« TM Violin Lesson105 | トップページ | 松脂が割れた!! »

2015年12月 5日 (土)

TM Violin Lesson106

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#10

丁寧に弾くと良かったらしい。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)メヌエット(ベートーベン)

弓を使いすぎてる。
弓の量を減らしたら音がもっと良くなるとのこと。
あとは、やっぱり弓が曲がる。手首が使えていない。
時々楽器が動く。
弓が不安定。弓の角度がバラバラ。

曲に関しては、強弱があんまりないかな。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

Springsonata

きちんと休符休みなさい。
っと、いつも早いらしい。

最初の所。ピアノだけど、そんなに小さくほにょほにょ弾かない。(笑)
頑張って小さく弾いてるのに。(笑)
どうもあかんらしい。しかも強く弾くと、シャーシャー煩い感じがするので敢えて小さくしてたけど、なにやらダメとのことでした。

Springsonata

クレッシェンドして、ラストピアノ。
ただ…このピアノを意識し過ぎて、遅くなってる。繋がりがなくなる。

Springsonata

赤の所、若干長くなってしまう。
あと、時々、スラーの位置がおかしくなっている。(笑)
ここ、指がもたついてます…。

次回からは、後半行きましょうとのことでした。
ん〜この調子で、1月まで大丈夫なのかしらね…。

|

« TM Violin Lesson105 | トップページ | 松脂が割れた!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson105 | トップページ | 松脂が割れた!! »