« TM Violin Lesson146 | トップページ | お誕生日ディナー@オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ »

2016年10月 2日 (日)

TM Violin Lesson147

バイオリンレッスンです。
いろいろグータラですが、レッスンだけは、真面目に通えてますね。(笑)

カイザー(1)#12

音程第一!
微妙にずれたりしないためにも、絶対にピアノで確認すること。
実際、自分で弾いてると、結構出来たーと満足してしまってますねぇ…。
ピアノで弾きながらって面倒くさいからしてないんですよね…。
面倒なんて心の声、先生にバレたら怒られちゃいますね(笑)

マドリガル

今日こそは2nd。先週怒られましたからね、やっていなくて。
そして、今日は、悲惨にもずれまくって怒られました。(笑)
やっぱり怒られるわね…。

ズレているのは分かるなら何故合わせないのか?と怒られました。
が!!合わせれないから、どーしたもんかと、取り敢えずずれっぱなしで弾いてるのに…。

そして密かに…先生が合わせてくれるのでは?と思っていたのですが、
そうは問屋がおろさない(笑)
心の声をつい喋ってしまい怒られたのも言うまでもありませんが。てへ。

練習は大変だと思うので、やらなくてもいいから、とにかく1stを見て、
きちんと合わせようとして弾くこと、だそうです。

Rondo K.250(モーツァルト

やっぱり、左の指がバタバタしすぎ。
自分でも練習していて指が上がらないようにと気をつけても、ぴょんぴょん上がってしまう…。どうしたらいいのかさえ分からないんですよね。
こんな練習ばかりしてると、無駄に時間は過ぎ…そして何にも残らない練習になってしまってます…。もちろん直れば無駄ではないはずですが…。
今のところ、直せる要素はありません…。トホホ。

先生曰く、親指に力が入りすぎるからではないか?とのことでした。

3ポジから1stに落ちるときに、ガッタンと揺れるのはなぜ?
指がベタついてするっと降りれないのと、ぶつけすぎてるから…
スムーズにポジション移動しなさいとのことでした。

後は、姿勢が悪い。
これは、日常的にも姿勢が悪くなってきているので…直さないとだめですよね…。
大学生くらいの時は、姿勢が良すぎて気持ち悪いとか、バイト先に来るおじいちゃんとかに褒められるくらいだったのに…。

腹痛持ちになったことで、いつも体を丸めてお腹を保護しているからなのか?
仕事柄パソコンの画面に近づいてしまい…体が丸まってしまうのか…?
取り敢えず、日常的に肩こりも激しいので治そうと思います。

さて、バイオリンから離れてしまいましたが…。

今はゆっくりな速度で弾いているのですが、将来的にはどのくらいの速度にしたいのか?とのことで。指を使う練習をしているので、妙にゆっくりにはなっているのですが…。
今の感じだと、スタッカートなしの弾き方のほうが聞きやすいそう。
取り敢えずはスタッカートなしで練習しましょうとのこと。

ここんとこ、この指の練習ばかりしているので、全く曲自体も進んでいませんし、
この曲を発表会に考えてますが…されさて計画通りに練習が進むのでしょうか…(笑)

気を引き締めて練習しなきゃいけないけど、週末に遊びに行っては練習をサボる日々…。
だらしない…。

|

« TM Violin Lesson146 | トップページ | お誕生日ディナー@オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson146 | トップページ | お誕生日ディナー@オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ »