« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

TM Violin Lesson118

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#11

3つずつカウントして。
スタッカートを忘れずに。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN) 歌の翼に

レガートな感じで。
この曲知らなかった…。とりあえずオッケー。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)3楽章

ちょっと走ってしまう。
高音が難しい(汗)音程をしっかり!!!

半音は取りやすいので、すこしずらすだけなので、音は外さないように!

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

Quartet36

2月のカルテットです。
発表会後の最初のレッスンです。

もちろんだらけてますよ。(笑)

Divertimento K136 Andante

発表会後は…取り敢えず、さらっと2楽章3楽章をやりましょうと。
「さらっと」という言葉に負けて…練習怠けてたら、結構マズイ事を知り、レッスンが近くなるに連れアタフタしてましたね。とは言え、あんまり練習も出来なかったかな…。

さてレッスンです。

ここは、弓幅は結構使い弾く。
どちらかというと、段々丁寧な感じ。乱暴に弾かない。

Diveltimenti_vn1_0003

Divertimento K136 Presto

もっとメリハリをつける。
ピアノはもっとピアノ。フォルテはもっとフォルテ。

1st同士、ボーイングは合わせること。
間違えたらお互いの指摘を。

なんだか更新が遅すぎてざっくり。(笑)
さっぱり忘れてしまいました…。ま、いっか。
来月からは、もう来年の発表会用に曲が決まっているのでそれを。
今日は、パート決め。
本当は、全員がシャッフル予定でしたが、長い間私が1stを務めてしまっていて、1st←→2ndのシャッフルのみになりました。

さて、これからは、2ndです。いい勉強になるので、頑張ろうと思う。

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

TM Violin Lesson117

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#11

取り敢えず、今日の箇所はヨシ。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN) ボロネーズ

先週のおさらい。
同じリズムのところを、2回目を小さくして。
後は、きちんと先生と合わせる。取り敢えず合格。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)2楽章

今週は音の修正と、あと、ピアノと合わせて。
取り敢えず、前の曲が早かったから、ゆっくりになれてなくて焦ってしまっているそうです。
でも音は綺麗に弾けているとのことで、合格。
まさかこんなに早く?
次回は3楽章です。

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

TM Violin Lesson116

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#11

取り敢えず良かったらしい。
けど、姿勢が悪いらしい。(笑)
やっぱり肩当てが高いとか…。ということで、また強制的に低くなりましたね…。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN) ボロネーズ

どこでもいいけど、1曲で1回か2回は盛り上がる所がほしい。
この楽譜には何も書かれていないけど、決めて演奏すること。
同じリズムがある場所は、どちらかは、音を抑える。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)2楽章

ゆっくり弾いていたら、先週より遅すぎらしい。(笑)
どーりで弾きにくい訳です。(笑)

スラーは移弦をしないように。(うっかりね)

せっかく音程いいのに、たまにずれちゃうのは勿体無い。
ピアノで弾いて確認してみて下さい。

| | コメント (0)

2016年2月 6日 (土)

TM Violin Lesson115

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#11

音程は良いとの事。
3連符が4つなので、123,123,123,123のリズムで弾きましょう。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN) オーゼの死

今日はオーゼの死。
この曲知らないですね…しかも暗い!(笑)
2重奏なので、先生と一緒に弾けるのはいいですね。
ピアニッシモからのクレッシェンド、ピアニッシモからのクレッシェンドが続きます。
これで、もっと膨らませれるように。
果てしなくローな感じで弾けると良いとの頃。

同じ指でスライドさせてスラーの場所。
出来れば、一瞬で移動して途切れないように。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

随分遅いです。
カウント待てずに弾いてしまうこと多々。(笑)

音は、取り敢えず良いそうです。
が、フラット続きになると、自分で迷子になるのがわかります。
段々合ってるのかさえ不明に。
指がくっつくのかどうか、しっかりその辺をおさえれば音を外さなくなるとのこと。

これが綺麗に弾けるようになれたらいいなぁ。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »