パソコン・電化製品・iPod・事務用品

2017年5月12日 (金)

ボイスレコーダー買いました

ネタを溜めすぎたので、一気に書いてしまってますが…。

2月の発表会に向けて、ボイスレコーダーを買いました。

ボイスレコーダーというと、私の中では会議とかで使うやつね、
私のイメージとしては、あとはライターさんとかが使ってる感じ。

ですが、声をただ録りたいのと、
音楽をしっかり録りたいのと用途が違うとボイスレコーダーも違うみたいですね!

いろいろお勉強しまして、TASCAM リニアPCMレコーダー DR-07MK2-JJ というボイスレコーダーを購入しました。

PCMレコーダーもICレコーダーの一種らしいのですが、音質重視のレコーダーで、サイズがでかいですね!ポッケに入りませんわ。

Img_4465

中身はこんな感じです。全長16センチくらいありますよ。
昔の携帯みたい(笑)

これで録ってみようと思いますが、何かに立てた方がいいのかしら?

Img_4468

カメラのミニ三脚です。きちんと三脚の穴がありますのでね。
なんか可愛い。この三脚は、Manfrotto ミニ三脚 です。
テーブルの上に置いてカメラで撮影するのにはとてもいいです。ただ重すぎると三脚自体は倒れませんけど、角度が下向きに…なります。

Img_4466

こんな感じ。良いです。
録ってみました。めちゃめちゃ音がいいです。
バイオリンの練習しながら、録って聴いて、弾き直してってやるととてもいいです。
自分ではきちんと弾いているつもりでも、録音してみると!驚くほど、音がずれていたり気がついてしまいます(笑)(涙)
このボイスレコーダーにもしょぼいスピーカーが付いていて、これでも聴くことはできますが、microSDカードに保存されているので、付属のケーブルで繋ぐか、SDをパソコンに直接繋ぐかで、音源をパソコンに移して聴いてみるとこれまたびっくりな音質!ビューティフル!

練習用と、あと発表会にビデオを撮るので昨年、ビデオカメラで撮影したのは良かったのですが、音がめちゃめちゃ悪い!なので、今年はこのPIMレコーダーでも音を録って、ビデオを作る時に、こっちの音を使おうかと企んでました!

音合わせにちょっと時間がかかりましたが、綺麗な映像に、綺麗な音でいい感じに仕上がりました!満足です!とはいえ、私のパソコンがそろそろやばいので…ビデオ編集は死にかけますが…。

そうそう、その後、いろいろ録音してますが、
たまに、うっかりすると、録音ボタンを2回押さないと録音されないのですが、1回押して満足して録れてなかったなんてこともあります…(^◇^)笑えませんけどね。

なんとか発表会はきちんと録音されていてホッとしてます。

あと、マイクの向きが変えられます。内側向きと外側向きです。
音を広く録るのか、ピンポイントで狙うのかで違うみたいですね。まだその辺はお勉強中です。

| | コメント (0)

食洗機の買い替え

東芝の食洗機を15年ぐらい?かなり長く使いましたが、ここ3年ぐらいは、扉のところからパッキン?ゴムみたいなのが、ベローんと飛び出していて、そろそろダメねと言いつつ…しぶとく使いまして、ダメねと言いながら3年ぐらい頑張りましたが、水漏れしたりの問題ありで、諦めて購入しました。

我が家の電化製品は、そろそろ色んなものが同時に壊れつつあります…おそろしや…。
洗濯機も凄い音になってきてますし、冷蔵庫の冷凍室の取っ手?は壊れてます…。

東芝はもう生産していないですね…。
ビルトインが普通になってきているので、なかなか据え置きタイプっていうのかしら?普通に置くタイプの食洗機は選べるほどないみたいです。

パナソニックの食洗機「NP-TR9-T」 を購入しました。

使ってみての感想。
音は静か!10年以上前のとは大違いです。
乾燥が前のより乾くようになりました。
あと、綺麗に洗えてます。

前の東芝のは、金属のラックでしたが、今回購入したパナソニックの食洗機は、中のラックが樹脂製?で、色んな突起とかがあり、お茶碗を入れるであろう箇所、グラス…と、想定された形があり、そこに入れると本当にピッタリですが、無理やり大量の食器類を今まで詰め詰めしていたのですが、なかなか入りません。入れすぎ?かもですけどね。

あとは、東芝のは、あと何分って出てたんですけど、今回のは出ません。
なので、あとどのくらいかのかが?わからないのは欠点ですねぇ。

というわけで、数ヶ月経過していますが、無理やり大量に入れなければ、
とてもいい感じがします。綺麗になります。

食洗機に入れる洗剤ですが、いろいろ試してみて、チャーミークリスタ クリアジェル 食洗機用洗剤キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン酸オレンジオイル を併用してます。

チャーミークリスタ クリアジェルは、グラスがピカピカになっていい感じです。
キュキュットは、油汚れとかに強い気がします。

なので、グラスが多い時、油よごれを落としたい時などなど、使い分けてます。

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

鉛筆削り

鉛筆について先程書いたので、ついでに?
鉛筆削りも載せとこうと思います。

今まで使っていたのは、やはり…ステッドラーの鉛筆削り。
Img_4272
どうも、よく折れるので、買い換えてみました。

Img_4216


KUMの鉛筆削りです。

Img_4217

折れること無く、きれいに削れました。しかもこんなにちっちゃな鉛筆も。

Img_4273

若干蓋はちゃっちいけど…。
しかもこれの凄いところは、4個の穴があって、7,8,10,11mmの鉛筆が削れます。
ほぼ、どれでも大丈夫。なかなかいいです。
このKUMってメーカー知らなかったんですけど、なかなか高級みたいですよ。
この商品は高級そうには見えませんが…。

基本的には、ゴミが入るヤツで、手で削れて、机の上にじゃまにならずに置けるものがいいですね!

| | コメント (0)

お気に入り鉛筆&シャープペン選手権!

ちょっと前に、友人から、(友人は私が文房具ヲタだと知っている)おすすめのシャーペンを教えて欲しいと言われまして。

Img_4271

お気に入りNO.1はステッドラー シャープペン シルバーシリーズ 925 25-05 0.5mmです。
驚くことに!カルテットメンバーで3人もこれを愛用してます。
ちなみに、友人曰く落とすと先が曲がってしまうらしい…。私はそんなおっちょこちょいじゃありませんよ〜。

少し重いので、安定感があって書きやすいですね。細さも抜群に丁度いい。

そして、芯ホルダーは、「ステッドラー 芯ホルダー マルス テクニコ 780 CP」ですね。
普通の鉛筆も大好きですが、シャープペンより鉛筆、芯ホルダー派です。
芯フォルダーの良いところは、芯を仕舞えること。筆箱に入れても鉛筆みたいに蓋をしないと真っ黒になったり折れたり、そんな心配が要らないのはとてもいいですよ!

日常的に、ガリガリ書くことが多いです。
芯はそんなに削らなくても気にならないので、鉛筆が好きですね。

あと、「ステッドラー ルモグラフ(上から3個目、細い方)」「ステッドラー 三角軸鉛筆 マルスエルゴソフト(一番下太くて三角)」の鉛筆を愛用中です。

ステッドラーは、基本日本の鉛筆より薄く感じます。なので買うときには注意が必要です。
私は、ルモグラフは4B、マルスエルゴソフトは2Bを使ってます。
ルモグラフの4Bは最近特にお気に入り。芯も柔らかくてスラスラかけて、消すときも綺麗に消えます。硬い芯で書いて跡が残るのも嫌ですし、消すのに疲れるのも嫌ですね。

マルスエルゴソフトは三角形で気持ち良く握れます。なので長時間使用しても楽です。
ただ…欠点は、青い塗料?が指につきますね(笑)

選手権とかいいつつ…ステッドラーの商品ばかりですけどね…。超愛用です。
でもシャープペンの芯は、uniです。

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

サーモス(THERMOS)水筒の大きなサイズ

以前、サーモス(THERMOS)水筒の小さなサイズ、THERMOS 真空断熱ケータイマグ0.35Lを購入して使っているんですが、色も使い勝手もとても良い。
冬場はこれに暖かいお茶入れて持って行くとかなり重宝します。

でもね~夏はやっぱり小さいと足りない!今までテニス用に使っていた冷たいものしか入れられないペットボトルみたいな形した水筒を使っていたのですが、父が間違えて蓋を捨てた…そして使えないからと、本体を母が捨てた…。涙。

何故私のものを捨てるんだい…

Img_1979

0.5入るコップ付きの水筒も持っているのでこれで対応していたのですが、車に載ってる時とかめんどくさい。やっぱりいっぱい入る奴がいいなぁと。コンビニでお茶2本とか買うのも勿体無い気がしてきて…。

Img_4124

同じ形だけど、サイズが0.6Lと大きいサイズの水筒を購入しました。

0.5L
0.6L0.75L のサイズ展開がある様子。
0.5Lは、一番色も沢山ありますね。
でも違う形で0.5Lは持っているので、もう少し大きいサイズをと。
ただ、どのくらいの大きさになるのかスーパーで確認してみたところ…。
0.75Lは、太さももの凄く太くて…これはアカンわと思いました。

なので、消去法になってしまいましたが、中途半端にも思える0.6Lを購入しましたよ。
色が、3色で、マットブラックはいいけど…質感が嫌で…。
ピンクは勇気なくて…またも消去法にて水色。
買ってみたら、結構綺麗な色で気に入りました。
小さいサイズにあった、紫がなかったし、白が欲しかったけど、ないみたいなので。

0.5よりは確かに少し太いけど、0.75の用に酷く太くないのが0.6です。
いかにも中途半端に見えるけど、最近ペットボトルを買っても500mlよりたくさん入ってるのもあるので、入れ替えても安心だし、丁度いいサイズでした。

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

外付けHDDに耐震マット

ちょい前になりますけど、外付けHDD購入しまして、机下の床に置いてあります。

Img_3947

向きを変えたりしながら、なかなか音は改善しました。
でも、ジージー回転して微妙に床に振動があるんですよね。
なんか気持ち悪い。

地震対策用に出てます、「耐震マット」、ネットで色んな店で出てるんですけど、100均でも売っていたので、これでいっかと思って、別に地震対策じゃないしと買ってみました。
色は、白と、水色があるみたいですね。白のほうが硬い。

どちらでもあまり変わらないかな。
取り敢えず、外付けHDDの下に置いてみました。
ウン!振動消えました!

ちなみに、テレビで、この耐震マットをヒールにかかとちょい前に入れて履いたら、痛くないとかやってましたけど…これもやってみようと多めに買ってみたものの…、この粘着質な感じが靴につかないのだろうか…?と思ったりで試してません(笑)

Img_4001_2

| | コメント (0)

2016年5月11日 (水)

Macに外付けHDD

私のiMacもそろそろ危険な匂い。

取り敢えずは、大切なデータをなんとかしなくてはと思い続け…。
一応、Time Machineでバックアップはあるのですが…。これも容量がパンパン状態…。
そもそも元々バックアップに適さない容量。(笑)

仕事のデータだけは、NASにも。

ただ…私のNASは相性悪し?外から接続すると切れちゃうことも多々。
一度、悪さすると、同一無線LAN環境でも接続できなくなり…。
再インストールしか方法なしと言われる始末。
これじゃ、大切なデータを置いておくには不安…。

私のiMacはとっても古いので…Thunderboltなんてありませんし。USB2.0!!とFireWire800です…。なので、外付けにしたら、マジノロノロ。これが嫌で、放置していましたが…。

そうも言っていられない状況になり、外付け買いました。

Macと相性の良さげなメーカがいいかなとか、音が静かなのがいいかなとか、とにかくHDDは早い方がいいかなとか、安心メーカーに限るよね…などなど。

普通に売られているメーカーは、バッファローとかIOとか…中のHDDメーカーがわからない。随分昔に買ったバッファローは何故かmacと連動しなくて、嫌な感じでした…。

どうせ買うなら、見た目も綺麗で、、Macにも似合って相性も良くてと欲張り。

最初は、LaCieのFireWire800が接続できる外付けHDD「LaCie 3.5インチ外付けHDD d2 quadra 3TB」 を購入してみました。LaCieって憧れだったんですよね。

でも!!どうも私が購入したものはたまたまでしょうが…不良品?
すごいゴーゴー音がしましてねぇ…メーカーに確認したら間違いなく不良品でしょうと…。
返品になりました…orz。

交換か返品は選べましたが…もし、交換してもうるさかったら嫌だなぁ…と思って、返品を選びました。


そして振り出しです。

Seagateは前はあまり良くないように言われていましたし…最近いいらしいけど…。
Western Digitalは、グリーンをNETGEAR ReadyNASに入れていて、まあ、これが相性悪いんじゃないか?とネットギアに言われたり…。グリーンは動作確認済みリスト(推奨品)にないらしい…。
そして、最近良く壊れるなんてネットで目にしたり…。

RAIDケースも考えたけど、ACアダプターは1個になるし、便利だけど…壊れる時は一緒なわけで…。それもまた…。センチュリー ”裸族”Logitecのガチャベイ も魅力的でしたが…ファンがあるのでやっぱりうるさいのかな…とか悩んで、いまいち判らず買えませんでした。

結局、単体のケースとHDDを別々で購入することにしました。

ケースは、林檎派(秋葉館オリジナル) Macbeth U3A USB3.0 ハードディスクケース [RGH35MU3A]という物に。AKITIOのケースです。多分輸入してるのが秋葉館で、マックベスとかいう名前になってるんですけどね?
シンプルにUSB3.0のみ。FireWire対応ケースはどれも高いので…。若干早いとはいえ、そもそも遅いので…気長に待つことに。
ケースにHDDも入っているものもありますが、自分で別々に買ったほうが安いので。

現状は、MacproもiMacもUSB2.0(笑)MacproはThunderboltあるけど、Thunderbolt接続は高すぎです。

そろそろ、USB-Cとかいう規格がiMacにもついたら、きっとWinもmacもみんなが同じもの使うようになって、製品も多くなるだろうし…と考え、取り敢えず、USBなHDDケース選びました。
一応、ファンレスで静かだって聞いたけど、そんなに静かでもない。(笑)

ケースの外見は、とても良い!シルバーでアルミ。サイズも小さい。
付属のUSBケーブルもちょうどいい長さ。

Img_3937

何よりも大切なデータを入れますHDD。Macからのデータ移行をすることにしたので、それなりにいいHDDに。ただのバックアップのみの用途ではないため。

Img_3934

HGST(エイチ・ジー・エス・ティー) のHDDに。7200rpm。静音性を取るなら、回転数が少ないほうが静かかもしれないですけど…。バックアップ用途の方は、5200rpmにすればよかったかな。(笑)

Img_3935_2

こんなかんじで、優秀な梱包。

Img_3940_2

タイ製みたいですね。台北の文字が右下らへんにあるのは何でしょね?

Img_3939

Macbeth U3A USB3.0 ハードディスクケースの中身です。めっちゃシンプル。これは中国か…。シンプルな作り。コネクタに取り敢えずHDDを挿すだけ。

そいで裏から、ネジを止める。

Img_3942

ネジは4個あって、説明書と止めれる位置が違うような気もするけど…ま、動かなければ良いのでOKです。

そして、カバーしたらOK。

Img_3943

こちらもネジ止めして。

ん?どちらでも入るけど、方向は???と少し悩みましたが(笑)

Img_3946

アクセスランプが光るように窓がケースにあるので、LEDがその位置になるように。

Img_3944

後は、ネジ止めして、ネジの上に、足ともなる、シリコンゴムを貼り付けて完成。
3分ぐらいで出来て楽々です。まあ、ガチャポン系のものよりは時間かかるけど。

Img_3947

取り敢えず、現状は机の下に無造作に置いてみました。
1個は写真とビデオのデータ。もう1個はMacと写真とビデオのデータのバックアップ。
かなりケースはスリムですし、最初、あれ?3.5インチ用買ったよね?と驚いたぐらいケースも小さいです。取り敢えず、いい感じになりました。



林檎派 Macbeth U3A USB3.0 ハードディスクケース [RGH35MU3A]

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

Amazonのタイムセールの注意点

私、Amazon大好きでしてね、よく使いますよ。
最近は、2000円超えないと送料取られることになったので、何かと一緒に買わなきゃいけないことも多くなりましたね。

そこで!!

Amazonのタイムセールって時間制限があるのはご存知ですよね?
スタートから1日くらいなのかな?制限時間が後何分って出てきます。

ですが!!それだけではなかった様子で!!!

私だけかしら?知らなかったのは。

タイムセールは、カートに入れてから15分位内に決済しなくてはいけないんだそうです。

なので、タイムセールでゲットして、何やら他のものを物色して、何にしようかあれにしようか、これにしようかと、考えているとタイムオーバーになるみたいです。

先に、一緒に購入するものをカートに入れてその後、タイムセールの商品をゲットして、といった流れじゃなきゃダメみたいです!!

発覚したのは、私、タイムセールで購入したはずの商品がなんだか妙にこんな値段だったのか?と何か高い気がして、かなり安くてお得だったと思ったのに!と。

Amazonに質問してみたわけです…。でもいくらだったのかの記憶も曖昧でね、でも商品と共に届いた明細を見て、こんなに高かったっけ?と、絶対にお得だったのに!!!!と。

タイムセールが終わる2時間ぐらい前に、悩んで悩んで購入したのですよ。
そんな記憶も全てデータと一致したらしく、15分ルールを教わり、
今回のみという事で、タイムセール料金にキャッシュバックしてくれました。
ふぅ。良かった!

たまたま、私の場合は、送料もかからない値段だったので、別に1個で購入しておけば良かった話しです。ただ、他にも色々欲しい物があって、宅急便がいちいちいっぱい来るのが嫌だったので、一気に頼む作戦でしたが…失敗でしたね。

もし、ご存じない方は、お気をつけください!!

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

MacBookPro Early2011 SSD化

ようやく重い腰をあげて…。(笑)

私のノートパソコンは、MacBookPro Early2011ですが…これ…もう使いものにならないことになっておりました。

とにかく遅い。

HDDが512GB。

el capitan 入れてみたら…。死にましたね。
メモリは4GBでしたし。
起動して、お手洗いいって戻ってきてもまだ起動していないなんて感じで。
何かアプリを起動すれば、レインボーのグルグルが延々と…。

このノートにお金をかけたくないのです。
iMacの方が古くてヤバくて…こちらもなかなかの感じで…。

さすがに、外での作業の時は必要ですし…。
立ち上げっぱなしにしてはいたのですけど、それでもスリープから立ち上がるのにそれはそれはすごい時間を要するんです。

仕方ないので、SSD化及び、メモリを増設。

Img_3916

トランセンドの256GBのSSDに。今のHDDが512GBだから本当はそれがベストですけど、ケチりまして…ギリの256GBで。しかも!Amazonのタイムセールで購入。
Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s

Img_3919

初めて見ました!SSD!!ちっちゃいし、軽いし!!驚きですね。だから軽くなるって言われてるのですね…。大丈夫なの?って感じです。

Img_3915

メモリは、CFD-Panram ノート用 DDR3 1333 SO-DIMM 8GB 2枚組 CL9 W3N1333PS-8Gにしました。CFDのメモリ。お安いので。
確かメーカーは16GB使えるとはうたってないはずですが、ネットの情報では使えそうでした。

取り敢えず、届いたので、作業開始。
ネジを外して。長いやつと短いやつあるから、取り敢えず、分かる位置に外す。

Img_3920


そして、これが中身ね。ホコリあるねー。でもiMac開けるより楽ちんーー!!

Img_3921

HDDは左下。東芝製ですか!!
止めてあるネジを2個はずして。するりと外れました。簡単!

Img_3922

後は、横のネジが、トルクスドライバーT6で開ける。
SSDに付け直して戻せば終わり!こりゃ楽だわ!

Img_3923

メモリも横をちょっと引っ張れば上がってきて後は引っこ抜くだけ。
そして、ぐいっと押しこめばOKでした。
Img_3924

写真撮り忘れたましたが、後は蓋を閉めてネジ締めておーーわり。

取り敢えず、OSも入ってないので、前のHDDを買ったケースに入れて、USBでつないでみる。

Img_3917_2

Img_3925

起動できた! そして無事にメモリ認識してますね。 後は、新しいSSDにフォーマットかけて、復元!!って思ったら、復元がなんでか?出来ず…。終了してしまいました…。なんで?

Mac

何度やっても同じなので、仕方ないから、もとのHDDをバックアップ取って、Time Machineからのデータを移行。のろのろUSB2.0なので結構時間かかりましたね…。

Img_3927

でも無事起動!
爆速とは聞いてましたけど…友人のSSDのMacも確かに爆速ですけど…
ちょー早い!感動ですね。てゆうか、あっという間に出来るんだから早くやっとけよって感じでした。我が家には、もう何時の時代?のUSB2.0の機種しかないのでなかなかデータ移行とかは大変です。

いやぁ、SSDイイですね!これ素晴らしい!
レインボーよ!!さらば〜(^.^)/~~~

あんまりにも嬉しくって、つけたり切ったり。
iMacの10倍早いかもねぇ(笑)





| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

残念なリングノートカスタマイズ

これまでリングノートカスタマイズを色々るんるん書いて来ましたが…。

ルーズリング」で製本をして、カールの製本カバーをつけていました。

こんな感じね。
Img_4872

でも、この製本カバー(表紙)はいつの間にか廃盤だそうです…。
どうやら、今後のリリース予定もないそうな…。

お気に入りなのに!

ってことで、在庫を買い集めましたが…
今後は、厚紙でも買って作るかなぁ…。リヒトラブにも紙じゃなくてプラスチックな感じの表紙があったのですが、これも売り切れだから…廃盤かなぁ…。ん〜〜〜。

なんでだろう…。だれも使わないのかしらね…。
確かにこの商品いいのに、ネットぐらいでしか手にはいらないんですよね。
大型店でもリングは売ってるけど表紙は…。

残念すぎます。

あ、懲りてませんけどね。私。
自分で作るき満々ですよ。ただ、ちょっと高くなりそうですけど…。(涙)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