« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月26日 (月)

時計の電池

Img_5476

しばらく止まったまま放置していた時計。
変わった仕様の時計で、カシオのワールドウォッチで、
携帯が鳴るとこの時計もブルブル教えてくれるってやつね。

2000年ぐらいに買ったのかな?
ビブセルとかいう名前らしい。

電池を変えようと思って、開けてみたらでかい!
CR2025ってやつ。
車のキーの電池がCR2032だったから、多分厚さが時計の方が薄いのかな???

ちっちゃい電池の方は、母のほっそりとした小さな時計用。
6mm程度ね。
あまりにもちっちゃいから、目を凝らさないと文字が見えない。(涙)

自分で電池交換すると、いけないって言われるけど、、、、
高額な時計以外は、自分で変えちゃってます。
そもそも高い時計の後ろの蓋は専用工具がいるみたいで開けれないんですよね。
工具売っているみたいなので買えば出来るとは思いますが、、、防水があるやつとか、色々面倒なので、これらは時計屋さんへ。

でも普通の電池は数百円で買えるので、ホームセンターとか安いところでも交換手数料は1000円ぐらいしたと思うので、自分でやっちゃってますが、今の所トラブルはない。
確か高校生ぐらいから自分でやってます。(高校の入学の時に初めて時計買ってもらった時から)

せっかく直ったけど、
今欲しい時計を物色中だったりします。。。

欲しいのは、Gショック!ですが、、、旅行とかアウトドア用。
仕事用とおしゃれな服着た時用は、持ってるので要らない。
旅行とかアウトドアの時に使いたくないので、
基本はGショックが良いかと。最近は、もうね、海外も行ってないし、行けていないだけですけど、、、そもそも気づいたらパスポートも切れてますわよ。(涙)

今持っているGショックは、巨大な白いメンズのやつと、babyGの透明なフェイスに白のバックル。でも古くて黄ばんでしまいました…。これらは確か学生時代のものじゃないかと?
今日電池交換したのも、相当古いですよね。

とりあえず、欲しいスペックは、
20bar防水。
世界時計。
ソーラー。
あれば便利なのは電波。

サイズは50mm超えないこと。だいたい49mmまでにしてます。メンズライクが好みですけど、女性としては手首は太い方ですが、50mm越えると手首からはみ出るのでぶつかるの多くてGショックだから壊れないけど、当てた側を壊すのですよね、、、。

今のところ、物色中なのは、以下の感じ。ずっと睨めっこしてます。
見れば見るほど欲しくなります。
でも、買った後のお支払いを考えるとゲッソリしますよね。ハハハ。

| | コメント (0)

2018年2月25日 (日)

ナイフのないマルチツール

マルチツールといえば、ビクトリノックスとか。

結構便利で、いつもカバンに入れてあったんですけど、紛失…(涙)
今年はブランケットもなくしているのよね、、、。(。>0<。)


こんな感じのやつね。

基本ハサミがあればいいけど、旅行の時とかは、栓抜きとかも便利。
ナイフは、キャンプとか、ダンボール開ける時とかに便利ですが、
最近、規制が厳しいので、あまりナイフ持ち歩かない方が良いかもしれませんね?

それで、色々随分前から探していて、

LEATHERMAN ( レザーマン ) マルチツール STYLE PS スタイル ピー・エス という物があるようで、これは日本使用で、ナイフが付いていません。レーザーマンって言えば、マルチツール有名ですよね!

いいかも?と思って買ってみました。
ちっちゃい箱に入ってます。かわいい。

Img_5439

小さいですよ。横幅は75mmくらいかな?
赤と黒があるみたいですが、赤にしてみました。
赤のがAmazonでは安くてかわいいので、赤しかないって感じでしたけど。
穴がいっぱい空いているのは、軽量化の為かしら?

