« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月29日 (土)

TM Violin Lesson151

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#12

弓が少し斜め。
苦手な2小節…。
そして…私の演奏をiphoneで録音されて、どの音が高くてどの音が低くて間違えたのか?
すべて答えるという…
私には無駄にしか思えないレッスン時間…。
1回でわからないので、何度も何度も聞き直さなきゃいけないし…あっという間に時間はすぎる…つまり無駄に思える時間。

早く終わらせたい気持ちとは裏腹に…無駄に時間が過ぎていく…。

なんとなく、こういったレッスン嫌だなぁ…って先生には言えないし…。

もちろん自分で自分の弾いた音が間違っていてどう違っているのかの認識が必要で認識があれば、直せるってことなんでしょうけど…。

ちょっともやっとしました。

マドリガル

なんか、リズムが1,2,3,4〜って間延びしてるところがある。
段々遅くなっている感じがする。とのこと。
多分、合ってない感じがして、合わせようとした結果遅くなってしまったのではと自己分析。
ちょっと修正したところもありましたが、取り敢えず合格。
今、抱えている曲数が多すぎるので少し重奏はお休み。

Rondo K.250(モーツァルト

リズムがまだ少し狂っている所があるので、そこを重点的に練習してください。
弾けないからリズム通りに弾けていないだけなら、取り敢えずはいいけど…とのこと。
カデンツァは、音程がまだ怪しいけど…取り敢えずここは練習は後で良い。

若干遅めにして先生と一緒に弾いてみることに。
完璧とはいかず、苦手なところは置いて行かれ、たまに休符をきちんと休まず、先走ったりもありありでした…。

だいぶ癖を自分でつけてしまっているので、少し直すのに苦労するかもしれないけど、しっかり直していきましょうとのことでした。

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

Quartet44

10月のカルテットです。
半端なく更新が遅れたので…わすれまくり。
変なメモは、自分で書いたけど、暗号にしか見えません…しまった。

リュートのための古風な舞曲とアリア1楽章(レスピーギ)

今日はまた一人お休み。最近は全員揃わないですねー。
そして1楽章からのレッスンです。
他のパートを聞いて合わせる。
つまり合わせられる所を、覚える。楽譜にメモる。
ボーイングがバラバラ!(笑)

リュートのための古風な舞曲とアリア2楽章(レスピーギ)

ピチカート。練習必須!(笑)
しっかり弾く。
私の場合は弓がぐらぐらしてまだ力をいれれてない感じでした。
ここが綺麗に出来るといいかなと言うことでした。

リュートのための古風な舞曲とアリア3楽章(レスピーギ)

刻む所、2ndは煩いらしい。(笑)
PPだったりするのに、ガンガン弾いてました…。

リュートのための古風な舞曲とアリア4楽章(レスピーギ)

4楽章は、まだまだといったところ。
取り敢えず、重音が弾けないので、上下分かれたらいい。
早くなったり遅くなったりするので気をつけて練習あるのみ。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

TM Violin Lesson150

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#12

来週はスラーで。

マドリガル

アンサンブルの重要性ということで、お互いの音を知ることらしい。
この曲も、1stも2ndも練習していますが、どちらも自分が弾いている方しか頭になくて、相手の動きなんて全く分からないので、注意されてしまいます…。ハハハ。

Rondo K.250(モーツァルト

先週注意された所が直っていないらしい。
だから練習の仕方が悪いと注意されました…。(1週間位じゃ出来ないの!心の声(笑))
リズムをまずなんとかしようとCDを遅く調整して一緒に弾いてました。
でもそれがダメって言われてしまいました…。
でもねー。ダメと言われても、リズムを知る上でこの練習結構分かりやすいから気に入ってるんですよね。先生には伝わらないけど…っまいいや。

間違っているのが自分でわかっているならいいらしい。
けど、わかっているのと出来るのは別だったりで…。

なんとも進まずです…ハハハ。

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

TM Violin Lesson149

バイオリンレッスンです。
更新が遅れまくりました…。

 

先ずは、2重奏のレッスン。

2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調(バッハ)

