« マリメッコの生地でクッションカバー | トップページ | マリメッコのMaalaisruusu(マーライスルース)の生地で何を作ろう!? »

2019年7月30日 (火)

マリメッコのクッションカバーその2

先日、マリメッコ ミニウニッコ( marimekko MINI UNIKKO)を使ってクッションカバーを作りましたが、
たまたま、マリメッコの日本公式オンラインストアに登録していたら、
メールが届きまして、マリメッコの生地もセールになるんですねぇ!!!知らなかった。

それで、どれか買おうかなぁ、なんて見ていて、そしたらあっという間に売り切れて。

そんなある日、またマリメッコの日本公式オンラインストアからのメルマガが届き、セールになった生地が増えたと。
ふむふむと思ってネットを開いて見ると、Maalaisruusu(マーライスルース)の生地が載っていて半額!
送料は高いけど、半額はすごい!
この生地は、リピート単位でしか買えないとのこと。よく見る小さい柄じゃなくて、1つの柄がかなりでかいやつ。
なので、どのくらい買おうか、悩んでいたら所用があり少し時間をおいてまたネットを見るとすでに完売。。。。

まじか、、、と思い、再販あるかなぁなんて思って、再販したらメールもらえるように登録して、

ある日、再販メールが届いて、よし!と思って、注文しようとしたら、1リピートしか買えなくて、だいたい84cmくらいだったと思う。

中途半端だなぁと思いつつも、ま、いっかと思い、買って見ました。

届いたら、めちゃめちゃ可愛い!!テンション上がりましたね。


それで、またもクッションカバー作ってしまいました。

Img_7381
めっちゃ可愛い!!!!!なんとか絵柄もうまく出た!

みてわかるだろうか?
右の黄色い方が同じサイズで作ったけど、パンパン。

Img_7394


左のミニウニッコのクッションは、ラルフローレンの100%フェザー。

右のMaalaisruusu(マーライスルース)のクッションは、

コルティーナという店のクッションで日本製、

フェザー 100%( ホワイトダック)。

ラルフローレンのフェザーは600g、
コルティーナのフェザーは800g入り。

押した時の沈み具合は、かなり違う。コルティーナの方がパンパンに入ってて、沈み具合も良い。
クッションカバーを外した状態でのヌードクッションの生地は、ラルフローレンの方がすべすべしていて良い、カバーもスルッと入れやすいしね。

色々違いはあるけれど、どちらもいい感じですね。Maalaisruusu(マーライスルース)の生地は本当にすごく好きな色合いで柄も好き!
どうも廃盤みたいで、なかなかもう手に入らない様子ですが。めっちゃ気に入りました。
ただ、クッションカバーを2個は作れるほど残りの生地はないので、、、、何を作れるか、練りに練る必要がありそうですね。


 

|

« マリメッコの生地でクッションカバー | トップページ | マリメッコのMaalaisruusu(マーライスルース)の生地で何を作ろう!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリメッコの生地でクッションカバー | トップページ | マリメッコのMaalaisruusu(マーライスルース)の生地で何を作ろう!? »