« フォトアルバム@MY BOOK | トップページ | アルマーニドルチのお菓子 »

2020年2月 2日 (日)

フォトアルバム@PhotoJewel-S Canon

フォトアルバムを先日から少しずつ作っている訳ですが、
ネットでいろいろ検索して、
キャノンもフォトアルバムを作っているらしい。

現在、CanonのプリンターDreamLabo 5000が最高峰らしく、
これを使ってフォトアルバムを作っている会社がある訳ですが、

大元のキャノンが作っているPhotoJewel-Sというフォトアルバムのサービスなら、凄いんじゃないか?と思いましてね。
ネット検索していて、まあ、お高い!!笑

けれど、初回50%OFF やってましてね。(2020/3/31迄となっている様子)

さあ!!!作るぞ!ということで。


作ってみました。
まずはアプリをダウンロード。winはこちらmacはこちら

Photojewel-s
フォトアルバムのサイズを決める。私は21cmスクエア。

Photojewel-s1
カバーのタイプを決める。私は、ハードカバー。

Photojewel-s2
製本方法。本を開いた時の奥まで綺麗に見えるかどうかですね。
レイフラットが一番ピッタリ開くので、左右写真をいっぱいに広げたい場合は、これが良いと思いますね。
ただ、今回、初回50%OFFを使いたかったので、レイフラットは対象外。
なのでフルフラットにしました。

 Photojewel-s3

ページ数が選べます。フルフラットにしたので、選べるページが20,30,40ですね。
張り切って40ページに。

Photojewel-s4

降るフラットで選べる用紙は光沢紙のみの様子。
レイフラットだとラスターやファインアートが選べますね。
ただ、ファインアートはかなりのお値段になると思うので、かなり気合い入れたものを作る時に、、、
ラスターは海外のBlurbというフォトブックサービスで選んだりしますが、光の写り込みが少なく、落ち着いた質感で、好きです。

こんな感じで、アプリで進めます。
決定ボタンを押すと、最初に、指定したページ数分の最低枚数(40ページなら40枚)をそのアプリに取り込むところから始まります。
一気に、アルバムにしたいものをここで選んでしまえば良いです。フォルダを細かく分けていると下層フォルダはいちいち指定しないとダメな様子でしたね。macだけですかね???

これを285枚程度、読み込んでみました。
何より驚くのは、この次の瞬間。

パッパッパっと、あっという間に、フォトブックが美しく出来上がります。
何にもする必要なし。めっちゃクオリティー高し!

カメラのデータに時間が入っているはずなので、その辺のデータを消さないようにすれば、
時系列でページ割りも、ほぼ完璧。
そして、プロのフォトブックが一瞬で出来ます。

へそ曲がりな私は、少し自分で修正しましたが。
ほぼ、しなくても良いと思いますね。最近は特に、一眼でも携帯でもコンデジでもなんでもほぼ時間がきちんと合わせられることができるし、
不規則に並ぶとしたら、LINEで写真をオリジナルじゃないものを送信され、ダウンロードすると日時が消えてしまいます。
この辺、様々な受け渡し方法により、時間の管理ができないと、ちょっと時間軸が狂ったフォトブックになる可能性がありそうですね。

さて、そんなこんなで、注文。

Img_7802
メール便にしていたけど、発送からわずか1日、翌日には届きました。

表紙の質感は、マットな感じ。指紋とかつかないけど、少し大丈夫かな?と思うところもある。
MYBOOKのように、ケースがないので、あったら良いね。それか透明なブックカバーなんてあったら嬉しい!
違うお店では、ブックカバーを有料で買えるようになっている店もあります。

Img_7805

1枚めくって。これね、文字とか表紙で入れたのと同じのが勝手に。
文字の大きさとか自分で決めたいけど、ダメ。

Img_7804
一番後ろ。ここにも入ってます。この辺は、綺麗。

 Img_7803
中身はこんな感じ。写真の下にドロップシャドウなどが勝手に入っている。消すことも可能。
どんな感じか見たかったので、入れたままに。

Img_7810
結構なフラット感。うっすらテープみたいなのが見えます。これだけ。

Img_7806
こんな感じで、表紙はラッピングされています。綺麗!

感想。
写真の画質は、圧倒的に綺麗です。写真用紙のような、テカテカピカピカした用紙です。
フラット感もとてもよく、わざと真ん中に写真を配置したりもして様子を見てみましたが、
かなり綺麗です。文句なしですね。

これは、他のソフトは入りません。あると、アプリ上で細かく移動したり中央揃えなどなどのボタンもありませんし、
自由に配置は難しいと思います。
このアプリ内で、レイアウトが色々あるので、それを活用して、はめ込む形がいいです。
見開き2ページに大量に配置も出来ましたし、問題ないかと。

自動配置は秀逸!とんでもないスピードで出来ますね。

表紙の用紙も選べるといいなと。MYBOOKは絵本見たいな感じですが、その光沢紙がいいです!あと箱も。

自由ではないけれど、素晴らしい出来栄えです。写真のクオリティーは抜群にいいです!
流石はキャノン!最高峰のプリンターを遺憾なく発揮といったところ。
やっぱり7色印刷は美しいですね。それに似合った?お値段が、高いです。。。

アプリに関しては、最初にページ分だけの写真を選ぶ必要があります。別に同じ写真を使ってもいいしで、自動配置のせいなのかな?
この辺が自分で配置したいとかだと一気に入れずに、少しずつ作りながら入れていきたい人にはあれ?って思うかもです。

あと、macだけなのか?ですが、macの上の方にあるメニューバー。
ここにキャノンのアプリが常駐します。通常は⌘を押しながら、ドラッグすれば削除出来るけど、できません。
システム環境設定のユーザートグループのログイン項目にもないし、、、
そうなると、あとはアプリで制御できるのかな?と思って探しても、消す場所が見当たらず。

これはなんか解せないね。

【フォトブックの記事】

フォトアルバム@MY BOOK
フォトアルバム@しまうま
フォトアルバム@PhotoJewel-S Canon

|

« フォトアルバム@MY BOOK | トップページ | アルマーニドルチのお菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォトアルバム@MY BOOK | トップページ | アルマーニドルチのお菓子 »