前半部分を合わせる事に。
音が上ずっている。
そもそも音程が悪い!合わせることに必死なのはわかるけど…音程も重要です!とのことです。

今日はかなり合わなかったので、取り敢えずは前半部分。
相手の動きを覚えましょう。

ということで練習不足…。

カイザー(1)#12

取り敢えずヨシ。

マドリガル

どうしても休符が待てない所が多々。
早い。
しっかり相手の動きを聞いて待ちましょう。

Rondo K.250(モーツァルト

Img_0028_rondo

ここが、滑ってる。
最初のラがどうも変。
ただの開放弦なのに何故?って話です。

Img_0028_rondo1

ここ。16分音符が続いた後、焦ってる。リズムをしっかり。
その後の休符も。

Img_0029_rondo
ここ、16分音符が遅い。
弓を使いすぎ。だから遅れる。分かっちゃいるけど、早くと思えば思うほど…弓をぐいぐい使ってしまいます…。あー何故だろう…。

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

TM Violin Lesson148

バイオリンレッスンです。
いろいろグータラですが、レッスンだけは、真面目に通えてますね。(笑)

カイザー(1)#12

ラストの2行です!
音程は良い。ただ、たまに同じソの音が2回目の音が違ってるときがある。
音は良いけど、楽譜通りのリズムで弾きましょう。
スラーも何もかも完全無視なので(笑)

マドリガル

今日は2ndから。なかなか先生の息をすうタイミングが判らず、
初っ端からずれるという…。
ちょっと、タイのところの音が短い。

1stも伸ばす所が、若干短い。

Rondo K.250(モーツァルト

Img_0028_rondo

シの音を最初押さえたら離さない。
ずっと押さえたままにする。指をジタバタさせない。
相変わらず、指の動きが無駄に大きい…。
最初の音にアクセントを付けて、後は落とす。全部ガリガリ弾かない。
こういった小さなことなんですけど、この弾き方できっと雲泥の差になるんでしょうねぇ…
先生と私の天と地ほど違う音の差を伺ったことがあって、そのときも、先生にはほんの些細なことで曲として大きな違いになるんだと教わりました…。
難しいですね。

Img_0028_rondo1

16分音符で刻んでその後、早い!休符をしっかりとる。

Img_0028_rondo2

この辺は遅くなっている。
そもそも上手く弾けなくて遅くなっているのですが…

Img_0029_rondo

ここも遅い。
ヨイッショっと上がって、一オクターブでノロノロ…。
ここがリズム通りに弾けていない。ごもっとも!

スラーを切る癖があるので、スラーは滑らかに!!!

Img_0029_rondo1

ここ勝手に全部アップで弾いて怒られましたね。
何処にアップって書いてあるんだと?何となく、ここアップで弾いてました…。(笑)
ここのスラーもスタッカートついてないので、滑らかに!


シャープがナチュラルになったりドがシャープになったりしている。
自分でも弾いていて分かるんだけど…何故か指が勝手に…。

こんな感じでまた来週。

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

鉛筆削り

鉛筆について先程書いたので、ついでに?
鉛筆削りも載せとこうと思います。

今まで使っていたのは、やはり…ステッドラーの鉛筆削り。
Img_4272
どうも、よく折れるので、買い換えてみました。

Img_4216


KUMの鉛筆削りです。

Img_4217

折れること無く、きれいに削れました。しかもこんなにちっちゃな鉛筆も。

Img_4273

若干蓋はちゃっちいけど…。
しかもこれの凄いところは、4個の穴があって、7,8,10,11mmの鉛筆が削れます。
ほぼ、どれでも大丈夫。なかなかいいです。
このKUMってメーカー知らなかったんですけど、なかなか高級みたいですよ。
この商品は高級そうには見えませんが…。

基本的には、ゴミが入るヤツで、手で削れて、机の上にじゃまにならずに置けるものがいいですね!

| | コメント (0)

お気に入り鉛筆&シャープペン選手権!

ちょっと前に、友人から、(友人は私が文房具ヲタだと知っている)おすすめのシャーペンを教えて欲しいと言われまして。

Img_4271

お気に入りNO.1はステッドラー シャープペン シルバーシリーズ 925 25-05 0.5mmです。
驚くことに!カルテットメンバーで3人もこれを愛用してます。
ちなみに、友人曰く落とすと先が曲がってしまうらしい…。私はそんなおっちょこちょいじゃありませんよ〜。

少し重いので、安定感があって書きやすいですね。細さも抜群に丁度いい。

そして、芯ホルダーは、「ステッドラー 芯ホルダー マルス テクニコ 780 CP」ですね。
普通の鉛筆も大好きですが、シャープペンより鉛筆、芯ホルダー派です。
芯フォルダーの良いところは、芯を仕舞えること。筆箱に入れても鉛筆みたいに蓋をしないと真っ黒になったり折れたり、そんな心配が要らないのはとてもいいですよ!

日常的に、ガリガリ書くことが多いです。
芯はそんなに削らなくても気にならないので、鉛筆が好きですね。

あと、「ステッドラー ルモグラフ(上から3個目、細い方)」「ステッドラー 三角軸鉛筆 マルスエルゴソフト(一番下太くて三角)」の鉛筆を愛用中です。

ステッドラーは、基本日本の鉛筆より薄く感じます。なので買うときには注意が必要です。
私は、ルモグラフは4B、マルスエルゴソフトは2Bを使ってます。
ルモグラフの4Bは最近特にお気に入り。芯も柔らかくてスラスラかけて、消すときも綺麗に消えます。硬い芯で書いて跡が残るのも嫌ですし、消すのに疲れるのも嫌ですね。

マルスエルゴソフトは三角形で気持ち良く握れます。なので長時間使用しても楽です。
ただ…欠点は、青い塗料?が指につきますね(笑)

選手権とかいいつつ…ステッドラーの商品ばかりですけどね…。超愛用です。
でもシャープペンの芯は、uniです。

| | コメント (0)

ついにアマゾン プライムに登録してしまいました

アマゾンプライムとやらに登録して1ヶ月半くらい経つのか?

最初は、なんとなく始めてみました。一ヶ月は無料体験出来ますしねー。

アマゾンプライムビデオがどんなものか知りたかったため。
あと、アマゾンのAmazon cloud driveがどの程度なのか触ってみたかったから。


Amazon cloud drive
このサービスの凄いところは、写真は無制限。JPEG、BMP、PNG、GIF、および一部のTIFFとRAWに対応しているらしい!凄い!

写真は、自分のストレージに保存してバックアップも取っているけど、クラウドに載せたらパソコン壊れようが何しようがいよねぇ。ただずっとアマゾンプライムの会員である必要があるんだけど。

Amazon cloud driveは、私にとっても結構いいかなって思えました。
写真以外の動画やファイルは5GBまで無料。

プライムの会員価格は、年間で3900円。
1ヶ月325円。高くはない。

ストレージの為だけに契約するのは、ケチな私としては勿体無いので、私にとっての付加価値なるものを探ってみました。

◎アマゾンの送料が無料!
最近は2000円以上じゃないと無料じゃないけれど、プライム会員になれば、プライムと書いてある商品ならいつでも無料。素晴らしい!毎回2000円以上に必要あるのかないのか?無駄に買ってしまってましたから。

◎アマゾンのお急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題!
これ使ってみると便利!指定出来るし。会員じゃなくてもクロネコメンバーズで時間指定してもいいけど、使ってると病みつき。

◎定期おトク便が15%に!
1回のお届けに3個以上ないとだめみたいだけど、個数減らして何度も送られるようにすればオッケー。グータラな私は、油もシャンプーも何か色々これで購入してます。

◎アマゾンプライムミュージックも聴き放題。
これ、別に要らないといえば要らないけど、聞いてみたら、案外悪くない!
仕事が捗るとか雨の日とか、軽快に仕事したいとか、色んなプレリストがあって、自分でプレリスト作ったりするの面倒だし、ダウンロードも出来るからネット環境なくても先に携帯に入れておいたら車で聞くのにも良かった。

◎アマゾンプライムビデオも見放題
まだそんなに種類も多くない。ミニオンズとかも見れたので、甥っ子たちは喜んでた。
アンパンマンはないみたいね。
アマゾンの検索って素晴らしいから、もう少しビデオも見やすく並んできたらいいかも。

普通に映画とか見れたらいいかな位で思ってましたが、嬉しい誤算!

「ReLife」というアニメ気に入ってしまった…(笑)
文字のごとく「リライフ」のアニメで、大人になった私達が見るととても、ああ!私もリライフしたいわーと思ってしまったり。絵もきれいだし、くすりさせられますね。Amazonでは、途中で更新が終わってるのか?最近更新されていなくて、comicoというアプリで続きを今読んでしまってます…どんだけはまってるんだって?(笑)

あと、「Re:ゼロから始める異世界生活」も最初はなにこれ?つまらないじゃん、繰り返しかよって思いましたが、見てるとこれも気になって見てます。

********

そのくらいでしょうか。私が気に入った「アマゾンプライム」の特典です。その他にもパントリーとかあるみたいですが?

取り敢えず、1年使い倒そうと思ってます。

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

iphone7がitunesを認識しない

購入したiphone7のセットアップをしようと、itunesを起動しましたが…認識しないんです…。
Why?

何度試しても、再起動しても、変!iphone6は認識してるので…

私のパソコンmacのosは10.8のMountain Lionです。
これ以上上げると色々問題があって…。

なので、このMountain Lionから上げていませんでした…。
そして、itunesはMountain Lionでは最高までなっていたものの…iPhone7のios10に対応していないことがわかりました…トホホ。

とは言え、別のパソコンでやれないことは、ないけれど、いちいちノートパソコンじゃないと出来ないのも困るので…。

仕方なくただ、itunesの為だけに…まあその他も恩恵はあるんだけど…。

取り敢えず調べてみると、OS X 10.9以降 & iTunes12.5以降が必要みたいですね。

結局、OS X 10.10のYosemiteをMacにインストールしました。
やっとitunesもアップデート出来て、iphone7も無事認識されました!
めでたしめでたし。

と言いたいところですが…

Itunes_2

itunesで「iPhoneのバックアップを暗号化」のチェックを入れて、パスワードを作成。
そして、このコンピューターにバックアップを取り敢えず取ります。
そして、長い長い、パソコンのバックアップをTime Machineで取ります。
いつでも戻せるようにね。

そして、いつもなら、ただ、バックアップを復元で、このコンピューターに保存したファイルを選んでGO!でクローン状態のiPhoneが出来上がります。
今回もそのつもりで。

LINEは、トーク履歴もパスワードも全て何もしなくても良かったはずです。
全て引き継がれるはず…でしたが…。

どうやら仕様変更みたいです。
LINEのトーク履歴は引き継がれますが、クローン状態は作れず…
古いiPhoneから新しいiPhoneへとLINEが移動する形に…。

ええええ???
iPhone2台持ちするので、クローン作る予定だったのに…出来なくなってました…トホホ。

そしてもう一つ、トホホなことが。
分かっていたことではありますが…
私が入れているVMware Fusionのバージョンが古すぎるので、yosemiteには対応せず…。
windowsが使えない状態へ…。
なんとかなるとか思ってましたけど、いやいやヤバいです…。
結局、こちらもアップグレード版購入しなきゃいけない様子…。
とは言え、今回から、私の古いバージョンもアップグレード版対象に入ってくれているのがまあ救いですかね…。

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

iPhone7のカバーと保護フィルム

バタバタしつつもやっとこさ、iPhone7を手に入れました!

Img_4238

ここで、必要なのは!
そう、iPhone使う前に必ず揃えておきたい、ケースと保護フィルム。

iPhone6の時と何ら変わりがありません…私のケース…
左、かなり汚くなってますけど、iPhone6です。赤の純正ケース装着してます。
で同じかよ?って思われそうだけど…、何度も落下させましたが一度も割れたこともなく2年過ごせたのでデザインも美しいし。手触りも良い。

シリコンケースは違う機種のときに何度か購入したことも有りましたが、ゴミが付きやすかったり、削れてしまったりするので、嫌なんです。友人が持ってた、ブランドのシリコンケースはかっこよかったんですけど…。いつかドルガバのケース買いたいって夢を描きつつ…2年経過。甥っ子たちにコーヒーこぼされたりして水没しつつも無事に生き延び…汚れは酷いけど、強い!!ということで、今回も…。

右側がiPhone7です。あまり変わらないけど…。しかも同じシルバー買っちゃったし。

iPhone7純正ケース iconを選ぶことにしました。
そのうち、2年経過した頃にでも、何か気に入ったの有れば変更するかもしれませんが。

Dsc_0094

ケースの色は悩みましたが、タンという新しい色に。
もっとゴールドっぽいのかと思いきや…らくだ色。
皮なんだし、そりゃそーだ(笑)

Img_4240

装着してみると、結構地味?
いやいや、こんなもんでしょ。

Img_4243
Img_4244

iPhone6のときと変わったのはボタン!
ゴールドでカッコイイし、皮じゃないから、押しやすい!これはgoodですよ。

Img_4239

っま、それ以外は変わり映えしませんけどねー。

さて、そして、保護フィルム!皆さんガラスのフィルム付けていらっしゃる方が多いのですが…私は普通の。

しかも!!!!

買ったのは、 POWER SUPPORTの保護フィルム iPhone6用のものです。
パワーサポートの保護フィルムは、綺麗だし、貼りやすいし、使いやすいし、しかもこれで今の所割れたこともないので、ガラスにしなくていいかと思ってます。ガラスでも割るときは割るみたいだし…。

前に買った同じPOWER SUPPORTの保護フィルム iPhone6用が机に眠ってるはずだったのですが、…2枚入りなのです。1枚しか使った記憶もないわけですが…。
3種類も違う携帯用の保護フィルムは机の中から発掘しましたが…、これに限ってない。

ということで悔しいけどもう一度購入しましたよ。

貼ってみましたが、3DTouchも問題なし。
画面の大きさもiPhone6と同じなので、問題なしと思ってます。
値段も安くなってるし、私にはこれで十分ってところです。
パワーサポート愛好家の人で、iPhone7用の保護フィルムが待ちきれない私のような方は、試してみる価値ありそうですね!半年くらいしたら出てくるとは思いますけどねー。

ケースと保護フィルムで満足していた私ですが…。
セットアップにトラブル発生です…また次回に。

| | コメント (0)

ドコモの機種変更とiPhone7

iPhone7に替えました!!!!!

ドコモのオンラインショップでね。事務手数料が無料になるので。

Img_4236

私の場合は、9月の使用分で、前回の分割払いが24回目。
つまりは9月で終わる事になります。

なので10月で替えようか、違約金のかからない月が10月だったため、このデータ回線を止めてしまうか…悩んでいました。

結局、都合がいいので、やっぱり使い続けることに。

で、買い替えは、いつ?
ドコモに聞いてみた所、機種変更をした日の翌月から月々サポートが発生するのだそうで、
私の場合は、9月に替えるほうが良い事がわかりました。
別に10月でもいいけど、また2年後にやめるってなったら、1ヶ月損するから。

9月に機種変更すると、前回の24回目は、そのまま維持され、
翌月の10月から新しい機種へ月々サポートが変更されるそうです。
つまり、ぴったりになるわけですね!

悩んで居たら、早くしないと間に合いませんよ!と。
ええまあ、確かに!9月の最終週の事でございました。(笑)

で、ダッシュでドコモオンラインショップでクリックしまして、一瞬で届きました!
ブラックとジェットブラックは在庫なしみたいでしたが。

私は、画面が白いほうが見やすいし、ほら!カバンの中で迷子になるので、いつもキーケースと携帯は目立つ色にしてるんです。それでも、お家に入るのに時間がかかるのは何故???

ということで、取り敢えず、iphone7にしましたよ。色はシルバーです。

| | コメント (0)

お誕生日ディナー@オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ

すっかり遅くなりましたが、年に一度「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」にお食事に行って来ました。更新が遅過ぎですが…ハッハッハ


前菜
Img_4184

兎の肉だったと思う。確か、背中のお肉を使ってるような説明してもらったと思います。
それに、後普通の鶏肉?も入ってるとのことでした。
兎のお肉って食べたことないと思うですけど、臭みもなくて、美味しかったですね。

Img_4185

これは、ブイヤベースで煮込まれたトマトの中に、蟹肉が詰まっていました。
この手のものは何度か食べたことありますね。とは言え、トマトと蟹、大好物なので嬉しい一品です。

Img_4187

パイ生地で包まれたお肉です。
これも美味しかったですね。

Dsc_0088

そして、お誕生日のケーキ。
え?食べた?(笑)
つい。つい。

Dsc_00892

帰りに、絶景を堪能。ミッドランドの42階からの眺めは最高ですね。
昨年は、個室だったので、写真撮りまくりの自由な感じでしたが、奥のお部屋のほうが素敵ですが、皆さんいらっしゃいますからね。

とは言え、年に1度の豪華でとても素敵な1日。
来年も来れますように。
お腹が痛くてこんな風に笑って食事ができる日が来るとは思ってもなかったので、ただただ幸せです。

Img_41912

ちなみに、この素敵な、オーベルジュ・ド・リル ナゴヤですが、たまに一休のサイトを覗いてみるとお得プランを見つけることが出来たりします。昨年の一休のプランが最高に良かったんですけどね。値段も破格なランチみたいなお値段でスパークリングワイン1本付き…(笑)

また来年あたり復活しますように(笑)

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

TM Violin Lesson147

バイオリンレッスンです。
いろいろグータラですが、レッスンだけは、真面目に通えてますね。(笑)

カイザー(1)#12

音程第一!
微妙にずれたりしないためにも、絶対にピアノで確認すること。
実際、自分で弾いてると、結構出来たーと満足してしまってますねぇ…。
ピアノで弾きながらって面倒くさいからしてないんですよね…。
面倒なんて心の声、先生にバレたら怒られちゃいますね(笑)

マドリガル

今日こそは2nd。先週怒られましたからね、やっていなくて。
そして、今日は、悲惨にもずれまくって怒られました。(笑)
やっぱり怒られるわね…。

ズレているのは分かるなら何故合わせないのか?と怒られました。
が!!合わせれないから、どーしたもんかと、取り敢えずずれっぱなしで弾いてるのに…。

そして密かに…先生が合わせてくれるのでは?と思っていたのですが、
そうは問屋がおろさない(笑)
心の声をつい喋ってしまい怒られたのも言うまでもありませんが。てへ。

練習は大変だと思うので、やらなくてもいいから、とにかく1stを見て、
きちんと合わせようとして弾くこと、だそうです。

Rondo K.250(モーツァルト

やっぱり、左の指がバタバタしすぎ。
自分でも練習していて指が上がらないようにと気をつけても、ぴょんぴょん上がってしまう…。どうしたらいいのかさえ分からないんですよね。
こんな練習ばかりしてると、無駄に時間は過ぎ…そして何にも残らない練習になってしまってます…。もちろん直れば無駄ではないはずですが…。
今のところ、直せる要素はありません…。トホホ。

先生曰く、親指に力が入りすぎるからではないか?とのことでした。

3ポジから1stに落ちるときに、ガッタンと揺れるのはなぜ?
指がベタついてするっと降りれないのと、ぶつけすぎてるから…
スムーズにポジション移動しなさいとのことでした。

後は、姿勢が悪い。
これは、日常的にも姿勢が悪くなってきているので…直さないとだめですよね…。
大学生くらいの時は、姿勢が良すぎて気持ち悪いとか、バイト先に来るおじいちゃんとかに褒められるくらいだったのに…。

腹痛持ちになったことで、いつも体を丸めてお腹を保護しているからなのか?
仕事柄パソコンの画面に近づいてしまい…体が丸まってしまうのか…?
取り敢えず、日常的に肩こりも激しいので治そうと思います。

さて、バイオリンから離れてしまいましたが…。

今はゆっくりな速度で弾いているのですが、将来的にはどのくらいの速度にしたいのか?とのことで。指を使う練習をしているので、妙にゆっくりにはなっているのですが…。
今の感じだと、スタッカートなしの弾き方のほうが聞きやすいそう。
取り敢えずはスタッカートなしで練習しましょうとのこと。

ここんとこ、この指の練習ばかりしているので、全く曲自体も進んでいませんし、
この曲を発表会に考えてますが…されさて計画通りに練習が進むのでしょうか…(笑)

気を引き締めて練習しなきゃいけないけど、週末に遊びに行っては練習をサボる日々…。
だらしない…。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »