« Quartet75 | トップページ | ナイフのないマルチツール(その参) »

2019年5月18日 (土)

TM Violin Lesson263

バイオリンレッスンです。

セヴシック opus1

小指でシャープを取ると、その後、全部の音が上ずってしまう。
必ず、ホームポジションに戻ること。

春 1楽章(二重奏)

おやすみ。

先生の本(二重奏)

お休み。

マスネ タイスの瞑想曲

セッカチ過ぎる。
特に長い音符は、すぐ短くなってしまう。

姿勢の問題。どうも楽譜を目の前に置いて凝視して、
その姿勢だと、バイオリン、弓、楽譜、全部が一緒に見れない。
ほぼ、弓なんて見ていない。楽譜以外見ていない。
だから弓が曲がるし、
食いるように譜面を見て、譜面台にぶつかるのを恐れて、弓が逃げていく。

全てにおいて、よくないとのこと。肩当を考えるのか、姿勢を考えるのか、もう少し改善余地ありとのこと。

開放弦はだめ。
また、楽譜にsul AとかGとか書いてあるのを無視しない。
ね、とは思うけど、G線で弾こうと思ったら、どんだけ上がるの?って思ったり、で、自由にポジションを低く弾けるようにコソコソやってたのを速攻見つかってました。笑

後、1週間ぐらいで、完成できるね?と先生。
マジっすか!!

|

« Quartet75 | トップページ | ナイフのないマルチツール(その参) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet75 | トップページ | ナイフのないマルチツール(その参) »