« ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ | トップページ | 個人輸入したビリンガム ハドレープロが届いたよ »

2020年2月11日 (火)

ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入

悩めるカメラバッグ。
最後まで、Crumpler クランプラー クリエイターズクロニクラースリング8000
ビリンガム(Billingham)ハドレープロ で、悩みましたが、

便利なのはクランプラーな感じもするけど、お洒落なビリンガムに決定。
icon
あとは、どのぐらい安くなるかもわからないけど、駄目元?でイギリスのオフィシャルショップから購入してみることにしました。

ビックカメラなどポイントのつくお店で買えば、10%ポイントが付くので、それでいいかなと思ったりもしていましたが、
ビックカメラのカードも持っているし。。。

イギリスのオフィシャルショップを覗くと、Hadley Pro 2020 Camera Bagという、2020年仕様のものが発売されています。

でも、ビックカメラ などのお店では、まだ発売されていません。

昨年のと何が違うのか。でも同じ値段なら、新しい仕様の方がきっといいよね?
どうも、防水機能が追加された様子。これは、大事!!
ストラップが着脱式になったこと。
取手の裏側にも革が貼られたこと。
後部、キャリーバッグのバーに通して使えるようになったこと。キャリーオンバッグ仕様ってことです。

良い事づくし。


さてと、もう買っちゃいましょう。イギリスから。個人輸入してみることに。
言葉では、個人輸入ってすごい感じもしますけど、日本でも海外でもあんまり気にせずうっかり?物欲に負けてしまう私。ハッハッハ。


とりあえず、イギリスのbillinghamのページを開きます。

ここでアカウントを作ります。welcomeのメールが届けばオッケー。
作ったアカウントでログインします。

あとは購入する訳ですが、色は散々悩みました。
紺色があったら間違いなく紺色にしてましたが、カーキか、黒に茶色のレザーか真っ黒か。


この三色で悩み。真っ黒は男らしすぎる、
カーキか、黒に茶色のレザーか。紺色に茶色のレザー作れば良いのに。
結局、Khaki Canvas / Tan Leather 、カーキ色のタンレザー、一番無難なやつにしました。
カーキ色は、よく似てるのが2種類あって、Khaki Canvas / Tan Leather か、Khaki FibreNyte / Chocolate Leather
Khaki CanvasKhaki FibreNyte だと、ネット上でしか確認できませんが、若干Khaki FibreNyte のが色が濃いかな?
革も、タンレザーとチョコレートレザーなので、後者の方が全体的に濃い色目かと。

あと、ショルダーパットも一緒に買ってしまおう!

『The SP15 & SP40 fits slings 38mm (1.5 inches) wide such as the following』と書いてあり、この下に、Hadley Pro 2020 となっているので、多分、SP15かSP40を選べば良いと思われる。

SP40のちょっと細くなっている方をチョイス!色も選べます。バッグと同じ色を選びました。違う色はかなりチャレンジャーだよね。笑

とりあえず、カートに入れて。
同意して、チェックアウト。

Your-shopping-cart-billingham-bags

Information-billingham-bags-checkout
送付先のアドレスを書いてOK!そうすると、送料(£20.00)が、わかります。
 
一応ホームページ上の情報では、送料は30ポンドまたは20ポンド、または15ポンドと書かれています。
買った料金で変わるのでしょうね?
UPSで3営業日以内に発送となってます。土日はお休み。UPSは日本へは、2-6営業日。

こんな感じの情報を元に、推測しつつ、進みます。

あとは、お支払いをカードなのか、ペイパルなのか、好きなものでお支払い。

3
カードは、みずほ銀行の外国為替公示相場で、なんとなく見ている。これのTTSよりは高くないんじゃないかと。
あくまでも予想範囲なので、各カード会社が決めるレートになる。

この時の計算で、日本で買った方が安いなら絶対日本で買った方が安いと思われる。
あとは、関税もかかってきますし。私は、若干、イギリスからの輸入が有効!と思い、個人輸入へ。

