バイオリンレッスン

2015年11月14日 (土)

TM Violin Lesson103

バイオリンレッスンです。

cherryカイザー(1)#10

途切れないように弾きましょう。
カイザー嫌がってると…発表会までは、曲数減らしてもいいけど、カイザーはダメらしい…・。減らすとしてもホーマンらしい…。

cherryホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)メヌエット(ベートーベン)

時々リズムがおかしいので直しましょう。

cherryBeethoven Violin Sonata #5 Op.24(Spring Sonata)

どうも、時々変なポジションでとっているらしい。

| | コメント (0)

2013年9月30日 (月)

バイオリン LESSON205

バイオリンレッスンです。というか…ラストレッスンです。

piscesホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,185

ホーマンです。
#177と#179。音階。いつも低めなので、若干高めに取るようにしましょうとのこと。

#185
なんか…めっちゃ怒られました…。
頭で考えて〜と。いや、頭で考えても、リズムが取れないんですよ。なのに怒られ…。(´・ω・`)ショボーン

メトロノームで合わせても、なにやら、早くなったり遅くなったり。
てんやわんやでした。

piscesCantabile(Paganini)

だいぶ出来てきたと。
この曲は、ゆっくりで、とてもつなぐのに難しい曲。
だからこそ、バイオリンの曲としてとても美しいのでしょうが…。
後は、いかに綺麗に弾けるようになるか…と、音が狂わなくなるか…ですね…と。
とにかく難しすぎるこの曲。
最終レッスンの今日までになんとか…とも思いましたが、結局中途半端に終ってしましました。orz

==================================
約5年間という、長かったのか短かったのか判らない期間ですが、終止符を打つことにしました。自分で決めたのに、なんだか寂しい気持ちでいっぱいで、5年間という歴史の中で色んな思い出が出来、バイオリンが上手く弾けなくて悔しい思いをする日は沢山ありましたが、辞めようと思ったことは一度もなかったし、休んだのも、確か2回とか3回ぐらいです。体調不良に悩まされながらも、続けられました。それだけ好きだと判りました。取り敢えず、一区切りです。お疲れ様でした。

こちらのレッスンは辞めますが、バイオリンは辞めません。カルテットも続行です。

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

バイオリン LESSON204

バイオリンレッスンです。

piscesホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,185

ホーマンです。
#177と#179。音階。OK。

#185
リズムが全然判らず…。いいのか?と思いつつ、適当で、間違えるし…。
で、先生にもう一度と言われ、え?これでいいの?合ってるの?と聞くと全然ダメらしい(笑)

とにかく、リズムを頭で考えて弾きなさいと。
4分音符が短く、8分音符、16分音符が遅い!と。

にしても、イマイチリズムが判らず…。やばいなぁ。今度も弾ける気がしない…。

piscesCantabile(Paganini)

随分、音も良くなったし、ポジション移動も良くなったとのこと。
とは言え、もっともっと、スムーズに弾けるようにしなくっちゃですが。
しかも最後のほうは、かなり難しい…。

また次回…。

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

バイオリン LESSON203

バイオリンレッスンです。

piscesホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。OK。

#180
今日は、先生と一緒に。
合格でした。次回は次の曲を練習してきてくださいとのことでした。

piscesCantabile(Paganini)

初めて最後まで辿り着きました。
ただ、辿り着いただけですけど…(笑)

今まで弾いたことのなかったところの、ポジションをちょっくら教わって…、あと最後の半音ずつ上がる箇所は、G線でポジションをどんどん上がって弾くらしい。
なんて難しい!!
ということで、また来週〜だそうです(笑)

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

バイオリン LESSON202

バイオリンレッスンです。

piscesホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。OK。

#180
今日はありませんでした。また来週らしい。なんだぁ、今週はちゃんと練習したのにぃ。

piscesCantabile(Paganini)

随分、音が安定して来ましたねとのことでした。
あとちょっとのそのあとちょっとが、なかなか乗り越えられないですね。

sulGに悪戦苦闘でしたが、随分弾けるようになったねと。

まだまだですが…。結構苦しい。

ちょっとリズムがおかしいところがあったり、
早く弾けなくて、もっさりしてしまったり…。

まだまだっぽいです。取りあえず、最後まで辿り着かなきゃね。

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

バイオリン LESSON200

バイオリンレッスンです。
今日はお疲れモードで、だらだらな感じでした…。

piscesホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。
いつも取り敢えず弾きます。
そして、いつも何処か間違えます。(笑)
だいたいシャープを忘れるのですが。

#180
下のパート。取り敢えず、一人で数回弾いて、今度は先生と。
何度か、私が、間違えて乗り遅れたり、休符をしっかり取らずに入っちゃったりでやり直しでしたが、何とか、弾けましたね。
良いとのことです。

piscesCantabile(Paganini)

今日は、ホーマンに時間がかかったので、ほんの5分程度あったかな?ぐらいでした。

今回は、練習量が多かったわけでもないのですが、随分前より進んだねとのことで。もう、あと少しで終わりじゃんと。
ほぼ乗りきれているので、後少し残っているところをやって、後は慣れです。と。

まだ、ポジションが不安定な時があったりで、弾きにくかったりで、何度も練習するようにとのことでした。

| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

バイオリン LESSON199

バイオリンレッスンです。

piscesホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。
こちらは、いいらしい。

#180
今日から、下のパート。
なんか、まだ間違えてばっかりだったけど、取り敢えず、いいって言われましたね。どうしんだろ?先生やさしい?
来週、先生と合わせるらしいです。

piscesCantabile(Paganini)