Img_5440

プライヤー。いわゆるペンチですね。
挟んだり、奥はワイヤーカッターの様子。
広げると結構使いやすい大きさだと思いました。

Img_5441

必需品のハサミ。
切れ味が抜群です!最近湿布用にハサミを持ち歩いていましたが、通常のでっかいやつ。
いりませんね。これで十分。
左側は、カラビナで栓抜きになるみたいです。頭いい!!
カラビナ側の赤いところにシルバーのぽっこり頭が出てるやつは、引き抜くとピンセットになります。これ抜くのに最初苦労しました。硬いんですよ。そのうちよくなるのかな?

Img_5442

爪やすり。ハサミで爪を切って、これでヤスリかければいいのかな?
そしてこの先がドライバらしい。プラスドライバーって書いてありますけど、マイナスじゃ?

Img_5443

PSを購入した後で、ハサミが大きいLEATHERMAN ( レザーマン ) マルチツール STYLE CS スタイル シー・エス ナイフレスも見つけました、、、。

ペンチがいいのか、ハサミがいいのか。
ちょっとした硬いものを開けるなら、ペンチの方のPSが良いかと。
ただ、ハサミだけなら、CS ナイフレスが良いかもしれません。
買った後なので、なんとも言えませんが、レビューを見る限りCS ナイフレスについているパッケージオープナーは右利き用なのか?左利きの人はうまく使えないらしいので、良かったかな。

ちなみに旅行に持って行くときは、機内持ち込み出来たって人と、ナイフなしだって言ったのに取られたって人と、、、いるみたいですねぇ。まあ、こう言ったマルチツールってナイフありが通常ですし、ないものを証明するのって難しい。あるかもしれない?を疑うのは普通のことですからね。世の犯罪防止のためにも、仕方ないかなって思います。手荷物にしなければいいだけですから。


| | コメント (0)

【お詫び】コメントのスパム扱いについて

どうやら、コメントがスパム扱いになっていると言う、、、
とんでもない状態を、ずっと放置していた様子です。
しかも30日経過するとスパムは消されてしまうので、わかりません!!(涙)

コメント頂いた皆様。
大変申し訳ございませんでした。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

ココログのコメントは、

コントロールパネル→サイトアクセス→コメント/トラバック投稿規制

にて、コメント及びトラバックの禁止キーワードを登録できます。
が!メールとかのように、特定のものを外すと言う設定はありませんね、多分。

当ブログでは、

wが複数つくと禁止にしていました。(大抵スパムなので)

ですが、、、コメント欄内ではなく、「アドレス(URL):(任意)」にお持ちのURLを載せていると、どうもスパム扱いになっている様子でした。

コメント欄だけではなく、名前やURL欄も禁止ワードは適用される様子です。

ただ、wなしアドレスにしていても、、、なぜかスパム扱いの様子です。
なぜこの複数wがダメなのかは、不明ですが、この設定を外したらURLを記入してもスパム扱いにはならなくなりました。ちなみに、ココログのアドレスはスパム扱いにはならない様子です。(笑)

しばらくは、様子見ですが、
コメント頂いた皆様、本当に申し訳御座いませんでした。

| | コメント (2)

2018年2月24日 (土)

重要書類とか封筒とか確定申告の糊付け

重要書類とか封筒とかの糊付け。

最近、大量に封筒に糊付けしなくてはいけなくて、いつもPritt(プリット)糊を使っていますが、
手は汚れないし、綺麗に貼れる。
けれど、欠点は、すぐに剥がれてしまうこと。

郵便物としてはあまり良くないですよねぇ。

ネットでのりを探していて、たまたま見つけたトンボ鉛筆 液体のり アクアピット と言う糊を購入してみました。

Img_5467

この糊、普通のミズ糊と言えば、ミズ糊。
でも、私の子供の頃は、スポンジみたいなヤツしかなかったんですよねー。

細い方は、こんな感じです。

Img_5474

そして、太い方は、こんな感じ。ゴムみたいな感じで、細い線が数本ぬれる感じです。
Img_5475

最初は、いっぱい塗りすぎて、ベタベタしてましたが(笑)
ミズ糊は、シワシワになりますしね。

でも、薄めに塗ると、そんなにシワも気にならない程度で、
封書にはもってこいでした!!

