« TM Violin Lesson134 | トップページ | TM Violin Lesson136 »

2016年7月 9日 (土)

TM Violin Lesson135

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#12

アクセントをつけること。
ちょっとたまにずれることがある。
カイザーは音を完璧に。

ハンガリー舞曲第5番

いつも同じ所を間違える。
苦手な箇所で遅くなる。
遅くなることによって、ちょっと重くなる。
曲自体で、遅くなったり早くなったりするのに、それに加えて私が勝手に遅くなってしまう箇所があったりするから、曲がもたついた感じというか、勢いがなくなる。
だからつまらなく聞こえるのではないか?
間違えてもいいから、リズムを崩さないで弾ききったほうが良い。

2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調(バッハ)

今日は、先生に1stを弾いてもらってのレッスン。
間違えて弾き直してしまって、怒られる…(笑)
決して弾き直してはいけません!弾き直したら間違いなくずれる!
わかっているものの…うっかり弾き直してしまいます。

ポジションを少し変更したのに、うっかり元のポジションで弾いてしまいます…。
音が悪くなるので、きちんと取れるポジションをと。

少しずつ、相手の動きを覚えながら弾けるようになると、例え何処かでズレてしまっても戻すことが可能になるので、自分の動きと共に相手の動きも覚えましょう。

|

« TM Violin Lesson134 | トップページ | TM Violin Lesson136 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson134 | トップページ | TM Violin Lesson136 »