« TM Violin Lesson179 | トップページ | TM Violin Lesson180 »

2017年6月24日 (土)

Quartet53

6月のカルテットです。


死と乙女(シューベルト)

何て難しい曲を誰が選んだんでしょうね?
と、そんな文句を言いながらのレッスンですよ。

Img_0003

ここ。フォルテッシモなのに音が小さい!
しかも重音で、音符読むのが苦手でえっとーってなりながら弾いては音が小さいみたいです。
もっとしっかり。

Img_00031

ダウンボウで、またダウンボウの時。
戻すのが遅すぎるとのこと。
四分音符で、目一杯弓を使うこと。

Img_0002
一番盛り上がるところで弓を持ち上げると音が途切れるので、
弓は持ち上げないで、そのまま返して弾くこと。

Img_00021

ピアニッシモのスタッカート。
四分音符なので、短くしないこと。
アクセントっぽくなってしまうので、引っ掛けたりはしない。
弦楽器なので、響きを殺さないで。
ピアノで弾く時のスタッカートは、もっと弾く感じで習いましたけど、弦楽器は、弾く感じとも違うようでした。

その他、弾けてないから余計に合わないとか、だいぶ間違ったカウントしていたりと、色々あります。全然弾けるようになりませんが…大丈夫なのかしら…。
難しすぎて、ヒーヒーしてます。

と言う訳で、また来月です。

|

« TM Violin Lesson179 | トップページ | TM Violin Lesson180 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson179 | トップページ | TM Violin Lesson180 »