« TM Violin Lesson109 | トップページ | TM Violin Lesson111 »

2015年12月26日 (土)

TM Violin Lesson110

今日は、まさかの発表会前のピアノ合わせレッスン。
まあレッスンと言うか…ピアノ合わせですね。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

え〜、まさかのひたすら緊張。(笑)
まさかの、大汗かいて、普通に弾けてた場所も、音は外すわ、てんやわんや。(涙)

なんでこんなに緊張するの?って自分でも不思議なくらいです。

緊張はマサカでもないですね(笑)
毎回、発表会は緊張し過ぎて怖い顔して弾いて皆に怒られております…。ハハハ

後半部分になってやっと少し落ち着こうと思えたぐらいで…思っても落ち着けるわけもなく…苦手な後半にアタフタしながらの、とんでもない演奏でしたね…。あーーあ。

この曲は、ピアノとバイオリンの両方が主旋律になる曲なので、ピアノの先生が頑張って私に合わせてくれるわけですが…ピアノが主旋律の所は合わせられないので自分で頑張らなきゃいけないようです…。(誰だこんな曲選んだの…私だ…)

時々、慌てて入ってしまって休符を無視している箇所がある。
後半部分私の速度が非常にノロノロの箇所があり、最後までそこを倍音で弾いてもらうか、キチンと弾けるようになれるのか…。ラストがバラバラなのは汚くて残念なのでしっかり合わせて欲しいとのことでした。

ということで、ピアノレッスンはたったの30分。
嵐のように過ぎ去りましたが…いつもの何倍も疲れました。

来年にもう一度ピアノ伴奏合わせにエントリーする予定でしたが…
よく考えたら、かなり過酷な無理な日程だとわかり…これがラストのピアノ合わせになってしまいました…。と、終わってから気づいたので…あーあですけど。。

後は、自分で練習と…レッスンに行って先生に教わる以外に方法がない…ですね。
取り敢えず、今年は終わりです。

あっという間のバイオリンばかりの1年でした。
でも、今年は、たくさん笑えるようになったし、仕事もバイオリンも飲んだり遊びも出来たし、海外旅行や近場でも旅行やまだまだ出来ないことも多いけれど、出来ないことを嘆くよりも、よちよち歩きでも進んでいることを実感出来ました。

バイオリンの上達はさておき、自分なりによき1年になったと思います。
来年は…これよりももう少し幅を広げて貪欲に生きれたらなぁと思ってます。
今年もありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

|

« TM Violin Lesson109 | トップページ | TM Violin Lesson111 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson109 | トップページ | TM Violin Lesson111 »