« アルマーニドルチのお菓子 | トップページ | TM Violin Lesson296 »

2020年2月 5日 (水)

Canon LP-E6N互換バッテリーレビュー

キャノンの一眼レフ、5D Mark4を使っていますが、
基本、長時間撮影はしないので、電池も1個で事足りています。
前は、5D Mark2も所持していたので、実際は、2個あったけど、
2台持ちはしないしで、売ってしまいました、、、。結局、バッテリーも1個に。


そんなこんなで、特に不便も感じていませんでしたが、
SONYのCyber Shot RX100M5Aは、バッテリー故障と思って1個買ったので2個持ってます。
ディズニーに行った時に、なんだかんだ使いまくったので、途中で交換でして、めっちゃラッキーでした。
RX100M5A は、モバイルバッテリーを直接繋ぐことができるので、 便利ですが、キャノンは、カメラには繋げないみたいですね。

なので、必要な時のために、バッテリーを増やしてみようと思いまして。
でも、そんなにすっごくたくさん使用しないので、

Canon純正のバッテリーパック LP-E6N は、お高く。悩む値段です。
まあ、ソニーにしたって、同じく高いんですよ。バッテリーなのに。

悩みまくった結果、とりあえず、駄目元で、買ってみたのは、互換製品です。

ネットで情報を調べまくり、レビューの良いRAVPowerのキャノン LP-E6 LP-E6N 互換バッテリー 2個 + 充電器 セットを購入してみました。
この付属の充電器だと、モバイルバッテリーからの供給も可能。
旅先にはもってこい。
値段も、バッテリー2個と充電器がついでも半額?めちゃめちゃ安い。
安いは安いで、バッテリーは怖いところもありますが、きちんと日本の安全基準をクリアした証拠の、PSEマークもありますし、
とりあえず、いいかなと。

Img_7862
こんな感じで、届きます。バッテリー2個と充電器と、USBケーブル。
とりあえず、入れてみると、74%と76%でした。

Img_7863
純正との比較。綺麗です。外観は全く問題ないレベル。

Img_7864
裏はこんな感じ。

とりあえず、きっちり0%まで使い切り、充電を試みます。
wifi やらGPSやら、使いまくりの状態で自動OFFもしない設定で、どんどん電池を減らします。

そして知らない間に、電源がOFFになったのを確認し、
2個とも0%の状態から、充電開始。赤く点灯します。1個にすると充電していない方が緑に点灯してました。

Img_7866

4時間以上5時間までかかってないかな?しっかり時間を見ていなかったのですが、まあ説明書には4時間となっているので、
それよりはちょっとかかったかな?ぐらいに思いますが、
放置するだけなので、問題なし。

そして、カメラに装着してみると、きちんと100%を2個とも表示。
しっかり情報の見れるし、バッテリーの登録もできました。
まだ少ししか使ってませんが、今の所、全く問題ないのでは?とお思ってます。

とりあえず、何かあるといけないので、RAVPowerのところで製品登録。とりあえずIDを作って、ログインしますと、
製品を追加で追加できます。
アマゾンの注文番号を入れて、OKです。これで、延長保証になるらしい。
簡単なので、一応やっておきました。

これで、バッテリーも増えたし、めっちゃ撮れそうです!

|

« アルマーニドルチのお菓子 | トップページ | TM Violin Lesson296 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルマーニドルチのお菓子 | トップページ | TM Violin Lesson296 »