍しくオッケーだった。
丁寧に弾いたからかな?(笑)

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)メヌエット(ベートーベン)

弓は、元まで使うこと。
若干、音が短い。焦らない。

取り敢えず、なんとか合格。(笑)
この曲にこんなに難航するとは!

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

Springsonata_0001
重音。(苦手)
ここは、弓を戻したほうがいい。
ラストの音は、弓を下に下げっぱなしにしないで、弾いたあとに弓を上げる。

後半。音程が…心配とのこと。(笑)
あれ?こんなにひどいって感じでしょうね(笑)
自分でも音程が悪いのはわかっているんですが、どうも音が取れないんですね…。

ここは、ワンボウは無理っしょってことです。(笑)
そして、なにやらリズムも変。

Springsonata_00021

まだまだ先は長そうです(笑)
まずいですね〜。(汗)

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

またもトートバッグ大量生産

以前、トートバッグを大量生産したんですけど、その記事がこちら

マリメッコの生地を使って、こんな感じのものを制作しました。

Img_3526

どこかに出かける際は、私はいつも一眼レフカメラを持っていってます。
本当はカメラバッグにしなきゃいけないのでしょうが荷物になるので、いつも普通にトートバッグに無造作にポイッといれて持ち歩いてます。
しかし、カメラが入るのは一番右の黄色のヤツのみ。
あとは、若干縦が短いので駄目です。

革のバッグとか重たいし、最近、自分で作ったこのバッグ以外持ち歩いていないかも?ぐらいの感じになってきました。

そこで、今度は帆布生地を使ってトートバッグを作ってみようかと思いまして、


倉敷帆布という帆布、ご存知でしょうか?
UNITED BEESとかいう倉敷帆布を使ったペンケースを愛用しています。

なかなか生地が良さそうなので、この帆布で作ってみたいなと思い、取り寄せてみました。
倉敷帆布のホームページより注文してみました。
1m単位で販売してます。

調べてみると、プロのものは6号帆布とかも売っていますけど、多分厚みがありすぎて家庭用ミシンでは無理かと。8号か11号が良さげ。普通のミシンだと11号が無難らしいのですが、ここは、私のミシンは家庭用でもアイシンミシン!!ジーンズ縫うために作られたミシン!!
きっと大丈夫と思い、8号に決定!

ネットでの色選びは結構大変。色合いが微妙に違ったりしますしね、、、。
この辺はついてからのお楽しみ。

早速送られてきました。こんな感じで丸く丸められてます。
折シワ知らずですね!

Img_5492

めっちゃテープ攻めでやっとこさ開きました。和紙に倉敷帆布と書いてあります。これだけで素敵ね。

Img_5493

中身は。
Img_54942

左からスイトピー、ピンク、花紺、グレー。
花紺、グレーはもう少し写真より明るいかな?

厚地の生地なので、糸は30番にしようかと。
シャッペスパンの30番の糸を手芸屋さんで購入してきましたけど、間違えて解いたりするのであっという間になくなりそうになったので、キングスパンという糸を購入してみました。

Img_5505

これは業務用らしいのですが、シャッペスパンの30番は100m巻です。
業務用はキングスパンという名前で売っているものがあります。
シャッペスパンとキングスパンは同じフジックスの製品。
ただ、シャッペスパンとキングスパンの違いを調べると、シャッペスパンはより良いものではありそうですが、それと同等もしくは、シャッペスパンよりは劣ってもコスパ良く、悪いものではなさげ。

糸をよーーーく見てみると、キングスパンのほうが確かに毛羽立ちは多いかも。
シャッペスパンのほうが、色艶もいいかな?でも、これで、糸を凝視しての感想で、使ってみて、塗ってみて、特に変わらないかなって感じです。

そう、シャッペスパン100mに対しキングスパン2000m!
料金は、普通の店で250円ぐらいだったかな?に対し、キングスパンはネットで440円!
もちろん送料とかもかかるのでなんとも言えませんけれど、たくさん使うのであればキングスパンが良いと思います。

糸を購入したのは、インターネットの糸やさんボビンさんです。
前も、何だったかな?ファスナーとか小物を注文してます。とにかく発送が早ていいですよ。
楽天で糸を買いたいなら、楽天ショップの「いとや」さん。


1個制作してみて、裏地を薄いものに変更しました。
これは、鎌倉スワニーさんで購入しました。
今までは、コットン厚地のオックスフォード生地を選んでいましたが、マリメッコのバッグを作成時はマリメッコの生地はとにかく薄くて裏に芯地を貼ってもしっかりしないので、裏生地を厚めにしていましたが、今回は表が帆布なので厚くて立派。これ以上厚くしなくても良かったのと、厚いと縫うのが大変なので、コットンオックスフォードと書かれた厚地じゃない方にしてみました。

