« TM Violin Lesson233 | トップページ | Amazon Fire TV Stick 買ってみた »

2018年9月29日 (土)

TM Violin Lesson234

バイオリンレッスンです。

cherryセヴシック opus1

1行ずつやっていて、終わった箇所があったのに、、、
どうやら、また1からやり直しらしい。ブーブー

今日は、ようやく、4回ぐらいのやり直しの箇所。ようやく音が取れてオッケーでした。
線によって、指のくっつける感じが違うので、Gは特に私の指では、くっつけすぎると低いと言われる。第一関節をくっつける感じが、ちょうど良いとわかった。

cherry春 1楽章(二重奏)

おやすみ。

cherry先生の本(二重奏)

お休み。


cherryブラームス ソナタ op.78 (雨の歌)

CDを流して、一緒に弾いて練習していたら、怒られた。
どうも、先生がダメっていう理由がわからない。
CDと一緒に弾いてもいいことがないから、一緒に弾いてはいけないらしい。

ではいいことがないのはなぜ???
そもそもいいことがないだけで、悪い理由がないなら別にいいのでは???とも思う。

CDを聞いてよくよく聞いて、理解する。
そして、自分の音を録音する。
そして、間違えている箇所を理解して直す。

とのこと。

今日のレッスン、このやり取りでほぼ終わった。orz

私のCDと一緒に弾く意味合いは、
何が間違っているのかわからない。
自分の録音聞いてわかる箇所ももちろんある。
でも、録音聞いても間違ってると思っていない箇所がある。
その場合は、やっぱり、間違いを一瞬でわかるのは、CDと一緒に弾けば、確実にずれた箇所はわかる。そのために弾いている。

CDを聞いて楽譜を追っていけば、必ず間違えてる箇所はわかると先生はおっしゃる。
もちろんそれも正しいと思う。
けれど、そうではなく、理解が間違えてるのではないとき。
そもそも、弓を返したり、指がもたついて早く弾けないからずれたり、自分ではそう弾いているつもりでも弾けていないことも多い。だからCDを聞いて楽譜で理解するのだけでは、事足りないと思っている。。。

間違えているのがわからないのが、先生には理解できないのかもしれない・・・。

そもそもは、先生が、私のように低レベルな音楽能力の人のことは理解できないのでは?と思ったりもする。


かなり意見の言い合いで、お互い譲らないので、めっちゃ時間を要した。
最後は、先生が、容認した感じ。
でも、いいとは思ってないけれど、、、な感じに聞こえた。

まあでもこの辺は仕方ないかなと。。。

|

« TM Violin Lesson233 | トップページ | Amazon Fire TV Stick 買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson233 | トップページ | Amazon Fire TV Stick 買ってみた »