TM@バイオリンレッスン

2018年2月10日 (土)

TM Violin Lesson205

バイオリンレッスンです。

cherry先生の本?(二重奏)

今日の曲は、難しかったですねぇ。
何とも、二重奏で、ずれたのか?あってるのか?が私にはわかりにくくて、。
いつも何となく変なのがわかるのに、この曲はあってるのかさえ?イマイチ。

cherryG線上のアリア

音符が長いところ。
思っているよりも、長い!きちんと8分音符でカウントするなら、全音符は8つ!
長い!!!結構きついですね。笑

何度も、弓が足りなくなったり、勝手に早く弾いては怒られておりましたねぇ。

簡単でしょう!とナメてたわけでもないけど、
いや、ナメてた?のかもしれません。。

綺麗に聞こえないし、、難しいです。。。

ビブラートをしっかりすること!

あと、綺麗に響かせる為には、強弱もしっかりやること。
弓を返す時に、音が途切れるから、気をつけること。
とにかく、綺麗に響かせて弾けるようにすること。

とまあ、綺麗にが一番バイオリンにとっては難しいですねぇ。

で、これはただの課題らしく、今日は何の曲を練習してきた?と聞かれ!!
あたふた。
だって、これで十分でしょうと思ってたのよね。

ということで、来週は曲決めとかなきゃいけない、、、かもです。うーん。どうしましょう。

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

TM Violin Lesson204

バイオリンレッスンです。
発表会後、初レッスンです。

cherry先生の本?

久々に、先生の本で二重奏。
どこまでやったか忘れたので、適当に始めます。
でも、弾いたことあるやつですよ。
と言いつつ、あれ?あれ?を連発して何度かやり直し。笑

初見でやるこのレッスンは、レッスンで勝負なので、ほんと必死です。
普段はできないことなので、これはこれでいいなと思ってやってますが、大変ですね。笑

今度からまた復活してやっていく予定です。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

発表会後、速攻のレッスンです。
今日のレッスンの意味あるの?って感じですけど、
休もうとすれば休める。けど、休むと決めたら多分、発表会明けで弾かずに終わりそうで、
また次の週も何していいかわからず、だいたい2週間は何もしないことになってしまうのも勿体無いので、何やるの?って先生に言われながらのレッスン。

今日は、ロマンス最終章ということで、おさらいでもしようかと思ってレッスンに行きました。

が!!

発表会でピアノの先生がゆっくり弾いてくれたことにより、
自分の弾きたい速度でなかったけれど、

それをどうやって、自分の速度に持っていけばいいのかわからず、律儀にピアノに合わせて最後までゆっくりな演奏をした私。これについて、先生から、私たち素人の発表会は、とにかくピアノのプロの先生を雇って弾いてもらうわけですから、合わせてもらえばいいとのこと。
だから自由に弾いて良い。

ということで、自由に弾く練習。
と言ってもすぐ出来ましたが、発表会では合わせなきゃと思い過ぎだのが敗因らしいです。
早くしたければ、最初はずれようが、早めてしまう、か、
間奏などで、合図するとか、すれば良いとのことです。

なるほど、、、。
気を使い過ぎだそうです。笑

とはいえ今日のレッスンは、緊迫した先週とは打って変わって、のどかに、やったのか?ぐらいで終わりました。

そして、課題が与えられました。『G線上のアリア』。
これが課題だそうです。
これをいかに綺麗に弾くか、、、だそうです。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

TM Violin Lesson203

バイオリンレッスンです。
笑っても泣いても?発表会前ラストレッスンになります。

cherry先生の本?

