写真・カメラ

2020年3月 8日 (日)

レンズフィルターのコーティングが剥がれた?

前々から気になっていたのは、
カメラのレンズフィルターをいくら磨いても、綺麗にならない。
これは、多分コーティングが剥げている感じに見える。

特に画像に影響もなく、まあいいかとずっと諦めていた部分。

でも磨くたびに気になり。

気持ち悪いので、プロテクターを交換することにしました。今まではKenkoのZetaをつけていましたが、

今回は、Kenko レンズフィルター ZX プロテクターにしてみました。撥水・撥油コーティングがあるのでいいかなと。

Img_7877_20200309144701

装着してみると。

Img_7878
うん、いいですね!
ついでに、レンズペンも購入。これで、誰かに触られても大丈夫です!
撮影している時に、子供にレンズを触られることって多いんです。何か食べた汚ったない手でムニューーーっと来ますからね。笑
まあそこが子供の可愛いところで、それを狙ってると急激に近寄られて、触られるパターンですが。

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

個人輸入したビリンガム ハドレープロが届いたよ

「ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入」の記事で書きましたが、

Hadley Pro 2020 Camera Bag(ビリンガム ハドレープロ カメラバッグ)を個人輸入して
無事、ビリンガム ハドレープロが届きました。

Img_7832
イギリスからやって来ましたよ。こんな箱。

Img_7833
開けてみると、こんな感じで袋に入ってます。うん、いい色。

Img_7835
こんな袋も入ってました。

Img_7836
後ろのファスナー。防水仕様ですね!

Img_7837
ショルダーパッド。装着してみる。

Img_7838
かなりふわふわ。

Img_7842
中はこんなロゴ。

Img_7841
インナーバッグを外してみる。

Img_7843
インナがなければ、本当に普通のショルダーバッグ。

Img_7840
前に2個、ポケットあり。結構大きい。

Img_7839
Img_7853
こんな感じに仕切ってみる。

Img_7851
一眼レフにレンズ付きと、レンズ1本と、フラッシュと、シルイのテーブル三脚を横にぶっ刺してみる。

Img_7849
これは!!MavBook PROまで入ってしまうのか!!
そしてパンパンだけど閉まる。笑

Img_7847

Img_7848
取手。これが今年の。裏に皮がある。
これだと握った感触もいいし、汚れもいいよね。

ファスナーポケットは、後ろに1個だけで、中にはないけど、っま、いいんじゃないかなと。

見た目も良かったし、無事イギリスから個人輸入も成功したし、結果、日本で買うよりも安く手にいれれたし、
望み通りの収納で良かった。
もう少し入るやつもいいなとは思ったけど、如何せんデカくなるので、この辺が良いかなと。
お店で、大量にカメラバッグ売ってて、大量に物色して来ましたけれど、どれだけ見ても何か納得いかず、
これかぁ、、、こんなの嫌だなとか思っていて、ピークデザインがお洒落で機能面もすごくいいって聞いたけど、
実際見ても、私は好きじゃなかったし、すごくでかく感じた。ファスナーポケットに関してはこちらの方が機能的についているような感じもしたけれど、ピンとこず。結局、見たこともない、ビリンガムをネットだけで観察しまくり、買ってしまいましたが、
結果、良かったです。うん、良かった!

しばらく使ってみました。
大量に入るかと言われると、そんなにたくさん入れると重いし、パンパンに。
まだ開けるフロントのストラップが、硬いので、すぐに開かないのが欠点。使っているうちに皮が柔らかくなって使いやすくなるかなと。
とはいえ、可愛かったし、良かったかなと。

 

【関連記事】
●ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ

●ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入

●個人輸入したビリンガム ハドレープロが届いたよ

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入

悩めるカメラバッグ。
最後まで、Crumpler クランプラー クリエイターズクロニクラースリング8000
ビリンガム(Billingham)ハドレープロ で、悩みましたが、

便利なのはクランプラーな感じもするけど、お洒落なビリンガムに決定。
icon
あとは、どのぐらい安くなるかもわからないけど、駄目元?でイギリスのオフィシャルショップから購入してみることにしました。

ビックカメラなどポイントのつくお店で買えば、10%ポイントが付くので、それでいいかなと思ったりもしていましたが、
ビックカメラのカードも持っているし。。。

イギリスのオフィシャルショップを覗くと、Hadley Pro 2020 Camera Bagという、2020年仕様のものが発売されています。

でも、ビックカメラ などのお店では、まだ発売されていません。

昨年のと何が違うのか。でも同じ値段なら、新しい仕様の方がきっといいよね?
どうも、防水機能が追加された様子。これは、大事!!
ストラップが着脱式になったこと。
取手の裏側にも革が貼られたこと。
後部、キャリーバッグのバーに通して使えるようになったこと。キャリーオンバッグ仕様ってことです。

良い事づくし。


さてと、もう買っちゃいましょう。イギリスから。個人輸入してみることに。
言葉では、個人輸入ってすごい感じもしますけど、日本でも海外でもあんまり気にせずうっかり?物欲に負けてしまう私。ハッハッハ。


とりあえず、イギリスのbillinghamのページを開きます。

ここでアカウントを作ります。welcomeのメールが届けばオッケー。
作ったアカウントでログインします。

あとは購入する訳ですが、色は散々悩みました。
紺色があったら間違いなく紺色にしてましたが、カーキか、黒に茶色のレザーか真っ黒か。


この三色で悩み。真っ黒は男らしすぎる、
カーキか、黒に茶色のレザーか。紺色に茶色のレザー作れば良いのに。
結局、Khaki Canvas / Tan Leather 、カーキ色のタンレザー、一番無難なやつにしました。
カーキ色は、よく似てるのが2種類あって、Khaki Canvas / Tan Leather か、Khaki FibreNyte / Chocolate Leather
Khaki CanvasKhaki FibreNyte だと、ネット上でしか確認できませんが、若干Khaki FibreNyte のが色が濃いかな?
革も、タンレザーとチョコレートレザーなので、後者の方が全体的に濃い色目かと。

あと、ショルダーパットも一緒に買ってしまおう!

『The SP15 & SP40 fits slings 38mm (1.5 inches) wide such as the following』と書いてあり、この下に、Hadley Pro 2020 となっているので、多分、SP15かSP40を選べば良いと思われる。

SP40のちょっと細くなっている方をチョイス!色も選べます。バッグと同じ色を選びました。違う色はかなりチャレンジャーだよね。笑

とりあえず、カートに入れて。
同意して、チェックアウト。

Your-shopping-cart-billingham-bags

Information-billingham-bags-checkout
送付先のアドレスを書いてOK!そうすると、送料(£20.00)が、わかります。
 
一応ホームページ上の情報では、送料は30ポンドまたは20ポンド、または15ポンドと書かれています。
買った料金で変わるのでしょうね?
UPSで3営業日以内に発送となってます。土日はお休み。UPSは日本へは、2-6営業日。

こんな感じの情報を元に、推測しつつ、進みます。

あとは、お支払いをカードなのか、ペイパルなのか、好きなものでお支払い。

3
カードは、みずほ銀行の外国為替公示相場で、なんとなく見ている。これのTTSよりは高くないんじゃないかと。
あくまでも予想範囲なので、各カード会社が決めるレートになる。

この時の計算で、日本で買った方が安いなら絶対日本で買った方が安いと思われる。
あとは、関税もかかってきますし。私は、若干、イギリスからの輸入が有効!と思い、個人輸入へ。

オーダーしたのが土曜日。イギリスだと8時間ぐらい遅いのかな???っま、土日を挟み、しばらく何も進まないと思われる。

と思ったら、月曜日。もう出荷案内が届く。UPSなのでトラッキングナンバーが送られてくる。

アカウントを作ると、トラッキング開始。

ここでよく見ると、住所に県名が書いていない。
変だなと思って、billinghamのマイページに行って見ると、詳しく見れば、県名が付いている。県番号が表示されるので、安心して待つ。

Ups
イギリスから出発した荷物は、3日で届くらしい。
UPSは早いね!

トラッキングして見ると、イギリス→ドイツ→中国→東京→大阪
と配送された様子。
大阪からは、「地元エージェントへ引き渡されました」となり、ヤマト運輸になる。
が、ヤマトの番号は載らないので、日本に来てからは、わからない。笑

見た感じ、大阪に到着してからは、通常の国内の荷物と同じく、輸送され、翌日に我が家へ。
早かった。

ここで、関税。一応調べてはいましたが、果たしておいくら?

16666円までは免税。だけど、私は超えているので、支払いが生じる。バイオリンのケースはなぜか免税だったけど、
この辺の括りがわからない。
多分、必要とのこと。

商品代金、送料の合計の60%が対象になるので、
£249.17×60%=£149.5

計算してくれるサイトがあるので、ここで計算してみる。端数は切り捨てでOK!
レートもわからないけど、関税10%かな?と思って、
関税2200円、消費税1400円、地方消費税300円、
合計3900円と試算。

ヤマト運輸の人が配達に来てくれました。

着払い料金は3100円ですと。

内訳は
関税は19716円の6.5%で1235円。
この19716円は、どうも仕入書価格と書いてあるのがGBP137.50なので、これを通貨レート(143.39)で計算すると合っている。
しかし、£137.5はなんだろう???
そもそもバッグ自体が£200で、送料は£20だけど、これだと計算が合わない。
もしかしたら、バッグ£200でショルダーパットを抜いて、送料が£30だとすると、その60%は、£138。
こんなややこしい感じなのか???っま、わからないので、いっか。
(ここも100円以下は切り捨てて計算してくれる!)

消費税は、20916円が課税対象で、税率7.8%で1560円。
地方消費税は、1500円が対象で、税率22/78と書いてあって、423円。
通貨レートはGBP-143.39

となってます。
品目番号が4202.12-210です。品名にTRUNKS ETC OUTER PLA.-SHEET&TEXTILEと書かれていて、ハンドバッグの中に、「外面がプラスチックシート製又は紡織用繊維製のもの」という項目がこれに当たるんだと思われます。

とりあえず、これを見ると、関税が欧州連合の6.5%なのかな。細かくは『事前教示回答事例』というのでは見れる気がしますが、
これにはハンドバッグはあれど、革製品のハンドバッグで、プラスチックシート製のは見つけられませんでしたね。なので消費税と地方税は、調べられず。

やっぱり、事前に細かく知りたい人は、電話で確認すると教えてくれるみたいですが、
私は面倒だし、いつも適当なので、結果で大丈夫です。

というわけで、無事にあっという間に荷物が届き、関税も払い、
商品代金は、36360円。
全部の購入額は39460円。ショルダーパッドをやめれば、-£29.17(約4257円)安くなるかもですね。
だいたい1万6千円くらいは安かった計算です。

とはいえ、安いという値段では全くありませんが。
でも、これで仕事に行く前に、あれこれカバンに入らないだの荷物が大量になったりだの、
バタバタしなくて済みそうです。

 


【関連記事】
●ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ

●ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入

●個人輸入したビリンガム ハドレープロが届いたよ

| | コメント (0)

ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ

クランプラーの「5ミリオン・ダラー・ホーム」というカメラバックが、手狭に。
基本は使いやすくて、色も気に入ってるので、結構ずっと使ってきましたが、
P1010705


Crumpler クランプラー クリエイターズクロニクラースリング8000
か、Manfrotto メッセンジャーバッグ か、
スーリーのメッセンジャーバッグかで、悩みつつ。
お店に見に行くも、マンフロットは、ちゃっちい。
スーリーはメッセンジャーが置いてなくて、リュックはあったけど、なんかピンとこなくて、
クランプラーが見に行ったお店には置いてなくて、、、
どうしたもんかと、他もめっちゃ見ましたけど、めっちゃオシャレじゃないんですよ。
めっちゃ巨大で。
カメラバッグって、保護するものが入ってるから、妙にでかくなるものではあると理解しつつもね、なんかなぁと。

そんな時に、見つけてしまいましたのが、

ビリンガム(Billingham)ハドレープロ というカメラバッグ。
見ため良し。中を取ってしまえば、簡単に普通のバッグになる。
icon icon

見れば見るほど、美しい。
値段を見れば見るほど、お高い。
まあ、大事な大事なカメラを入れるわけですから、それなりの性能がなければと思えば、高くて当然なのか?
カメラバッグって言ったって、オシャレなやつがいいなんて、わがままだから欲を言い値段が高くなるのか、、、。

ため息。
クランプラーにしようか、ビリンガムにしようか、悩み悩み。
今のクランプラーは私が持っている頃のクランプラーとは違っていて、その辺も気になって、
結局、だんだん、ビリンガムに心が。

