« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

Quartet40

6月のカルテットです。
途中まで書いて放置したので、すっかり忘れてしまいましたねぇ…。

リュートのための古風な舞曲とアリア1楽章(レスピーギ)

楽譜ばかり見ていないで、1stを見ること。
周りもね。
クレッシェンドの弾き方が皆、一致していない。それぞれの解釈で弾いていて自由…。

乗り遅れてしまってる所がある。全体的に遅い!

ritでどうもずれる。
その後の、a tempoに入る前に皆で目を合わせましょう。
2ndは、ritよりも前からずれてる気がしますね…。ハハハ。

32の所でやりきった感を出してしまい、33が乗り遅れる。

リュートのための古風な舞曲とアリア2楽章(レスピーギ)

今日は、3楽章で、1,2はおさらい程度のはずが…1楽章だけで、かなりの時間をつかってしまいました…。(笑)

27からクレッシェンド。
でも30で一番大きなクレッシェンド。そしてフォルテ。

リュートのための古風な舞曲とアリア3楽章(レスピーギ)

取り敢えず弾いてみることに。

| | コメント (0)

2016年6月25日 (土)

TM Violin Lesson133

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#11

やっぱり、弓が曲がる。
手の向きを変えるか、バイオリンの向きを変えるか。
バイオリンの向きを変えたほうがいいかもとのこと。
でも気づくと、バイオリンが下がってしまいます…。

ハンガリー舞曲第5番

ピアノの所はしっかりピアノ。
先生が1st。なので時々意地悪されます。
休符の後の入る所は、きちんと1stを見てから入ること。勝手に入っては怒られました。

リュートのための古風な舞曲とアリア3楽章(レスピーギ)

今日はカルテットの曲を弾いてみることに。
間違えては弾き直し、怒られるの巻…。
間違えて弾き直してはいけません!一人で弾くわけじゃないので絶対にリズムを崩してはダメ。

2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調(バッハ)

弾き方が重い!
軽やかに。

| | コメント (0)

2016年6月17日 (金)

TM Violin Lesson132

バイオリンレッスンです。
更新が遅くなりました…(汗)

カイザー(1)#11

音程はいい。見落としはあるけど(笑)

ハンガリー舞曲第5番

楽譜忘れちゃったのでまた来週。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)4楽章

今日は先生のピアノ伴奏に合わせてみることに。
さっぱりわからない(笑)

音がきれいなのに綺麗に聞こえないのは、音が短くてバタバタしているからだそうで。
もっとバイオリンの音を綺麗に響かせるようにとのこと。

そして、この曲は今日で終わりに。
いいのか?取り敢えず弾けたといえば弾けたけど…。
完成度低い!!!!!今までで一番低い?
難しいから仕方ないのか…。ちょっと気持ち悪さも有りますが、まあ終わりらしいです。

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

醸し人九平次

友人がとてもオススメのお酒とのことです。

「醸し人九平次」

お酒も、もちろんお金を出せば美味しいですが…。
日本酒の相場はよくわからないけど、1500円程度で買えるお酒が個人的にはいいかなと。
それで美味しければね。

ワインなら、2000円超えれば、間違いなく味が変わってきて確実に美味しいと思えるようになりますが、だけに1000円前後で美味しいワイン探してしまいます。
普段飲みは、もっぱら、箱買い…あまり銘柄を選んでたりはしてませんね、実際値段有りきで選べていない感じですが。

さて、この「醸し人九平次」
Image2

Image3

名古屋市緑区大高の酒蔵さんなんですね!

お味は、スッキリした感じの味わいで、美味しかったです。


| | コメント (0)

外付けHDDに耐震マット

ちょい前になりますけど、外付けHDD購入しまして、机下の床に置いてあります。

Img_3947

向きを変えたりしながら、なかなか音は改善しました。
でも、ジージー回転して微妙に床に振動があるんですよね。
なんか気持ち悪い。

地震対策用に出てます、「耐震マット」、ネットで色んな店で出てるんですけど、100均でも売っていたので、これでいっかと思って、別に地震対策じゃないしと買ってみました。
色は、白と、水色があるみたいですね。白のほうが硬い。

どちらでもあまり変わらないかな。
取り敢えず、外付けHDDの下に置いてみました。
ウン!振動消えました!

