« Quartet44 | トップページ | TM Violin Lesson152 »

2016年10月29日 (土)

TM Violin Lesson151

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#12

弓が少し斜め。
苦手な2小節…。
そして…私の演奏をiphoneで録音されて、どの音が高くてどの音が低くて間違えたのか?
すべて答えるという…
私には無駄にしか思えないレッスン時間…。
1回でわからないので、何度も何度も聞き直さなきゃいけないし…あっという間に時間はすぎる…つまり無駄に思える時間。

早く終わらせたい気持ちとは裏腹に…無駄に時間が過ぎていく…。

なんとなく、こういったレッスン嫌だなぁ…って先生には言えないし…。

もちろん自分で自分の弾いた音が間違っていてどう違っているのかの認識が必要で認識があれば、直せるってことなんでしょうけど…。

ちょっともやっとしました。

マドリガル

なんか、リズムが1,2,3,4〜って間延びしてるところがある。
段々遅くなっている感じがする。とのこと。
多分、合ってない感じがして、合わせようとした結果遅くなってしまったのではと自己分析。
ちょっと修正したところもありましたが、取り敢えず合格。
今、抱えている曲数が多すぎるので少し重奏はお休み。

Rondo K.250(モーツァルト

リズムがまだ少し狂っている所があるので、そこを重点的に練習してください。
弾けないからリズム通りに弾けていないだけなら、取り敢えずはいいけど…とのこと。
カデンツァは、音程がまだ怪しいけど…取り敢えずここは練習は後で良い。

若干遅めにして先生と一緒に弾いてみることに。
完璧とはいかず、苦手なところは置いて行かれ、たまに休符をきちんと休まず、先走ったりもありありでした…。

だいぶ癖を自分でつけてしまっているので、少し直すのに苦労するかもしれないけど、しっかり直していきましょうとのことでした。

|

« Quartet44 | トップページ | TM Violin Lesson152 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet44 | トップページ | TM Violin Lesson152 »