オーダーしたのが土曜日。イギリスだと8時間ぐらい遅いのかな???っま、土日を挟み、しばらく何も進まないと思われる。

と思ったら、月曜日。もう出荷案内が届く。UPSなのでトラッキングナンバーが送られてくる。

アカウントを作ると、トラッキング開始。

ここでよく見ると、住所に県名が書いていない。
変だなと思って、billinghamのマイページに行って見ると、詳しく見れば、県名が付いている。県番号が表示されるので、安心して待つ。

Ups
イギリスから出発した荷物は、3日で届くらしい。
UPSは早いね!

トラッキングして見ると、イギリス→ドイツ→中国→東京→大阪
と配送された様子。
大阪からは、「地元エージェントへ引き渡されました」となり、ヤマト運輸になる。
が、ヤマトの番号は載らないので、日本に来てからは、わからない。笑

見た感じ、大阪に到着してからは、通常の国内の荷物と同じく、輸送され、翌日に我が家へ。
早かった。

ここで、関税。一応調べてはいましたが、果たしておいくら?

16666円までは免税。だけど、私は超えているので、支払いが生じる。バイオリンのケースはなぜか免税だったけど、
この辺の括りがわからない。
多分、必要とのこと。

商品代金、送料の合計の60%が対象になるので、
£249.17×60%=£149.5

計算してくれるサイトがあるので、ここで計算してみる。端数は切り捨てでOK!
レートもわからないけど、関税10%かな?と思って、
関税2200円、消費税1400円、地方消費税300円、
合計3900円と試算。

ヤマト運輸の人が配達に来てくれました。

着払い料金は3100円ですと。

内訳は
関税は19716円の6.5%で1235円。
この19716円は、どうも仕入書価格と書いてあるのがGBP137.50なので、これを通貨レート(143.39)で計算すると合っている。
しかし、£137.5はなんだろう???
そもそもバッグ自体が£200で、送料は£20だけど、これだと計算が合わない。
もしかしたら、バッグ£200でショルダーパットを抜いて、送料が£30だとすると、その60%は、£138。
こんなややこしい感じなのか???っま、わからないので、いっか。
(ここも100円以下は切り捨てて計算してくれる!)

消費税は、20916円が課税対象で、税率7.8%で1560円。
地方消費税は、1500円が対象で、税率22/78と書いてあって、423円。
通貨レートはGBP-143.39

となってます。
品目番号が4202.12-210です。品名にTRUNKS ETC OUTER PLA.-SHEET&TEXTILEと書かれていて、ハンドバッグの中に、「外面がプラスチックシート製又は紡織用繊維製のもの」という項目がこれに当たるんだと思われます。

とりあえず、これを見ると、関税が欧州連合の6.5%なのかな。細かくは『事前教示回答事例』というのでは見れる気がしますが、
これにはハンドバッグはあれど、革製品のハンドバッグで、プラスチックシート製のは見つけられませんでしたね。なので消費税と地方税は、調べられず。

やっぱり、事前に細かく知りたい人は、電話で確認すると教えてくれるみたいですが、
私は面倒だし、いつも適当なので、結果で大丈夫です。

というわけで、無事にあっという間に荷物が届き、関税も払い、
商品代金は、36360円。
全部の購入額は39460円。ショルダーパッドをやめれば、-£29.17(約4257円)安くなるかもですね。
だいたい1万6千円くらいは安かった計算です。

とはいえ、安いという値段では全くありませんが。
でも、これで仕事に行く前に、あれこれカバンに入らないだの荷物が大量になったりだの、
バタバタしなくて済みそうです。

 


【関連記事】
●ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ

●ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入

●個人輸入したビリンガム ハドレープロが届いたよ

|

« ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ | トップページ | 個人輸入したビリンガム ハドレープロが届いたよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ | トップページ | 個人輸入したビリンガム ハドレープロが届いたよ »