ちなみに、テレビで、この耐震マットをヒールにかかとちょい前に入れて履いたら、痛くないとかやってましたけど…これもやってみようと多めに買ってみたものの…、この粘着質な感じが靴につかないのだろうか…?と思ったりで試してません(笑)

Img_4001_2

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

TM Violin Lesson131

バイオリンレッスンです。
ここんとこブログが滞りすぎたので、かなり忘れていますが…。

カイザー(1)#11

ピアノで確認しましょうとのこと。

ハンガリー舞曲第5番

今日は2nd。
でもあまり練習出来てなくて、ノロノロっとして、全くリズムに乗れないです…。

かなりのゆっくり速度でお願いしまして…。
それでもまだリズムが変らしいです。

とにかくメトロノームでやりなさいと。
ただ…私、メトロノームでやっても全くずれるんですよね…。
メトロノーム聞いてると弾けないし、聞いてると弾けないという…。
怒られてますが…どうしたら出来るのかすら分かっておりません…。はぁ。

Beethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)4楽章

今日は4楽章を一気に弾いてみることに。
ああ、疲れます。長い。(笑)

そして、なにやら、1小節とかの休符は間違いなく無視して弾いていたら、怒られましたね。
それをすると、余計にリズムが取りにくいので、きちんと休符も数えましょうと。
せっかち…。(笑)

時々、音が短い箇所がある。

また、1オクターブの音をとる箇所は、取れている箇所と、間違っている箇所があるみたいです。きちんとピアノで確認しなさいとのこと。

ピチカートは、音が間違っているかがわかるように、先ずは、普通に弾いて練習しましょうとのこと。つまりは重音ですね。(汗)

| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

TM Violin Lesson130

バイオリンレッスンです。
今日から、グループレッスンを受けることにしました。

2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調(バッハ)

いつだったか?何年か前にこの曲の1stを担当して先生に2ndを弾いてもらい、発表会に出たことはあるんですが…。
今回は2nd担当します。

そして、すっかり忘れたこの曲にとりかかりました。
しかし!前から知ってはいましたが…、この曲って思った以上に難しいのですよね…。

一人で弾くのも結構難しい。
早いので手が滑る。(笑)
そして、そんな中、ピアノ、2ヴァイオリンで、合わせる訳です。
ピッタリ合わせるのは本当に至難の業。

そもそも、私のリズムが酷いから、ご一緒のお方が大変でしょう…。

さて、前置きが長くなりましたが、レッスン開始です。

案の定ですが、初っ端から合いません!!(涙)
私が16分音符の速さに慌てて、他の音符、特に2分音符などが伸ばすのが短くなっている様子。
時々、8分音符が16分音符になっている…。(なんという…情けない)

ボーイング、ダウン表示の所を、かなり無視しているので直しましょう。

この曲は、優しく弾くよりも、もっとしっかりハッキリ弾きましょう。
滑らかさよりも、勢い華やかさを意識しましょう。しっとり感要らないらしい(笑)

この曲は、半白でもズレてはいけない。
微妙でもズレたら、ダメなので、縦の線を揃えましょう。
私は2ndなので、最初はフォルテで始まるけれど、1stさんが入ったら音を落とす。

ニ短調なのに、何故かニ長調みたいになっている。
ファにシャープ付けない!!!

移弦が遅い!これは課題!
弦をまたいでの移弦があるので、とにかく早く。
準備を早くして止まる!
スタッカートだから出始めは止まること。
雑音が多すぎ…。

全部、弓を元に戻して欲しい。

今日は半分ちょい位かな。ってもちろん私が弾けないから全部出来なかったんですけど…。
マジごめんなさいですけどね…。
来月もここまででいいとのことなので、助かりまっす!

取り敢えず、ちょっと練習まじめにやらないと、曲数も多いし、何かと忙しくててんてこ舞いです。頑張ろ!この曲、始めて、やっぱりいい曲だし、練習しててもとても好きですね。
とは言え、弾けなくてイライラはしますけど(笑)

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »