« TM Violin Lesson142 | トップページ | TM Violin Lesson143 »

2016年8月31日 (水)

Quartet42

8月のカルテットです。
8月はなんだかあっという間でしたね(笑)

リュートのための古風な舞曲とアリア1楽章(レスピーギ)

最初、繰り返しの仕方が、それぞれ違いすぎる。
ラストは1stをしっかり見て一緒に終わる。弓が足りなかったり色々して怒られましたね。
ちなみに、弓が足りなくて終わってしまった場合は、弓を載せたまま弾いてるかのように見せかけるものらしい。私のように潔く一人で先に終わってはダメとのことでした。

重音でピアノの所、私の音が煩すぎる。

と、また1楽章で躓いてこのレッスンが一番長引いてます(笑)

リュートのための古風な舞曲とアリア2楽章(レスピーギ)

音程が狂った場合、どこかでしっかり直しましょう。
開放弦弾いた時とか、絶対に直せる箇所がある!

練習してる時に、もっとCD聞いたりして音に敏感に反応しなくてはと…思います。

この曲は、とにかく難しいのは、3拍子から4拍子、に変わってまた3拍子だけど、vivaceだから早いので、1振りでとる。しかもその間に1/4とかもあるからわからなくなります…。ぐへーー。

ピチカートがバラバラ(笑)
弦見てないと、間違えるし。でも楽譜見てないと弾けないしでアタフタしてしまいました。
ここは覚えないといけませんね。

Antiche_danze_ed_arie_per_liuto_vn2

ここ、クレッシェンド感が感じられない。
もっとクレッシェンド。
そしてffで最高値に。

リュートのための古風な舞曲とアリア3楽章(レスピーギ)

今日は3楽章はさらっと。
決して弾けているわけではありません。
単に時間が足りなくなってきましたので、取り敢えず1度弾いてスルーです。(笑)

リュートのための古風な舞曲とアリア4楽章(レスピーギ)

先月は全く弾けませんでした…私がね。
今月は、まだ一人練習でもノロノロなので、ついていけませんねやっぱり。

数えきれないくらい落ちました…トホホ。
しかも落ちたら何処弾いてるのか判らず入れません…。
何度も先生に教えてもらっては入っては落ちる…。

この曲もvivaceで早く弾かなくてはいけないのに、ついていけず、ノロノロ弾いてしまったのだと思います。

4楽章は間違いなく練習不足…。
今練習する曲が多すぎて全く練習が足りませんね…なんとか時間割でも考えて平等に練習をしないと…頑張らなきゃいけません。

|

« TM Violin Lesson142 | トップページ | TM Violin Lesson143 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson142 | トップページ | TM Violin Lesson143 »