« 庭の危機! | トップページ | 【あつ森日記#56】バニーの島で写真撮影するとポスターを買える様になるらしい! »

2020年10月19日 (月)

庭の木を切る道具

庭木を切るのにいつも使っていたノコギリは、以下の様なもので、普通の真っ直ぐな刃を持つ、ちょっと小さめのノコギリ。


まあまあ切れるは切れるけど、
だんだん、太くなってきた庭木は、結構、このノコギリでは役不足になりつつあり。

そこでネットで評判の『シルキー スゴイ』という、ちょっと変わったノコギリを導入してみることに。


こんな感じの、ちょっと曲がったノコギリ 。これは、技術のある人なら、ノコギリを動かしながら切れるのだそうで、
でもそんな技術がなくても、この『シルキー スゴイ』 というノコギリなら、アームになっているので、下に引くだけで力を逃がすことなく刃が木に食い込んでいき、楽に剪定が行えるらしい。

これかも!と買ってみました。

Img_8726
なかなかの大きさです。

Img_8729
握る部分も持ちやすいし、刃もなかなかすごい。切れそう。
ちょっと怖いので、ミドリ安全 ATG 耐切創性 作業手袋という、いわゆる、切れるのを保護する手袋ですね。
Mサイズを買いましたが、中指の長さはピッタリですが、横幅は結構ゆるゆるなので、Sでも良かったかな?


『シルキー スゴイ』 は、圧巻!
ものすごく簡単に切れます。
今までの10分の1くらいの力、作業時間で簡単に切れますね。

庭師さん頼んでもいつ来てくれるのかも不明なので、また蜂がやってくる前に、なんとか庭木を自力で少しずつですけど、切って行こうかと思います。しかし、『シルキー スゴイ』 は名の通り凄いですね。何センチの木まで切れるのかはわかりませんが、かなりいけます。






|

« 庭の危機! | トップページ | 【あつ森日記#56】バニーの島で写真撮影するとポスターを買える様になるらしい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭の危機! | トップページ | 【あつ森日記#56】バニーの島で写真撮影するとポスターを買える様になるらしい! »