日本で買うと、高いけど、直接買っちゃえばいいんじゃ?と考える始末、
そして、個人輸入することにしました。

次回は、個人輸入について。

【関連記事】
●ビリンガム ハドレープロ@カメラバッグ

●ビリンガム(Billingham)ハドレープロ@個人輸入

●個人輸入したビリンガム ハドレープロが届いたよ

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

Canon LP-E6N互換バッテリーレビュー

キャノンの一眼レフ、5D Mark4を使っていますが、
基本、長時間撮影はしないので、電池も1個で事足りています。
前は、5D Mark2も所持していたので、実際は、2個あったけど、
2台持ちはしないしで、売ってしまいました、、、。結局、バッテリーも1個に。


そんなこんなで、特に不便も感じていませんでしたが、
SONYのCyber Shot RX100M5Aは、バッテリー故障と思って1個買ったので2個持ってます。
ディズニーに行った時に、なんだかんだ使いまくったので、途中で交換でして、めっちゃラッキーでした。
RX100M5A は、モバイルバッテリーを直接繋ぐことができるので、 便利ですが、キャノンは、カメラには繋げないみたいですね。

なので、必要な時のために、バッテリーを増やしてみようと思いまして。
でも、そんなにすっごくたくさん使用しないので、

Canon純正のバッテリーパック LP-E6N は、お高く。悩む値段です。
まあ、ソニーにしたって、同じく高いんですよ。バッテリーなのに。

悩みまくった結果、とりあえず、駄目元で、買ってみたのは、互換製品です。

ネットで情報を調べまくり、レビューの良いRAVPowerのキャノン LP-E6 LP-E6N 互換バッテリー 2個 + 充電器 セットを購入してみました。
この付属の充電器だと、モバイルバッテリーからの供給も可能。
旅先にはもってこい。
値段も、バッテリー2個と充電器がついでも半額?めちゃめちゃ安い。
安いは安いで、バッテリーは怖いところもありますが、きちんと日本の安全基準をクリアした証拠の、PSEマークもありますし、
とりあえず、いいかなと。

Img_7862
こんな感じで、届きます。バッテリー2個と充電器と、USBケーブル。
とりあえず、入れてみると、74%と76%でした。

Img_7863
純正との比較。綺麗です。外観は全く問題ないレベル。

Img_7864
裏はこんな感じ。

とりあえず、きっちり0%まで使い切り、充電を試みます。
wifi やらGPSやら、使いまくりの状態で自動OFFもしない設定で、どんどん電池を減らします。

そして知らない間に、電源がOFFになったのを確認し、
2個とも0%の状態から、充電開始。赤く点灯します。1個にすると充電していない方が緑に点灯してました。

Img_7866

4時間以上5時間までかかってないかな?しっかり時間を見ていなかったのですが、まあ説明書には4時間となっているので、
それよりはちょっとかかったかな?ぐらいに思いますが、
放置するだけなので、問題なし。

そして、カメラに装着してみると、きちんと100%を2個とも表示。
しっかり情報の見れるし、バッテリーの登録もできました。
まだ少ししか使ってませんが、今の所、全く問題ないのでは?とお思ってます。

とりあえず、何かあるといけないので、RAVPowerのところで製品登録。とりあえずIDを作って、ログインしますと、
製品を追加で追加できます。
アマゾンの注文番号を入れて、OKです。これで、延長保証になるらしい。
簡単なので、一応やっておきました。

これで、バッテリーも増えたし、めっちゃ撮れそうです!

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

フォトアルバム@PhotoJewel-S Canon

フォトアルバムを先日から少しずつ作っている訳ですが、
ネットでいろいろ検索して、
キャノンもフォトアルバムを作っているらしい。

現在、CanonのプリンターDreamLabo 5000が最高峰らしく、
これを使ってフォトアルバムを作っている会社がある訳ですが、

大元のキャノンが作っているPhotoJewel-Sというフォトアルバムのサービスなら、凄いんじゃないか?と思いましてね。
ネット検索していて、まあ、お高い!!笑

けれど、初回50%OFF やってましてね。(2020/3/31迄となっている様子)

さあ!!!作るぞ!ということで。


作ってみました。
まずはアプリをダウンロード。winはこちらmacはこちら

Photojewel-s
フォトアルバムのサイズを決める。私は21cmスクエア。

Photojewel-s1
カバーのタイプを決める。私は、ハードカバー。

Photojewel-s2
製本方法。本を開いた時の奥まで綺麗に見えるかどうかですね。
レイフラットが一番ピッタリ開くので、左右写真をいっぱいに広げたい場合は、これが良いと思いますね。
ただ、今回、初回50%OFFを使いたかったので、レイフラットは対象外。
なのでフルフラットにしました。

