« GW 京都へ 其の一(京都御所編) | トップページ | GW 京都へ 其の三(霊源院編) »

2019年5月13日 (月)

GW 京都へ 其の二(ランチ編)

GW家族で、京都プチ旅行。

最初の記事で、京都御所を書きましたが、うろうろして、お昼の時間も随分過ぎ、お腹も空いたので、ご飯に。

ふと、嵐山で昔、友人と食べたお蕎麦が恋しくなって、実は前日に「嵐山 よしむら」に電話してみましたら、もちろん予約なんていっぱいですよね、で、多い時で、前日に2時間くらいは待ちだったとか。恐ろしい。

GWの嵐山は恐ろしいので、訪れてはいけない、、、

事前に、京都御所の近くにおいしそうなお蕎麦やさんを探していたら、本家尾張屋本店を発見!
ここがいいかなと思っていまして、
でも、御所から近いとはいえ、歩くとまあまあ歩きそうな?感じです。

すでに朝から歩きっぱなしで、疲れた、喉乾いた!歩きたくない!というので、←おじいちゃんだから仕方ない。
タクシーのおじちゃんに近いけど乗せて欲しいとお願いすると、快く乗せてもらえることに!

しかーし!尾張屋さんは、老舗ではあるけど、よしむらさんのがいいと思うわーとタクシーのおっちゃん。
五条にある「よしむら」なら近いよと。色々調べてたけど、清水寺とかそれ以外は辺鄙な所だったような??

ならば、お願いします!とタクシーに乗り込みましたよ。

「蕎麦の実 よしむら」です。本当に地下鉄五条駅の出たところです。
13時半くらいに到着です。
名前を書いて待ちます。そんなに酷くはまたないだろうと、タクシーのおっちゃんが言っていたので、信じます!ダメならこの近くのうどん屋が美味しいと言ってました。お蕎麦食べたいって言ってるのに、なぜにうどん???

この写真は、椅子に女性が座っていたので、ちょっと適当に消したので、違和感あるかもです、ごめんなさいね。
1w0a1112

お店に入ると、すぐにお蕎麦を打っているのが見えます。中は待ち客がいっぱいですが。
まさに力仕事って感じです。隣にいた男の子が、切るのを1、2、3とずーっと数えていました。可愛い。
でも見事に綺麗に切れるんですよね。前にテレビで、そば打ちを芸能人が体験してて、同じ打ったお蕎麦でも自分で切ったのは不味くて、プロの方が切ったのはめっちゃ味が違って美味しいって言ってました。このかたの技術でかなり美味しくなるんだと思います。
友人の家が蕎麦屋さんだったのですが、とにかくお蕎麦を打つのは大変だって言ってました。男性じゃないと難しいのかしら???
いつか、やってみたいですね、そば打ち。
1w0a1115

お腹空いていたので、まだかまだかとワクワクしてましたが、結構、早く呼ばれました。え?見るのに夢中だったから???
写真の時間でも、多分20分程度と思われますね。

お二階の席へ。
いつも同じようなメニューな私ですが、海老天ぷらお蕎麦。温かいやつ。
だいたいお蕎麦は、この海老か、鴨か、ですね。冷たいのは冷えるので、基本的には温かいやつ。
ビール以外は温かいもの!といつも言ってます。笑

Dsc01091

やはり、美味しい!!
そうでした!麺の太さが選べます。普通のやつにしましたけど、お蕎麦で麺の太さ選べるなんて!!パスタくらいかと思ってました。笑
両親と一緒だったので、母は私と同じので、父は、冷たいお蕎麦にしてました。ざる蕎麦なのかな?ザルに乗ってないけど?
彼は、追加料金400円だったかな?で大盛りにしてました。スープまで全て平らげるほど美味しかったらしいです!
1w0a1117 

店内は、おしゃれな感じで、ちょっと暗め。
なので、お手洗いも暗い!!
暗い店内いいけど、結構、緊張しますね!笑
しかも、写真が暗いと悲惨。

でもほんと、美味しかったです!また来ようっと。

|

« GW 京都へ 其の一(京都御所編) | トップページ | GW 京都へ 其の三(霊源院編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW 京都へ 其の一(京都御所編) | トップページ | GW 京都へ 其の三(霊源院編) »