そして、たまたま買ったこのアクアピットという液体のりですが、
丁度、確定申告時期なので、ネットでやればいい話なのに、Macとの相性が悪すぎて面倒なので、プリントアウトしてアナログにも紙で提出しています。
確定申告の時に、色々書類を貼り付けたりしますが、これも、アクアピットで一瞬。

しかも、粘着力が凄いんです!これいいよ!補充液 もあるみたいなので、3個買ったけど、今度から補充液でもいいかも?凄いいっぱい貼り付けたので、もう半分くらいになってます。(笑)

文房具って楽しくて大好きですけど、
糊も進化してますねーーー♪( ´▽`)

追記
新しく補充液買ってみたら、とってもいい感じだったので、→記事(アクアピット)を書きました。

| | コメント (2)

リングノートカスタマイズ(自作編)

以前にリングノートカスタマイズリングノートカスタマイズ2リングノートカスタマイズ3も)というタイトルで記事を書いていますが、

「カールの製本カバーA4」という商品と「カールのルーズリング」でA4のノートを作っています。私の場合は、ノートと言いましても、A4印刷した楽譜を「ルーズリーフパンチ グリッサー」でルーズリーフの様に30穴を開けて作れるパンチを使用して穴あけをして、楽譜ノートを作成しています。

Img_4872

これが、便利で、ペラペラの紙を貼り付けただけで楽譜を作ると、書き込む時に台紙がないので、書きにくいし、すぐシワシワになりますが、ノートになっているので書き込みも容易ですし、持ち運びも便利。

愛用していたのですが、残念なリングノートカスタマイズで紹介した通り、、、なんと!!カールさん!!製本カバーの販売をやめてしまいましたのね。(涙)直接カールさんに確認しましたが、今後の新製品としてのリリース予定もありません、、、とのことです。(2年前位に確認)

見つけた在庫を買い漁って使い倒しておりましたが、
それもそろそろ、、、無くなりそう。どうしたものかと悩んでおりました。

もともと、この台紙と、リヒトラブのクリヤーブックも合わせて使っておりましたので、いよいよこのリヒトラブのクリヤーブックに全て移行すべきであるとは思っておりました。
リヒトラブのクリヤーブックは元々は、スコアのみを別で挟んで使用しています。
クリアポケットもついていて、便利です。
ですが、楽譜は紙の方が使い易いんですよね。

と言う訳で、ないものは作ればいい!
と言う私の信念を元に、作ることにしました。

【必要なもの】
●製本カバー(厚紙)
●ルーズリング(これは今でも手に入ります)
●30穴を開けるパンチ

以上が必要になりますが、

製本カバーに求められる

紙厚は、カールの製本カバーと同じ感じを目指して、厚み0.41mm程度。
紙の大きさは、A4用紙を挟むことを考えるとA4よりも大きいもの。カールの製本カバーと同じくらいが良いと考えます(W215mm L307mm)

そこで見つけたのが、ケンラン紙です。(厚紙カラーペーパー『ケンラン 310Kg(=0.40mm)』 A3ワイドサイズ(438×310mm) 20枚入り
カラーの色厚紙で、ツルツルした素材。厚みも、0.17mmから0.49mmまでたくさんありました。
厚さ、質感、大きさも全てマル。

A4以上の用紙を購入して切るか、お店にお願いすると丁度に切ってもくれるみたいです。
目的の大きさなら、A4に200円程度高くなるか?ぐらいだそうです。
ですが、A3ワイドなら2枚取れるので、自分で切ってしまおうと思い、いろんな色を混ぜて購入したいのですが、、、、ここはネット。1色20枚かららしいです。
とりあえず、出来るか出来ないか?わからないので、とりあえず、20枚買って作ってみることにしました。


