« TM Violin Lesson272 | トップページ | マリメッコの生地でクッションカバー »

2019年7月29日 (月)

またまたマリメッコのトートバッグ

先月ぐらいだったかしら?マリメッコの生地のセールを発見して、購入しました。
セレクトショップ アエル というお店で見つけた、マリメッコ( marimekko)のクルイェンポルヴィ(KURJENPOLVI)という生地を買って、前回は、ピローケースを作りました。ここに書きました

写真の上のグレーのやつですね。

Img_7354

そして、ラシィマットって言う、ドット柄の右下の黒とピンクのやつ。
これでトートバッグを作ろうと思ってましてねぇ。これは、アドキッチンという店 で買いましたよ。

なんだかんだと、時が経ちまして、漸く取りかかりました。
勢いがないと出来ないんですよ。
勢いよく作ると、1日くらいかな。だいたい週末で作れます。

ふふ。かわいい。

よく見ると、グレー、黒、ピンクのドット柄なんですが、ちょっと写真が悪かったかな?わかりにくいですね。
1m買って、どこで切れて、どう来るかはわからない。
けれど、トートバッグを作ろうと思うと、そこそこ自由に取るほど余裕を持って買える値段でもない。
悩んで悩んで、漸く決まりまして、ドキドキしながらハサミを入れていきました。

いつもはトートバッグを作る時、底を縫わないで、縦に長く取っています。
なので、上下反転しても特に違和感のない柄を選んでいます。
今回もそのつもりでしたが、、、真横に取らないと、どうも柄が大いにズレる。

検討した結果、横長に取って、底と片側の横だけ縫うことに。これが一番柄のズレが少ないと思われる。
んで、作った感じがこんな感じ。私の能力ではこれはかなり上出来!

Img_7391

出来上がりの正面。上のピンクが2段目にしたかったけど、生地が中途半端に無駄になるので、計算して、これが一番良いかと。
出来上がってみたら、結構いい感じになったと思う。
裏生地は、毎回買っている「鎌倉スワニー」さんのコットンオックスフォード
前まで、厚地のオックスフォードを使っていましたが、結構厚くなるので、変更してみました。
色も、50色もあって、選べるし生地はとても良いです。

マリメッコの生地の裏に接着芯を貼っていますが、
今までは、プレシオン芯地[かちかちらくはり]というやつにしていたんですが、イオンのパンドラハウスというお店で、聞いてみたら、プレシオン芯地らくはり こちこちのがいいのでは?と。
カチカチとコチコチ。
わからん。どっちが固いんだろ?笑

今までのが最強に固いらしいですが、トートバックならコチコチくらいが作りやすいしいいよと。
しかも、カチカチは接着芯をつけるのにつけにくいとのこと。確かにこれは大変!一番疲れる箇所。
というわけで、前よりも少し柔らかめの接着芯に変更。

今使っているトートバックは、気合を入れてキャンバスで作りましたが、ちょっと重いんですよね。
パソコン入れたら泣きそうに重いので、ちょっと軽さを求めて。。。

自立はします。前より少しフニャってするかな?そんなにふにゃふにゃにはなりませんでした。
Img_7388


中の生地は緑色にしました。ちょっとくすんだ緑。好きな色。
こっちがファスナー付き。

Img_7389

んで、ファスナー無しの反対側。
携帯電話と鍵を入れようと。
Img_7390

っま、こんなもんかな。唯一、マグホックを少し下側につけたのは、マグホックを付けてから上を縫うので、あまり上につけるとぶつかって縫えないので、少し下側にしたけど、あとちょっと上が良かったなと。。。
あとは、満足です!


 


 

|

« TM Violin Lesson272 | トップページ | マリメッコの生地でクッションカバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson272 | トップページ | マリメッコの生地でクッションカバー »