« 鉛筆削り | トップページ | TM Violin Lesson149 »

2016年10月 9日 (日)

TM Violin Lesson148

バイオリンレッスンです。
いろいろグータラですが、レッスンだけは、真面目に通えてますね。(笑)

カイザー(1)#12

ラストの2行です!
音程は良い。ただ、たまに同じソの音が2回目の音が違ってるときがある。
音は良いけど、楽譜通りのリズムで弾きましょう。
スラーも何もかも完全無視なので(笑)

マドリガル

今日は2ndから。なかなか先生の息をすうタイミングが判らず、
初っ端からずれるという…。
ちょっと、タイのところの音が短い。

1stも伸ばす所が、若干短い。

Rondo K.250(モーツァルト

Img_0028_rondo

シの音を最初押さえたら離さない。
ずっと押さえたままにする。指をジタバタさせない。
相変わらず、指の動きが無駄に大きい…。
最初の音にアクセントを付けて、後は落とす。全部ガリガリ弾かない。
こういった小さなことなんですけど、この弾き方できっと雲泥の差になるんでしょうねぇ…
先生と私の天と地ほど違う音の差を伺ったことがあって、そのときも、先生にはほんの些細なことで曲として大きな違いになるんだと教わりました…。
難しいですね。

Img_0028_rondo1

16分音符で刻んでその後、早い!休符をしっかりとる。

Img_0028_rondo2

この辺は遅くなっている。
そもそも上手く弾けなくて遅くなっているのですが…

Img_0029_rondo

ここも遅い。
ヨイッショっと上がって、一オクターブでノロノロ…。
ここがリズム通りに弾けていない。ごもっとも!

スラーを切る癖があるので、スラーは滑らかに!!!

Img_0029_rondo1

ここ勝手に全部アップで弾いて怒られましたね。
何処にアップって書いてあるんだと?何となく、ここアップで弾いてました…。(笑)
ここのスラーもスタッカートついてないので、滑らかに!


シャープがナチュラルになったりドがシャープになったりしている。
自分でも弾いていて分かるんだけど…何故か指が勝手に…。

こんな感じでまた来週。

|

« 鉛筆削り | トップページ | TM Violin Lesson149 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉛筆削り | トップページ | TM Violin Lesson149 »