« Quartet43 | トップページ | TM Violin Lesson147 »

2016年9月24日 (土)

TM Violin Lesson146

バイオリンレッスンです。今日はグループレッスン。

2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調(バッハ)

8月は、気がついたら終わってしまって一緒にレッスンも受けず…
何よりも私自身、個人レッスンでもこの曲を受けていない。
レッスンを受けないと練習も、サボってしまって…。

今週は忙しくしていたのもあり。
いや…ただの言い訳…。

初っ端からの悲惨さ。

これは私が全て悪いのです…。
たぶん先生も呆れてましたね…多分ですけど。

言い訳ですが…敗因は、弾けない後ろの方を取り敢えず練習しとかなきゃと、
殆ど練習もしていないくせに、弾けない箇所を取り敢えずと思ったけど、結局、そこをしっかり練習できたわけでもなく、終盤は結局、私が下手すぎて合わせるに値しなかった…。

はぁ…。

いざ弾いてみると、感覚がつかめない。
自分でもビックリするぐらいに弾きにくい…。ハハハ。こりゃヤバいとレッスン中には思いましたけど、どうにもならないですからね…。反省しかあらずのレッスンです。

そもそもは、私のリズムがいい加減すぎる。自由すぎる。
自分が伸ばしている箇所は、相手の音をよく聞くこと。

お互い合っていないと思ったら、合わせる努力をしなさい!ってことですが…
そもそも、合っていないことは分かるんですよ。
でもどう合っていないのか?が分からないのですよ…。
自分が速いのか、遅いのか、どうしたら合うのか…。

この辺は、何度も練習して相手の譜面を自然と覚えていくまでは、なかなか難しい…とは言え、私、1stはやったことあるんですけどね…すっかり忘れてしまって…。だめですね。

真面目にやらなきゃと反省だけのレッスンになってしまいました。
取り敢えず、弾けていたところもまたおかしくなってしまったので、しっかりやります!

|

« Quartet43 | トップページ | TM Violin Lesson147 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet43 | トップページ | TM Violin Lesson147 »