« iPad Pro へ | トップページ | マンフロットの三脚でクオカードもらえた! »

2019年2月16日 (土)

TM Violin Lesson251

バイオリンレッスンです。

セヴシック opus1

フラットを弾いたあと、指が動くのかずれる傾向がある。
耳で音を聞いて、音を探さない。
指できちんと、1音なのか半音なのかを区別して、指で覚えること。

春 1楽章(二重奏)

おやすみ。

先生の本(二重奏)

お休み。


バッハ ヴァイオリン協奏曲1番

やっぱり、タイがついている箇所において、カウントがおかしい。
自分ではきちんとカウントしているつもり。
どうも、原因は、1,2,3と数えて、次に入るのは4カウント目なのに、3と数えて慌てて入ってる様子。

しかし、リズム感なさすぎよね。涙

とりあえず、一緒に弾いて覚えてしまおう作戦で、レコチョクでダウンロードしてみました。

Bach Violin Concerto No. 1

普通に聞くとこれでいいけれど、練習するにはちょっと早いので、adobeAuditionでちょっと遅くしての練習。

カウントしていてもやっぱりずれている。
それでレッスンに行き、やっぱりズレているとのこと。

致命的なリズム音痴ですねぇ。私。

失礼だけど、運動音痴な人に、なんでそれが出来ないんだろう?
水泳教えても、クロールは右手かいて、溺れそうになったら左手かけばいいと教えて怒られたこともあるけど、なんで泳げないんだろうって思ってるけれど、

私のリズム感のなさは、同じようなものでしょうね。
先生は必死に教えてくれるけれど、なぜ出来ないのかすら自分でわかっていないし、
先生のおっしゃっている意味がわかるけれど、出来ない自分に情けなさを覚える。

教えるって大変なことなんだねぇと改めて感じてみたり。

いや、そんなことではなくて、カウントの仕方を変えてみること、
音符を1個1個おわないこと。らしい。
リズムで曲を弾く。全部の音符を1個1個丁寧に追っては駄目らしい。

そういえば、本読むのも、斜め読みとか出来ないので、
めっちゃ遅い。

なんでも1個1個追い過ぎなのか?

嫌いなバッハで克服できたらいいのにね。

|

« iPad Pro へ | トップページ | マンフロットの三脚でクオカードもらえた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPad Pro へ | トップページ | マンフロットの三脚でクオカードもらえた! »