ドのシャープとか、低め。
親指の位置を、もうちょっと上にあげたらいいのでは?と。
親指の位置に決まりは無いので、私の場合は、あげたほうがよいとのこと。

後は、いつも立ち上がりが悪いのですが、
今日は、珍しく、1回目で、なかなかいい感じになっていたらしいです。
いつもは、レッスン中に、だんだん良くなるらしいのですが。今日は立ち上がりから、なかなか高得点だったらしいです。

まあ、とは言え、まだまだ音が取れず難航中です。

少しずつは進んでいるので、また、少し進めばいいとのことで。

| | コメント (0)

2013年7月29日 (月)

バイオリン LESSON198

バイオリンレッスンです。
このレッスン日記も、カテゴリーが先生ごとにわけてあるから、変な感じになってきましたが…まあ、いいでしょう。

piscesホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。
何度か弾くけど、とりあえずよし。

#180
今日は、たった1度弾いただけで、うんいいねと。
もうこの曲はいいねと。
え?先生と一緒に弾くためにこのホーマンやっているんですけどねぇ…。
一人で弾いて終わり???
次回は次へ行きましょうと。

あ、でもどうせなら、下のパートもやってみたらいいかもねということで、来週は下のパートです。

合わせてくれないのかねぇ…。うーーーーーん。

piscesCantabile(Paganini)

久しぶりに?真面目にこちらの曲も練習して行きました。
あんまり進まないので、少しだけ練習すればいっかと思っていたのですけどね。
とは言え、演奏会の方が必死でコチラの曲そっちのけでしたので…。

反省。

まだまだ、最初の方だけで、なかなか進めません。
難しすぎる。

先ずは、音の長さと、音をしっかり。とまあ、それが一番大変…。
2長調のリズムをしっかり。

2ndポジションが嫌いなんですけど…。
なんだか、これは、2ndと。よく言われる…。そして、指がどれなのかさっぱりわからなくなってます。(笑)

G線で上がる時は、とにかく、4本の指が楽なように、親指を移動して良いとのこと。とにかく、手が痛いです。

今日は、途中までといっても最初のほうですけど…。
随分良いとのこと。
まだまだ、先は長いのですが。
取り敢えず、少しだけ、ポジションを教わって、今日のレッスン終わり。

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

バイオリン LESSON197

バイオリンレッスンです。
先週はお休みでした。だからと言って?全く練習せず。
他の曲の練習ばかりして、まったくこちらのレッスンの事を無視していたので…レッスン前に弾いて行くぐらいで…怒られるだろうな…。と。


piscesホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。
取り敢えず、時々間違えるが、まあヨシ。

#180…ほ!ほめられた!!え?なぜ?
やっと、リズムが、一応OKだったとのこと。
後は、もっと優雅に弾きましょうと。(いつもリズムで怒られっぱなしだったので、リズムだけに集中して弾いたので、まったく音の響きや、その他のことは考えておりませんでした。)

そして、何周目?にして初めて、やっとこさ先生と一緒に弾いてもらえることになりました。長っ!!
前の先生の時にやってたときは、1度弾いて、だいたい、すぐ先生と合わせるって感じでしたので…。やっとって感じです。

とは言え、合わせるのは難しい!!
ちょいちょい私が早くなって、怒られておりました。(笑)

piscesCantabile(Paganini)

リズムと音程を間違って覚えないこと。だそうです。
アバウトに弾いて、取り敢えずで、進むのはよくないとのこと。

修正するのが難しくなるから。

なるほど。先生によっての違いが有るわけですが、どちらの言い分もわかるので、難しいとこ。

ある先生は、弾き切ることも大切と教わりましたが。どんなに間違っても、止まって音が間違えたと、何度も何度も弾いていたら、本番はどうなるの?と言われたこともあります。

まあ、だいたい弾けるようになってからは、そうなんでしょうかね?
色々違いがあります。

全然弾いてなかったので、こちらは難航です。
あまりにも難しい。音が取れない。音を取るのに必死になるとリズムが崩れる。
音をアバウトにすると、怒られる。とまあ、難しいですなぁ…。

とは言え、今日の先生は珍しく優しかった。

最初を早く弾くと、後のリズムがキツイので、もっとゆっくりにしましょうと。
符点がいつも短い。無視しない。

実は、先生が楽譜に色々書いてくれるのですが…、
正直に言うと、字が汚くて何が書いてあるのが不明だったりする。ここに書いてあるでしょってよく言われますね。(笑)

とにかくゆっくりでいいので、リズムも音程もしっかり覚えて行きましょうと。
ちょっと練習時間を伸ばさない限り、これは…色々やり過ぎて(自業自得ですけど)追いついていないですね。でもまあ、自分が決めたことなので、しっかり頑張りましょっと。

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

バイオリン LESSON196

バイオリンレッスンです。

piscesホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。
上がって行くときは、1、2、3の指は押えたまま弾きましょう。
#180…休符が待てなくて、怒られっぱなし。
8分休符が、イマイチ、よく判らない。
何度か一緒に弾いてくれればいいけど、そうもしてくれないので、ダメってことだけは伝わりますが…どうも正解に辿り着けずに、堂々巡り。

何度やり直ししても判っておらず、弾けない…。
さて、先生と一緒に弾く日がくるのだろうか?

テヌートとか、スタッカートの記号がない場合は、絶対に切らない事。

piscesCantabile(Paganini)
相変わらず、全然練習出来ていないのは私のせい。
ま、演奏会が終わるまでは、いっか。(笑)

音をしっかり取るように。
音さえ取れれば後が楽だとか。
とにかく、先ずは、音を取ってからだそうです。
なかなかの高音、G線で上がったりと、まあ、難しい。
なかなか音も安定せず。

音を取れるようになるまで、辛抱強く練習するべきなんでしょうけど、
どうも、辛抱強く練習出来ず、すぐに飽きてしまってます…。
なんとかしなきゃ…一向に進みませんね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