« TM Violin Lesson158 | トップページ | TM Violin Lesson159 »

2016年12月21日 (水)

Quartet46

12月のカルテットです。
更新遅っ!!

リュートのための古風な舞曲とアリア1楽章(レスピーギ)

全体的に弓をたくさん使うこと。
ピアノとは言え、小さく弾くと、音がこもる。
綺麗な音をだす為には、もう少し弓の量を増やすこと。
皆が同じ弓の量を使うこと。

リュートのための古風な舞曲とアリア2楽章(レスピーギ)

フェルマータ、最初に弓の半分を使ってしまうこと。
だいぶリズムを作っている箇所があるみたいでした…(汗)

Antiche_danze_ed_arie_per_liuto_vn2

この辺のリズムが難しいく、何度も間違えてしまいました…。
98からが、どーしても早くなってしまう様子。

その後、ピチカートが相変わらず苦手で、うまい事いかずです。

リュートのための古風な舞曲とアリア3楽章(レスピーギ)

ppが音が大きい。
しっかり刻むこと。

リュートのための古風な舞曲とアリア4楽章(レスピーギ)

4楽章は、相変わらずグダグダ。
楽器は下げない。音が下向きになる。

|

« TM Violin Lesson158 | トップページ | TM Violin Lesson159 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson158 | トップページ | TM Violin Lesson159 »