 Photojewel-s3

ページ数が選べます。フルフラットにしたので、選べるページが20,30,40ですね。
張り切って40ページに。

Photojewel-s4

降るフラットで選べる用紙は光沢紙のみの様子。
レイフラットだとラスターやファインアートが選べますね。
ただ、ファインアートはかなりのお値段になると思うので、かなり気合い入れたものを作る時に、、、
ラスターは海外のBlurbというフォトブックサービスで選んだりしますが、光の写り込みが少なく、落ち着いた質感で、好きです。

こんな感じで、アプリで進めます。
決定ボタンを押すと、最初に、指定したページ数分の最低枚数(40ページなら40枚)をそのアプリに取り込むところから始まります。
一気に、アルバムにしたいものをここで選んでしまえば良いです。フォルダを細かく分けていると下層フォルダはいちいち指定しないとダメな様子でしたね。macだけですかね???

これを285枚程度、読み込んでみました。
何より驚くのは、この次の瞬間。

パッパッパっと、あっという間に、フォトブックが美しく出来上がります。
何にもする必要なし。めっちゃクオリティー高し!

カメラのデータに時間が入っているはずなので、その辺のデータを消さないようにすれば、
時系列でページ割りも、ほぼ完璧。
そして、プロのフォトブックが一瞬で出来ます。

へそ曲がりな私は、少し自分で修正しましたが。
ほぼ、しなくても良いと思いますね。最近は特に、一眼でも携帯でもコンデジでもなんでもほぼ時間がきちんと合わせられることができるし、
不規則に並ぶとしたら、LINEで写真をオリジナルじゃないものを送信され、ダウンロードすると日時が消えてしまいます。
この辺、様々な受け渡し方法により、時間の管理ができないと、ちょっと時間軸が狂ったフォトブックになる可能性がありそうですね。

さて、そんなこんなで、注文。

Img_7802
メール便にしていたけど、発送からわずか1日、翌日には届きました。

表紙の質感は、マットな感じ。指紋とかつかないけど、少し大丈夫かな?と思うところもある。
MYBOOKのように、ケースがないので、あったら良いね。それか透明なブックカバーなんてあったら嬉しい!
違うお店では、ブックカバーを有料で買えるようになっている店もあります。

Img_7805

1枚めくって。これね、文字とか表紙で入れたのと同じのが勝手に。
文字の大きさとか自分で決めたいけど、ダメ。

Img_7804
一番後ろ。ここにも入ってます。この辺は、綺麗。

 Img_7803
中身はこんな感じ。写真の下にドロップシャドウなどが勝手に入っている。消すことも可能。
どんな感じか見たかったので、入れたままに。

Img_7810
結構なフラット感。うっすらテープみたいなのが見えます。これだけ。

Img_7806
こんな感じで、表紙はラッピングされています。綺麗!

感想。
写真の画質は、圧倒的に綺麗です。写真用紙のような、テカテカピカピカした用紙です。
フラット感もとてもよく、わざと真ん中に写真を配置したりもして様子を見てみましたが、
かなり綺麗です。文句なしですね。

これは、他のソフトは入りません。あると、アプリ上で細かく移動したり中央揃えなどなどのボタンもありませんし、
自由に配置は難しいと思います。
このアプリ内で、レイアウトが色々あるので、それを活用して、はめ込む形がいいです。
見開き2ページに大量に配置も出来ましたし、問題ないかと。

自動配置は秀逸!とんでもないスピードで出来ますね。

表紙の用紙も選べるといいなと。MYBOOKは絵本見たいな感じですが、その光沢紙がいいです!あと箱も。

自由ではないけれど、素晴らしい出来栄えです。写真のクオリティーは抜群にいいです!
流石はキャノン!最高峰のプリンターを遺憾なく発揮といったところ。
やっぱり7色印刷は美しいですね。それに似合った?お値段が、高いです。。。

アプリに関しては、最初にページ分だけの写真を選ぶ必要があります。別に同じ写真を使ってもいいしで、自動配置のせいなのかな?
この辺が自分で配置したいとかだと一気に入れずに、少しずつ作りながら入れていきたい人にはあれ?って思うかもです。

あと、macだけなのか?ですが、macの上の方にあるメニューバー。
ここにキャノンのアプリが常駐します。通常は⌘を押しながら、ドラッグすれば削除出来るけど、できません。
システム環境設定のユーザートグループのログイン項目にもないし、、、
そうなると、あとはアプリで制御できるのかな?と思って探しても、消す場所が見当たらず。

これはなんか解せないね。

【フォトブックの記事】

フォトアルバム@MY BOOK
フォトアルバム@しまうま
フォトアルバム@PhotoJewel-S Canon

| | コメント (0)

フォトアルバム@MY BOOK

昔の写真を探していて、、、結構整理しているつもりですが、アルバムって1冊で1個の旅行とかという区切りなく入れているので、
途中から途中までみたいな中途半端なことになっていて、探すのが大変だったりします。
もったいない精神がいけないのか???

一応順番には入れてますけどね。
だいたい年号が書いてあるので、日にちがわかればなんとなく探しに行ける感じにはなっているとは思うんですが、、、。

とはいえ、写真も好きなこともあり、だいぶ人より写真が多いのかな?
遊びに行くときに、カメラ持たずに出かけるのってかなり稀ですしね。。。ハハハ。

過去、そんなにたくさんはないけれど、

この機に、海外旅行に行ったものだけでいいから、1冊ずつアルバムにしておいておきたいと思うようになり、
本当に、近年は海外に行くチャンスもないのですがね、、、
随分昔の写真を少しずつ整理しつつアルバム化しよう作戦。

とはいえ、結構高いんですよねぇ。1回ずつ頑張って払うべきだったな、、、反省。

事始めに。まずは、MYBOOKでART-HCというハードカバータイプのもちろんスクエア型!2-arthc
ラインナップは、こんな感じで、210Sというものをチョイス!
実は以前にも作ったことがあります。その時の記事はこちら
その時も同じ大きさだったので、揃えたほうがいいのと、あまり大きくてもそんなに解像度が高くないと1枚とかでバーンとは無理だし、
本棚のサイズやら、迫力やらいろいろ考えて、一番心地よいと思ったこのサイズにしました。

小さ過ぎず、大き過ぎず、丁度いい。

MY BOOKは、windowsでもmacでも両方フォトブックを作るためのソフトが無料でダウンロードできます。
これで作れば良い訳ですが、へそ曲がりの私は、自分のソフトで作りたい!
というわけで、毎度のindesignです。以前作った時は、PhotoShopのプラグインが配布されていましたが、今回は見当たらず。
海外のサイトみたいに、indesignのプラグイン作ってくれたら良いのになぁと思ったり。

しつこく?くまなくHPを読んでいて、サイズ表を発見。
Mybook-arthc


そして解像度も載っていたことに後から気づきましたね。笑
表紙以外は271dpiとなってます。私は、間違えて350dpiで作ってしまいました。笑
sRGBで、jpgにすれば、MY BOOKのソフトに入れることが出来るということ!
Mybook-arthc-1

せっせと、indesignで作りまして、jpgに書き出したものを、MYBOOKのMyBookEditorに載せていきます。
解像度を間違えていたので、縮小になり、外側の余白も思ったより狭くなりましたが、っまいっか。

注文して、7日で発送。結構早く届きました。

Img_7792
綺麗な箱です。

Img_7793
開けてみるとこんな感じで丁寧。

Img_7794

おおおお!良い感じ。ケースも付いてきますね。

Img_7796
ページをめくるとこんな感じ。
良いです!!

Img_7795
表紙の裏はこんな感じ。

随分前に出したのより、画質が良くなっている気がします。とても綺麗。
MYBOOKは確か4色印刷。フルフラットだけが、Canonの最高峰プリンターDreamLabo 5000を使っているけれど、私が頼んだのは、普通の4色印刷。でも十分に綺麗です!!

上下左右の余白については、解像度を間違えたので、思い通りになっていないけど、5mmにするつもりが、なぜか、上5mm、左右3mm、下4mmと、なんかいろいろになってしまいました。

【フォトブックの記事】

フォトアルバム@MY BOOK
フォトアルバム@しまうま
フォトアルバム@PhotoJewel-S Canon

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

フォトアルバム@しまうま

しまうまプリントでフォトアルバムを作ってみました。
昨年は、ネットプリントジャパンで作ってみたのですが、どうやら統合されたらしく、しまうまのみになってしまいました。
もともと同じ会社といえば同じ会社。

ほぼ同じ感じなので問題はないのですがね。笑

些細なことですけど、私がネットプリントジャパンを選んでいたのは、表紙の色。
しまうまもネットプリントジャパンも決められた色があり、その中から表紙の色を選ぶ方法。

しまうまの方が、ビビットカラーというか、原色な感じの色合いが多い。
ネットプリントジャパンは、薄い水色、薄いピンク、薄いエメラルドグリーンみたいな色展開で、
しまうまは、赤、黒、青、黄色、緑、薄いピンク、、、みたいな色展開。最近少し展開が変わりましたが。

そんな些細な理由。
頼んだのは、A5スクエアサイズ(148mm×148mm)というもの。
理由はないのですが、私はスクエアサイズが好き。笑

24ページと36ページは同じ料金。
ならばと36枚!そして、印刷は、2種類ありスタンダードとプレミアムを頼んでみることに。
印刷種類や表紙や何かを変えての注文は全て郵送が別々。メール便は100円と安いのでまあ、いっか。

36枚とはいえ、最初の1ページ目はタイトルとサブタイトルしか印刷できない。
最終ページは、タイトルとサブタイトルに加えて表紙をすごくちっちゃく印刷してあるのみ。
あとは、しまうまのロゴがつく。これは消したければお金を払えとのこと。
海外のBlurbという会社と同じ感じです。

36枚の注文で実質は24ページということになります。

パソコンから注文するので、アプリでもなく、ただインターネットのページから出来る!
にしても、1ページに4枚らしく、そんなんね。笑

というわけで、注文して、スタンダードは翌日。プレミアムは4日後に印刷完了。配送へ。
Img_7790
こんな赤い袋でしまうまさんが届きました。
メール便にしたので、配送だけで3.4日くらいかな。

Img_7812
中身はこんな感じ。これはプレミアムの方だけど、画質は良い。

Img_7811


違いはこんな感じらしい。
用紙の厚みが違う。用紙自体の色もスタンダードは黄色い。プレミアムは真っ白。微妙だけど。
印刷クオリティーは、スタンダードもそこそこ綺麗。値段考えたらすごいね!
グラデーションはやはり劣るかな。若干の網点とね。
プレミアムは滑らかで美しい。
これは見本なので、違いがわかる写真ではあるとは思うけど。

298円と1498円の違いがあるので、この差は、出すお金で違って当然。
でも298円でこんな立派なアルバムが作れるならめっちゃお得なので、いいと思う。
普通のアルバムで1498円でも安いので、綺麗な写真にしたいならプレミアムもいいし。
いっぱい色々作るなら、スタンダードは作りやすい。

1198

1点、解せない点ありましたね。
これは、スタンダードでの印刷は、どうやら、巻きカバー。ネットプリントジャパンでは、同じく低価格でありましたが、
きちんとソフトカバー。フォトブックの表紙にきちんと印刷されていました。
が、しまうまのスタンダードは、ブックカバーが付いていて、そのブックカバーに印刷されています。
これねぇ、破れるし、邪魔だし。絶対、表紙に直接印刷されているのがいい!!
改善してほしいですねぇ。

さて、出来上がった写真の中身が、1ページにつき4枚より多いのは、お気づきでしょうかね?笑
これは、別のソフトで作って、jpgに保存して1枚の絵として入れたら完璧にできました。
photoshopとかindesignで作っても大丈夫でした。
基本、indesignで作り、用紙は148mm×148mm。
マージンを悩みましたが、12mm。350ppiで書き出し。画素数は推奨画素数に合わせました。
表紙は151mm×115.5mmくらいで作りました。これは全部画像にしたので、マージン1.5mm程度。

結果、表紙はぴったりな感じ。縦113.5mmくらいになってます。
印刷された中身は、測ってみるとなぜか、上7.5mm、横7mm切れるくらい、下8.5mmの余白になりました。
中央はもう少しマージン取っても良かったかなと思ったりで。
っまでも結構うまくできて満足。

文字は、jpgで作るときに書いておいても良いけど、後からしまうまのネット上で書いた方が印刷は綺麗。
でもjpgにしても十分ですので気にならない程度でした。

しまうまで、タイトルが13文字以内、サブタイトルが、24文字以内となっていて、ネットプリントより書けないことが判明しました。
これくらいかな、もうちょっとって思うのは。背表紙に印刷されるのはタイトルのみ。なので、これが13文字って短く感じますね。

【フォトブックの記事】

フォトアルバム@MY BOOK
フォトアルバム@しまうま
フォトアルバム@PhotoJewel-S Canon

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

一眼レフ用にミニ三脚ゲット!

三脚は、結構いっぱいになりつつありますが、、、
なぜか、マンフロットだらけ、笑

一眼レフを持っていると、時々、自分が全く写っていないことに気がつきます。
私はこの場にいたんだろうか?と思うくらい。

撮ってくれる人も、稀にはいるけれど、、、
自分でテーブルの上に三脚置いて、ちょこっと撮りたいと思っていて、

youtubeで話題?高評価のSIRUI テーブル三脚 3T-35K が気になってまして。
でも中国製ってどうよ?
と、ひどいねぇ。三脚ってたかが三脚ですけど、カメラが落ちたらシャレになりませんからね、
色々考えてしまうんです。

でも、妙に人気で、しかもお手頃。
めっちゃ気になり、
どーしても気になり。

こりゃ、買っちゃえ。

Img_7821
うん、黒くてカッコ良い箱。

Img_7824
ふむ、結構軽い。持ってみると持った感じが手に馴染む。これだね、youtuberがこぞって買う理由は。

Img_7826

私のカメラもちゃんと乗った。
最大搭載荷重4kgらしい。
カメラが、890g、レンズが、805g。大丈夫だ。
だからと言って、ちゃんと乗るのか?とも思ったけど、大丈夫みたいですね。フゥ。
自由雲台も結構、気持ちよく動くし、思ってたのよりも遥かにいいと思いますね。

Img_7827
ちょっと気になるのが、これ。自由雲台についているプレート。
ちっちゃくて頼りないのね。しかもコイン式。

よく見ると、アルカスイス互換じゃん!!

ということで、とりあえず、Manfrotto 三脚 Befreeアドバンスについているプレートが200PL-PRO
このプレートは、アルカスイス互換!

Img_7829
しかも、裏側は、このように、コインじゃなくても取手がついているので便利!

Img_7830

オッケーそう!やったね!

【追記】
結婚式に参列し、テーブルに置いて自撮りにも挑戦。
なかなかの安定感で、wifiで一眼レフを繋いで操作しての自撮りもいい感じにでき、カメラバッグにも小さくサクッとさせて、
使い勝手は、とても良かった。これは買って正解!

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

SONY Cyber Shot RX100M5Aのストラップを変更!

カメラが故障しまして、その奮闘記はこちら。

ストラップも見直す事にしました。

前に記事に載せたと思ってたけど、載せてなかったみたいで、
ULYSSES(ユリシーズ)というカメラのお洒落なストラップとかを扱っているお店で、「レザーストラップ クラシコ・セルペンテ 」という、ネックストラップを買って使ってました。

こんな感じのものです。

Img_6510

Img_6511
Img_6513
可愛いカーキ色で、とっても柔らかい革で結構素敵と思います。ただ、この革は素敵ですが、ストラップをカメラにつけるには、コネクターを付けます。これはプラスチックで簡単に外せて便利ですけど、若干カチカチぶつかるかな?どうなのかな?ぐらいです。

首から掛けるのは、どこかにお出かけした時くらいで、ほぼ、その辺でご飯とかの時に持って行くなら、簡単に外れるので、これを外して、

Img_7686

この指につけるやつ。 Hamee HandLinker Putto ハンドリンカー プットをつけてます。これ、サイドが開閉式なので、スボンのベルト通しとかにも引っ掛けられて、結構便利。
自撮りするときとかも、指にはめれば安心ですし。
でも、よく考えると、これ、結構硬いんですよ。あまり良くないかも?と思い、

普通のお洒落は置いといて、傷つかない安全なストラップをつけようと思いましてね。

Img_7684
出来れば本革が良かったけど、高いし、いろいろ傷つくものが多いので、軽くて、絶対傷つかないし、手首にはめて、キュッと絞められる。
これが一番じゃないかと思い。
ただ、このストラップ、ソニー SONY リストストラップ STP-WS2 というもの。ストラップは良いけれど、





こんな感じで、SONY Cyber Shot RX100M5A のストラップを通す穴が小さく、ストラップ側の紐が太いので、結構ギリギリです。私はピンセットでつまんで引っ張り、秒殺で装着できましたが、ちょっと通すのにコツが要ります。入っちゃえばなんのその。いい感じですよ。

Img_7677
ストラップの内側もこんな感じで滑らず、ふわふわでさすがSONY純正!です。笑


| | コメント (0)

より以前の記事一覧