今日もお休み。

cherry死と乙女(シューベルト)

苦手な箇所というか、どうもある時からリズムがおかしくなってしまい、
直らなくて、困っている箇所です。

ここの最終確認。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

出だし、大きくならない。
ゆっくり出ること。
そして、全て同じ速度で同じ弾き方だと、つまらない。
なので、盛り上げる箇所をしっかり作ること。

こちらも最終調整。

伸ばすところが、少し短かったり、早いところが少し遅かったり。。。

弓をたくさん使うときに、
バイオリンを上に持ち上げるような、苦しい仕草をするので、その時は、バイオリンは下。
上に持ち上げてはいけない。

色々直す箇所がありました、、、が、もうそんなには直せない???

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

TM Violin Lesson202

バイオリンレッスンです。

cherry先生の本?

今日もお休み。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

私の癖で、音が後から大きくなる。
弾き始めたときに、きちんと腕を乗せ、その後音を大きくしない。
最初に決めた音量を守ること。

ダウンとアップでも音量が違う。気をつけること。

音程。
今まではまだ時間あるしと余裕なレッスンをしていて、
細かい音程を見てもらうこともなく、、、でしたが、
細かく見ると、大量にいい加減な音程。
ちょっと高かったり低かったり、かなり音痴。
録音をしてくれて聞いて見ると、げっそりします、、、。
そこまで音程外していないと思って弾いていましたが、かなり外れてました。
先生にピアノを弾いてもらい、音程を確認します。
練習するときも、きちんとピアノで確認して弾くこと、とのことです。
ですよね、レッスンだと先生がピアノを弾いてくれるのでわかりやすいんですが、
自分でピアノ弾いてその後バイオリンを弾くことぐらいしかできないので、一緒に弾いたときに明らかに違ってる認識がある方が、本当はいいのでしょうけど、、、、そうもいきませんね。

ピアノのソロの後、私のバイオリンが入る箇所が結構ありますが、
そういった時は、こっそり、指で音をピアノが弾いているうちに確認しなさいと言われます、、が、抑えても高い音だと音が聞こえないんですよねぇ。指の力がないのか?

とにかく、後は少しでも音を良くすること?かな?
最近、お疲れのせい?なのか?耳の奥が微妙に痛いというか違和感。
あああ、嫌だわ。

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

TM Violin Lesson201

バイオリンレッスンです。
指が少し治りかけていたのに、まただんだん痛くなってきました…
腫れが、引かなくなってきましたね…。憂鬱です。

cherry先生の本?

今日もお休み。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

スラーが途切れる。スラーは絶対切れない様に。

Img_00043

ここ、スラーが切れるならポジションを検討すること。
今のところは、切れてるから、ならば、1stポジションに変更して、スラーをやめなさい。

Img_00052

ここは、最後の、「シソ」をゆっくりにすると良いかも?

全体的に音色が同じなので、少し変化をつけたほうが良いかも?
この楽譜は、なぜかほぼ、指示が書いてないんですよねぇ…。


Img_0005

バイオリンは響きがないとダメなので、もっと響きを。
「ラ」のフラットがいつも高い。

スラーの途中でポジションを変更すると切れるので、ボーイングが切れない様に違うところで上がる様にしましょう。これね、毎度のことですが、フラットで上がるのが嫌で、毎度変なところで上がってますが、、、また怒られました。(笑)ということで、フラット上がりです。
上がり過ぎちゃうし、気をつけると、下がり過ぎちゃうんです…。

Img_00053
ここからの音程が悪い!自分で修正すること。

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

TM Violin Lesson200

2018年!明けましておめでとうございます!
あっという間に、2018年の幕開けですね。
今年は、サボらず、きちんとブログも書いていこうと思います。(笑)

と言いつつ、また遅れてます…

昨年末はとにかく忙しく日々があっという間に過ぎ去ってしまいました。
年末年始は、暇だろうからバイオリンの練習でもと思っていたのですが、何故だかお時間も取れず、その代わり?早い早い新年からレッスン予約して行って参りました。(笑)

cherry死と乙女(シューベルト)

今日は、カルテットのバイオリン2人で先生のレッスン申し込みました。
というか、この練習しなきゃと、年末年始プレッシャー

とか言いつつ、忙しさに感けて練習出来ていないです。
しかも、年末に大掃除という程でもない、窓の掃除とか換気扇をとりあえず磨いたり。
で、指悪化。(涙)

そして新年早々のレッスンです。
バイオリン2本ですが、少しだけビオラも入ってもらったりです。

チェロがいないと、かなり弾くのは難しいですねぇ。どんどん荒れます。(涙)
他の人の音を聞きたいけれど、そんな余裕すらなく、ただひたすら自分の楽譜に目は釘付け。そして必死に弾くという…周りを半分くらいは見るのが理想らしい…

バイオリンが同じ動きの箇所。
私が入るときに合図すること。

ちょっと弾き方が重い。もっと軽やかに。

相変わらず、同じ音が続くとカウントが適当で多かったり少なかったり…。

Img_0003

ここ、とにかく弾けない。
カウントして、とりあえず1拍目だけでいいからカウントして音を出す。
早くなったり遅くなったり自由らしい。

Img_0004

ここも、なんだか変らしい。やり直し。

Img_00041
頭の音を止める。

cherry先生の本?

今日もお休み。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

 

Img_00042
ここのラの音が若干長いらしい。

Img_0005

ここのファは押さえつけない。後からブオンと音を出さない。
ビブラートで。

Img_00051

ここピアノで。
ここからの音程が悪い。

弓を押し付ける癖があるので、後から音が大きくなることはだめ。

| | コメント (0)

2017年12月23日 (土)

TM Violin Lesson199

今年ラストの個人バイオリンレッスンです。
あっという間ですね。

cherry2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調(バッハ)

ラストの合わせ。悔いのないよう…。
伸ばすところが、たまに短くなる。
後は、まあ大丈夫でしょうとのこと。
付点は、演歌だと思いなさいとのこと。確かにそうしたら付点のリズムは取りやすいかも。笑
相手を気にし過ぎると、もたついた感じになるので、
そんなに気にせず弾けば良い。

cherry先生の本?

今日はお休み。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

Img_0005
ここ。最後のシソシソ…多かったり少なかったりするらしい。
適当すぎるとのこと。笑

Img_0006
ここもリズムがおかしい。

最後の方は、まだ音程もリズムもできてないので、練習。

というわけで、今年のレッスンも終わりました。
今年は例年より早めの終わりかもしれません?
早く指も治して、ここんとこ忙しくしてしまったので、時間作って頑張ろうと思います!

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

TM Violin Lesson198

バイオリンレッスンです。

cherry先生の本?

今日はお休み。

cherry2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調(バッハ)

1回目は荒れまくり。
2度目は、ちょいマシかな?
ただし、1拍とか半拍とかじゃなくて、微妙にずれてる。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

後半。
まだ音程が不安定。取れたり取れなかったり。言わば適当?
後半部のテンポ感がなさ過ぎ。

流れるように。
ポジション移動でガクッと音が変わるのはダメ。

| | コメント (0)

2017年12月 8日 (金)

TM Violin Lesson197

バイオリンレッスンです。

cherry先生の本?

今日はお休み。

cherry2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調(バッハ)

タイが短いらしい。
やっぱりずれる。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

音程が悪いところがある。
あと、自由に遅くなるところがある。
指が痛くて早く弾くと激痛が…かといって、他をゆっくりにするとどうもゆっくり過ぎになる。
早いところも、指に力を入れすぎないで弾けるように…

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

TM Violin Lesson196

バイオリンレッスンです。

cherry先生の本?

今日はお休み。

cherry2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調(バッハ)

どこをどうミスってるかがわからないので、先生に同じパートを一緒に弾いてもらいました。
先生曰く、私の音を聞いているというより、音よりもボーイングで合わせたりするので、ボーイングは重要とのこと。

とにかくボーイングミスが多いらしいです。。。
なんで、アップアップとか弾きにくい変なことになっているのか???と。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

今日は、音程がとにかく高い!上ずってました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