« 小さな鉛筆が大量! | トップページ | ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入 »

2020年2月11日 (火)

ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ

クランプラーの「5ミリオン・ダラー・ホーム」というカメラバックが、手狭に。
基本は使いやすくて、色も気に入ってるので、結構ずっと使ってきましたが、
P1010705


Crumpler クランプラー クリエイターズクロニクラースリング8000
か、Manfrotto メッセンジャーバッグ か、
スーリーのメッセンジャーバッグかで、悩みつつ。
お店に見に行くも、マンフロットは、ちゃっちい。
スーリーはメッセンジャーが置いてなくて、リュックはあったけど、なんかピンとこなくて、
クランプラーが見に行ったお店には置いてなくて、、、
どうしたもんかと、他もめっちゃ見ましたけど、めっちゃオシャレじゃないんですよ。
めっちゃ巨大で。
カメラバッグって、保護するものが入ってるから、妙にでかくなるものではあると理解しつつもね、なんかなぁと。

そんな時に、見つけてしまいましたのが、

ビリンガム(Billingham)ハドレープロ というカメラバッグ。
見ため良し。中を取ってしまえば、簡単に普通のバッグになる。
icon icon

見れば見るほど、美しい。
値段を見れば見るほど、お高い。
まあ、大事な大事なカメラを入れるわけですから、それなりの性能がなければと思えば、高くて当然なのか?
カメラバッグって言ったって、オシャレなやつがいいなんて、わがままだから欲を言い値段が高くなるのか、、、。

ため息。
クランプラーにしようか、ビリンガムにしようか、悩み悩み。
今のクランプラーは私が持っている頃のクランプラーとは違っていて、その辺も気になって、
結局、だんだん、ビリンガムに心が。

日本で買うと、高いけど、直接買っちゃえばいいんじゃ?と考える始末、
そして、個人輸入することにしました。

次回は、個人輸入について。

【関連記事】
●ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ

●ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入

●個人輸入したビリンガム ハドレープロが届いたよ

|

« 小さな鉛筆が大量! | トップページ | ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな鉛筆が大量! | トップページ | ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入 »