さて、穴空けですが、
今持っているグリッサーは、A4以上の紙が入らない作りになっていますので、使えません。



そこで、ゲージパンチ・ネオを購入してみました。

Img_5469

こんな感じのやつです。グリッサーは、左右に動かすだけで穴が30個簡単に開くので普通のA4の紙を大量に穴空けするならこちらが楽。
ですが、今回は用紙サイズが大きいために入らないことがわかり、
ゲージパンチ・ネオで挑戦してみることに。1穴のパンチで対応しようかと思っていたのですが、30個も開けるの面倒じゃない?と思ったり、しかも30穴を綺麗に全部開けるには結構集中力が必要では?と思ったり。

そこで、ゲージパンチ・ネオで6個ずつ開けて5回開ければ30個です。
この紙を挟むやつで挟んだ時に、丸いA4の指示通りに中央にある突起に合わせて開けていくと開くと言うやつですね。

ただ、、、この指示がしてある挟むやつ(ゲージ)に5回開けるための穴が開いていて、それがあって穴を開けられるのですが、、、このゲージが使えないので、穴を開けるための指示場所を自分で研究し作る必要がありました。

研究したところ、PDFで作成したものを上下の線が310mmで私の購入した用紙の幅ですが、
同じ色の真ん中にある線と、パンチの真ん中の突起を大体合わせれば30穴綺麗に穴空けができます。※A3ワイド用紙にしたので、高さは310mmです。作ろうとしたのは307mmですが、微妙に長くてもいいので、310mmで作ります。

購入したケンラン紙が以下のようなものです。

Img_5446

そして、PDFで作ってある用紙をコピーして上下を切ってA3ワイドの用紙と同じ高さにして、
あとは、以下の写真のように、色毎の中央の線とパンチの突起を合わせて、パンチして行きます。5回繰り返して出来上がりです。
Img_5448

あとは、かどまるPROで角を丸くします。
もちろん、丸くしなくても出来上がりですけど、端っこはどーしても折れてしまうので、丸い方が都合が良いので丸くしてます。この為にも、用紙は310kgを選びました。これより厚いと、もしかすると、かどまるPROに入らないかも?しれないので。

そして、出来上がり!

Img_5454

市販品がグレーの右側。
私が作ったのは左側。

うまくできました!
ただ、ゲージパンチでゲージを使わずに私のようにパンチだけした場合は、一番奥まで入れてパンチすると紙端から4mmのところから穴が開きます。
が、ゲージを使用すると3.5mm。この0.5mmが開けた時にひっかかりますので、あとで穴を開けた方の端を0.5mm切って終了です。


| | コメント (0)

Quartet61

2月のカルテットです。
発表会が終わり、終わった翌日くらいから検討を重ね、
みんなの意見が一致したところで、今年の曲が決まりました。

決まったと思ったら、速攻レッスンです。

Morzrt K458 'Hunt'

練習日も本当に少なく、危険極まりないけれど、月1のレッスンですので、多くて年間12回。
そして発表会が来ますので、やっぱり発表会開け1回目とはいえ、すでに1/12回。

個人のレッスンでは、弾けなかろうが、笑って終わり、
レッスン中に練習してますが、
カルテットは、皆さんそれなりに練習してくるので、置いて行かれます。
そして悲惨だし迷惑ですよねぇ。

とはいえ、なかなか、進まない練習。
そしてあっという間にレッスン日が来てしまいました。

今日は、だいたい最初の1ページぐらいかな。
もっと進むか?先生に聞かれましたが、全力で阻止。だって私それ以上練習してませんもん。

そんな中のレッスン。

私個人的には、今日のレッスンは、初日にしては良かったかな?と
いや、弾けてませんけどね。
でも、掛け合いとか、誰がどこで入ってとか、なんとなくわかったこと。
もちろん失敗したりも、誰かを聞いて入るのを早く入ったり、、、ありましたが。
それでも初日で、理解できたところが結構あったのは良かったのでは?と思います。

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

シーリングライト

先月だったかな?くらいに、部屋のシーリングライトが朝、チカチカし始めて、
中の蛍光灯が切れたなぁと思って、Amazonで注文して、
速攻届いたので、つけて、一件落着。

と思ったら、また2週間くらいしたら、
またチカチカ。
こりゃ、グローランプやな!っと思って、替えてみた。
あれ?これはグローじゃなくてただの豆電球?