Img_5512


そういや緑の糸なんて買ってないなぁとか思いつつも、大好きな緑使っちゃいました。

そして出来上がり。

Img_5509

一番左が、バイオリン用のバッグ。5年ぐらい使ってたのかな?マッキントッシュの帆布のトートバッグだったのですが、汚れて洗ってボロボロ。を使い続けておりました。
なので、専用バッグつくりましたよ。中のファスナーがおしゃれだったので、ペリっと剥がして、再度使っちゃいます。金色でかわいい。こういったおしゃれなファスナーは、どこに売ってるのか?あまり見つけられないので。

真ん中は、バッグインバッグ。ちょっと失敗が多かった。
表がマチ付きのポケット2個。
Img_5507

裏側にもポケット2個。


Img_5506


真ん中のファスナーの場所にお財布。
前のポケットにカードケースとキーケース。
裏には名刺入れとお薬ポーチ。

これがあると便利。バッグを交換するときも、1セットをポイッと入れ替えるのみ。
携帯は、バッグのポケットに入れてOK。

裏生地をつけるのが面倒だったので、付けなかったからちょっと中身は汚いけど、ま、いっか。糸も変えるのが面倒だったから、たまに白っぽい糸が見えている。笑

この辺は、私ならでは。いいの。面倒だから。

一番右のグレーのトートが、カメラ入れても抜群の大きさ。下側も二重になってるから頑丈。
青のトートは裏の

| | コメント (0)

焼肉GON@瑞穂

もう1件。(笑)
これもちょい前ですが…。

瑞穂区にある、「GON」というお店に行ってきました。
駐車場がわかりにくい。(笑)

友人が美味しいというので、肉好きなので早速。早速。

Img_3537

ランチですよ。これ。
なんですか?この豪華さ。

自分で焼いて食べます。

和牛A5等級のみらしいです。なんて美味しいの!
我が家では牛肉なんて高いから滅多にお目にかかることなしになったので、幸せなひとときでした。

GON (ゴン)
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通4-48 近江ビル 1F

| | コメント (0)

にほんのうみ@刈谷

これもかなり前のネタですが…。(笑)

友人がアメリカからしばし帰省しているので、ランチでもと。
安ランチで日本的なのがいいということで、行ってみました。

Img_3507

にほんのうみというお店らしい。
だいたい、お寿司と天麩羅の御膳というかこんな感じ。

高級なお寿司とか天麩羅じゃないけど、これはこれでお値段もお安いし、お寿司のネタが何故か、2枚重なっていたり?お得ですよ。(笑)

| | コメント (0)

松脂が割れた!!

最近ブログの放置が甚だしく…。
取り敢えず、バイオリンだけ日記になりつつありますが…。(笑)

またもやバイオリンネタです。(笑)

先日…。うっかり松脂を落として割れてしまいました。
結構皆さん割ってるんですよ。私は一度もないと座ってやるもんって自慢していたのもつかの間…やってしまいました…。涙

Img_3534

あーあです。
でも、これ勿体無いから、割れたカドだけ、削って使おう!

Img_3535

カッターで丸みを帯びるように調整。
ヨシ!

ですが…、やっぱり使いにくい。(苦笑)

ちなみに、私はここんとこはず~~~っとこちらの松脂、メロス ライトを愛用してます。
高くないし、買おうかどうしようか…(笑)色々浮気してみても、やっぱりメロス ライトがいい気がする。松脂だけでも音が違うんですよね。かなり。自分の努力よりも、物の力に頼りっきりの私です…。

あ〜んなんで割れるのよ〜。

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

TM Violin Lesson106

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#10

丁寧に弾くと良かったらしい。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)メヌエット(ベートーベン)

弓を使いすぎてる。
弓の量を減らしたら音がもっと良くなるとのこと。
あとは、やっぱり弓が曲がる。手首が使えていない。
時々楽器が動く。
弓が不安定。弓の角度がバラバラ。

曲に関しては、強弱があんまりないかな。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

Springsonata

きちんと休符休みなさい。
っと、いつも早いらしい。

最初の所。ピアノだけど、そんなに小さくほにょほにょ弾かない。(笑)
頑張って小さく弾いてるのに。(笑)
どうもあかんらしい。しかも強く弾くと、シャーシャー煩い感じがするので敢えて小さくしてたけど、なにやらダメとのことでした。

Springsonata

クレッシェンドして、ラストピアノ。
ただ…このピアノを意識し過ぎて、遅くなってる。繋がりがなくなる。

Springsonata

赤の所、若干長くなってしまう。
あと、時々、スラーの位置がおかしくなっている。(笑)
ここ、指がもたついてます…。

次回からは、後半行きましょうとのことでした。
ん〜この調子で、1月まで大丈夫なのかしらね…。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »