TM@バイオリンレッスン

2020年6月27日 (土)

TM Violin Lesson308

バイオリンレッスンです。

セヴシック opus1

よし。

先生の本(二重奏)

やってないですね。


ラ・フォリア(コレルリ)

重音がやっぱり苦手で、うまく弾けない。
最初の方はまあまあよい。途中、ピアノと合わせるとなんかリズムが崩れる。
あとは、リズムがわからなかった箇所を聞いて終わり。

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

TM Violin Lesson307

バイオリンレッスンです。

セヴシック opus1

よし。


先生の本(二重奏)

もうやらないのかな?


ラ・フォリア(コレルリ)

だいぶ良い。
もう少し先に進む予定でしたが、カルテットの方の練習をしなくてはいけなくて、今週の練習が疎かに。
先生にポジションを教わりつつ、レッスンで練習してたり。

もう少し弓をしっかり使うこと。
指をバタバタさせないこと。動作が無駄に大きくてバタバタし過ぎなのだとか。
指を離さなくていい箇所は離さない。
離した場合は、少し上げるだけ。
そんなにバタバタ大きく指を上げたら疲れるし、時間がなくて遅れたりするし、とにかくいいことがないそうな。

とはいえ、そうするつもりもないけれど、バタバタしてしまう・・・
そうして指を痛めたりするのだとは思っては居るけれど、、、難しい。

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

TM Violin Lesson306

バイオリンレッスンです。

セヴシック opus1

よし。


先生の本(二重奏)

なぜか?最近やっていないですね。

ラ・フォリア(コレルリ)

だいぶ良い。
テヌートスタカートは、スタッカートみたいに、音を途切れさせるのではなく、
もっと優しく、軽く。

たまにリズムが崩れることがあるけど、だいたいOKなので、進むこと!

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

TM Violin Lesson305

バイオリンレッスンです。

セヴシック opus1

とりあえず、よし。


先生の本(二重奏)

今日はパス。

ラ・フォリア(コレルリ)

前回、注意されたので、楽譜に指番号が書かれている通り弾くように、
楽譜には、ポジションをしっかり書き込んで望みました。

たまに、まだ適当さが抜けないけれど、だいたい、譜面通りでした。

時々、リズムが間違える。
一拍の休符はわかるのだけれど、八分休符が苦手。
適当に微妙に休めばいいなんて思っていたりして、また見つかりましたけれど。
ほんと、才能ないな。

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

TM Violin Lesson304

バイオリンレッスンです。

セヴシック opus1

今日は、前回よりも安定している様子。

先生の本(二重奏)

今日はパス。

ラ・フォリア(コレルリ)

指番号が譜面に書いてあるけど、結構無視して弾いていたら、
指番号が書いてあるように弾くこととのこと。
もしその弾き方が弾きにくいなら、書き換えても良いけれど、
毎回、適当にあっちこっち弾かない。

神経質で、こだわりが有るくせに、こーゆうところが、杜撰だとさ。(笑)

いやいや、どこで弾いても弾けたらいいのかと思ってましたよ。
そういえば、子供のころ、ピアノの先生にも指番号無視して弾いて怒られていた記憶あり。
成長してないのね。(笑)

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

TM Violin Lesson303

久しぶりのバイオリンレッスンです。

ここ3週間ぐらいは、本当にやる気になれなくなり、バイオリンすら開かないなんて状態。
コロナで暇は出来まくったのに、やる気が全く無くなりましたねぇ・・・

さて久々すぎて悲惨なバイオリンです。笑


セヴシック opus1

たぶんこんなもん。

先生の本(二重奏)

何だったか?弾いてみたけど、めっちゃ音符を見間違える!!
いつもの見間違える感じの数倍!!!


ラ・フォリア(コレルリ)

気分新たに!
曲も新たに!!!!!
今日はほぼ、ポジションの確認やら。
ビブラートを使うこと。もっとゆっくり。
ゆっくりなので、弓の速度を早めないこと。

久々すぎて、悲惨でしたが、気持ちが追いついていかずバイオリンやる気なくしていましたが、
レッスンに来てみて、やっぱり楽しいなぁと。
ちょっとサボった代償は大きそうですが、ま、ボチボチやってみようと思います。

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

TM Violin Lesson302

バイオリンレッスンです。

セヴシック opus1
今日はまあまあ。

先生の本(二重奏)

パス。

カノン

パス。

Brahms  Violin Sonata #3 In D, Op. 108

ちょっと練習をサボっていたので、結構荒れていた。
最終段階なので、1つの音をいかに綺麗に聴こえるように弾くかを考えて。
一つ一つの音を作り込む。
なかなか、難しい。


ハイドン 皇帝 1楽章

お休み。

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

TM Violin Lesson301

バイオリンレッスンです。


セヴシック opus1

今日は、良かった。

先生の本(二重奏)

パス。

カノン

パス。

Brahms  Violin Sonata #3 In D, Op. 108

今日は不安定。
先日、楽譜と自分と正面の位置がおかしいと指摘され、
私は、いつも楽譜の真正面に立ち、見てしまうけれど、
会場を真正面にした場合、楽譜は斜め横あたり。じゃないと顔が見えないでしょ?と。
この位置で弾こうと思うと、すでに癖ができており、
右の腰がめっちゃ痛くなる。

音もマスクのせいか、弦が見えないので、とても弾きにくい。


ハイドン 皇帝 1楽章

お休み。

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

TM Violin Lesson300

バイオリンレッスンです。
発表会延期を受け、めっちゃさぼってます。笑


セヴシック opus1

久々にやってみる。まあまあよし。

先生の本(二重奏)

パス。

カノン

パス。

Brahms  Violin Sonata #3 In D, Op. 108

少しまだ時間もあるし、もう少し綺麗に弾けるようにレッスン。
音の出し方や、ビブラート。
いかに綺麗に弾くか。
どこで盛り上げ、どこで小さくし、それが全部できてこそ、曲が綺麗に弾けることになる。
とまあ、些細なことばかりだけれど、ほんの少しのことで大きな差が出る。
結構難しい。。。

ハイドン 皇帝 1楽章

お休み。

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

TM Violin Lesson299

バイオリンレッスンです。
明日に控えたバイオリン発表会は、延期。
ギリ出来るのか?と思いつつ必死に練習していた訳ですが。
結局、大きく世の中が動き、緊急事態へ舵を取りましたので、まあ延期と。
結果は、良かったのかな。
ヒヤヒヤしながら、発表会も良くないし。

とはいえ、モチベーションを維持するのは大変。
しかも数日前に弦を変えたばかり。
めっちゃいい音。
延期の発表会は、もうこのいい音はおさらばになりますわね。。。あー勿体無い。
でも弦高いので、これで1年は過ごしますよ!!!


セヴシック opus1
今日もパス。

先生の本(二重奏)

こちらもパス。

カノン

こちらもパス。

Brahms  Violin Sonata #3 In D, Op. 108

最終調整のはずが、伸びたので、大量に色々ありますね。笑
音の作り方。ビブラートの掛け方や、音の出し方などなど。
いかに綺麗に弾くか、これってすごく難しい。
ピアノにない部分なのかもしれない。

ハイドン 皇帝 1楽章

お休み。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