結局、シーリングライトの中身?が壊れた様子です。

ああもうっ!

最近、私の部屋の壊れモノが多い!

でも、ナショナルって書いてあるから相当古いの?

というわけで、部屋の電気がお化け屋敷みたいにチカチカしたらとんでもないので、買いましたよ。

最近は、LEDで、電気がつかなくなったら、蛍光灯みたいに交換できないみたいで、
処分してまた買わないといけないみたいね。なんか勿体無い、、、けど、長持ちするらしいです。

そして、部屋のシーリングライト。
パナソニック LEDシーリングライト 目覚めのあかり というやつにしてみました。

なぜこれ?って話ですが、
特にお洒落じゃなくてよく、ただ普通のやつで。
お目覚めタイマーというのがついているらしく、これが気になった訳です。

というのも、とにかく朝は弱い。弱い弱い!!

起きられません。

なのに部屋は真っ暗です。

随分昔に、テレビで見たことあるんですよ。
どこやらの高級ホテル?で段々部屋が明るくなって快適な目覚めを提供しているホテルの紹介を!

それで、これいいのでは?と思いまして、目覚めのあかりというシーリングライトを買って見ました。

Img_5436

LEDだから、こんな感じで、いっぱいついてますね。

Img_5438

写真撮ったら、ライトが明るいから、周りが暗くなっちゃいましたけど。

今までの蛍光灯とは違って、つく時も消える時も、ふんわりついたり切れたりします。
タイマーで設定すると朝勝手に段々明るくなります。
音は、無音と音ありがあったかな。
私は今の所、シーリングライトの音は使わず携帯のアラームでクラシック音楽で目覚めてます。

まあ、寝起きの悪い私は、このあかりだけで目覚められるかは、難しいかもですが、
でも明るいので、少し目覚めはいい気がします。

| | コメント (2)

2018年2月17日 (土)

TM Violin Lesson206

バイオリンレッスンです。

先生の本?(二重奏)

途中での拍が変わる。それも度々。
これに戸惑いまくり、出来ない。(涙)

G線上のアリア

結構、先生のピアノを無視して自分よがりに。
タイのところ、よく短くなる。カウントしましょう。

あと、私の右手の向き。
先生曰く、雑巾を絞る時みたいに内側に絞る感じらしい。
けど、私は左利きなので、右手は持ってるだけ。笑
しかも、先生の言うような形にならない。硬いのかな?痛いのよね。
致命的かもしれませんね。お風呂でストレッチでもしなきゃダメな感じですねぇ。

Morzrt K458, 'Hunt'

今日は、今年のカルテットの曲が決まったので、ちょっと教えてもらうことに。
昨年の曲よりは弾きやすいかな?とか思ってますが…?どうでしょう?
今日は簡単に、ボウイングだったりポジションだったり確認したぐらいです。

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

ベートーベン「クロイツェル」を聞いてみよう!

次に弾くバイオリンの曲を探していますが、、、 基本は、youtubeで聞いてますが、しっかり聴くには、やっぱりCDがいいかな!という訳で、

五嶋龍 『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」、他

を買ってみました。 パールマンのCDは、春とクロイツェル入りですが、五嶋龍さんはどうなのかな?と思ったり、今度、何を弾こうか考えていて、クロイツェルは、とにかく難しいけど大好きで、憧れの曲。ただ、全部弾く気は無いのですがね。さわりだけでも弾けたら満足だったり、、、。

そんな訳で、ちょっくら聞いてみることに。
ちなみに楽譜はヘンレ社のベートーヴェン: バイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」 という楽譜は既に買って持ってます。笑

みたら、すっごく難しそうで。笑
ネットで調べても、超難関らしい。

買ってみたら、このCDは、2枚組で、タイスの瞑想曲とかも入ってます。結構いいです!


あと、候補として、バッハのバイオリン協奏曲が入っているバッハ:ヴァイオリン協奏曲集 を買ってみようと思っていたのですが、うっかり?ツィゴイネルワイゼンのCD が目に入って聴きたくなり、買ってしまいました。このCDは、諏訪内さんのツィゴイネルワイゼンや、カルメン幻想曲 作品25が入っていて、なかなか良いです!幸せになれますね。





バッハのヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042も、弾いてみたいなと思っていたので、
このCDも手に入れたいですねぇ。でもバッハは、シェリングのバッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番 が良いとのことです。

色々聞いてみますと、やっぱり、いい曲は難しい!!!笑
どーしましょ(汗)


| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

TM Violin Lesson205

バイオリンレッスンです。

先生の本?(二重奏)

今日の曲は、難しかったですねぇ。
何とも、二重奏で、ずれたのか?あってるのか?が私にはわかりにくくて、。
いつも何となく変なのがわかるのに、この曲はあってるのかさえ?イマイチ。

G線上のアリア

音符が長いところ。
思っているよりも、長い!きちんと8分音符でカウントするなら、全音符は8つ!
長い!!!結構きついですね。笑

何度も、弓が足りなくなったり、勝手に早く弾いては怒られておりましたねぇ。

簡単でしょう!とナメてたわけでもないけど、
いや、ナメてた?のかもしれません。。

綺麗に聞こえないし、、難しいです。。。

ビブラートをしっかりすること!

あと、綺麗に響かせる為には、強弱もしっかりやること。
弓を返す時に、音が途切れるから、気をつけること。
とにかく、綺麗に響かせて弾けるようにすること。

とまあ、綺麗にが一番バイオリンにとっては難しいですねぇ。

で、これはただの課題らしく、今日は何の曲を練習してきた?と聞かれ!!
あたふた。
だって、これで十分でしょうと思ってたのよね。

ということで、来週は曲決めとかなきゃいけない、、、かもです。うーん。どうしましょう。

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

TM Violin Lesson204

バイオリンレッスンです。
発表会後、初レッスンです。

先生の本?

久々に、先生の本で二重奏。
どこまでやったか忘れたので、適当に始めます。
でも、弾いたことあるやつですよ。
と言いつつ、あれ?あれ?を連発して何度かやり直し。笑

初見でやるこのレッスンは、レッスンで勝負なので、ほんと必死です。
普段はできないことなので、これはこれでいいなと思ってやってますが、大変ですね。笑

今度からまた復活してやっていく予定です。

ロマンス Op.50(ベートーベン)

発表会後、速攻のレッスンです。
今日のレッスンの意味あるの?って感じですけど、
休もうとすれば休める。けど、休むと決めたら多分、発表会明けで弾かずに終わりそうで、
また次の週も何していいかわからず、だいたい2週間は何もしないことになってしまうのも勿体無いので、何やるの?って先生に言われながらのレッスン。

今日は、ロマンス最終章ということで、おさらいでもしようかと思ってレッスンに行きました。

が!!

発表会でピアノの先生がゆっくり弾いてくれたことにより、
自分の弾きたい速度でなかったけれど、

それをどうやって、自分の速度に持っていけばいいのかわからず、律儀にピアノに合わせて最後までゆっくりな演奏をした私。これについて、先生から、私たち素人の発表会は、とにかくピアノのプロの先生を雇って弾いてもらうわけですから、合わせてもらえばいいとのこと。
だから自由に弾いて良い。

ということで、自由に弾く練習。
と言ってもすぐ出来ましたが、発表会では合わせなきゃと思い過ぎだのが敗因らしいです。
早くしたければ、最初はずれようが、早めてしまう、か、
間奏などで、合図するとか、すれば良いとのことです。

なるほど、、、。
気を使い過ぎだそうです。笑

とはいえ今日のレッスンは、緊迫した先週とは打って変わって、のどかに、やったのか?ぐらいで終わりました。

そして、課題が与えられました。『G線上のアリア』。
これが課題だそうです。
これをいかに綺麗に弾くか、、、だそうです。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »